« 名古屋市も住民税10%減! 可決 | トップページ | 株価2倍3倍の会社 »

2009/12/25

共働きの住宅ローン,気をつけたいこと

今の住宅ローンでは、かなりの確率で、夫婦連帯保証を要求されます。こんな銀行が増えてきているのです。共働き世帯が5割を越え、しかも、いつ転職したりリストラされたりするか分からない、そもそも奥さんの方が収入が多い、いろんな背景があります。

2つの方向から考えておきたいことを記します。

(1)奥さんの将来の収入は
  ローンの分担と、ローン減税に関係するのですが、奥さんの将来の収入です。
  子供が出来れば働かない、退職する、こんな場合に、ローン減税の恩恵を受けられるかどうか、当然、奥さんの所得税が0ならば減税の恩恵はありません。休職するするにしたところでやはり収入は激変するわけですから、将来の収支計算は欠かせません。

(2)離婚は大丈夫?
  ローン20年とか30年とか35年とか50年とか。
  この間、離婚の危険性0とは言い切れないでしょう。もしそうなったらどうします?
  別に共働きだから、という訳ではないのですけど、住むところ、名義の問題、新たなローンの問題、連帯保証の問題いろいろやっかい事をかぶってしまいます。
  離婚だけでも手間暇掛かるの上に、離婚後の収入・生活費以外に、さらに金銭的な問題を抱え込んでしまっては人生ままなりません。
  
  「ローンは旦那が払って、家には私が住みます」
  「あなた連帯保証だから旦那さんが払えなくなった時払えますか?
   ローンの名義が旦那さんってことは、旦那さんが亡くなった時、遺族から
   出て行けと言われたらどうしますか?
   だからって、今、名義を変えると贈与になって贈与税が発生しますけど
   払えますか?」

  てな具合で、ものすんごいやっかい事が出てくるのがローン有りの住宅。
  
  これが賃貸だったら、引き払って「あっそう」で終わったりする。
  
====

まあね、家を買いたい人に、離婚の時のこと喋る営業マンもいませんし、私だって新居購入で頭一杯・幸せ一杯の人にうかうかと喋ったりしませんけどね。ローンを持つっていうことはどういうことかは是非考えておいて頂きたいなぁなんて思うのです。これは何も共働きとか専業主婦とか関係ありませんね。

即金でしか買いません! ローン組んでも10年以内。
ま、これくらいなら、人生のリスクは少ない!、なのですけどね。
そうはいかないのが住宅ローン。10年ローンで買える人はそうそういません。

「この家を買って、この家で幸せな暮らしを(少なくともローンが終わるまでは)絶対離婚なんて考えない、こんな覚悟が、男の方にも女の方にも必要」
ってことは言えると思いますよ。
今払っている家賃と比べるのじゃなくて、このローンを二人で返していけるのかってのを考えてくださいね。

====

「この家じゃなきゃ(こういう家じゃなきゃ)、ダメなんです。子供と一緒に遊べる時間は10年間、この10年間を大切にしたいんです。だから遊べる庭がないとダメなんです。子供が大きくなればその後は仕事に没頭してローン返します。このローンは厳しいですか?」

通常ならやめときなさいというローンでも、こんな決意を持っている方には頭から否定はしません。
「よほどの収入アップが無い限り私立は無理になりますよ」
とは言いましたけど・・・・

まさに今住宅購入で迷っている人はね、「今から街に行って100万円のお買い物」と「家の予算を50万円減らす」どっちが幸せになるか考えてください。(※ローン利息他で2倍の出費。100万円のお買い物は10万円×10年間のお買い物でも良い)

ローンを返すことが幸せだと感じられないのなら、家なんて買わない方が良い。
逆に、家買う限りは、目一杯幸せになって頂きたい。なんたって大きな大きなお買い物ですから。


|

« 名古屋市も住民税10%減! 可決 | トップページ | 株価2倍3倍の会社 »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/47080495

この記事へのトラックバック一覧です: 共働きの住宅ローン,気をつけたいこと:

« 名古屋市も住民税10%減! 可決 | トップページ | 株価2倍3倍の会社 »