« 家計診断;キャッシュフローとストック分析 | トップページ | 全国初、住民税10%減税;半田市 »

2009/12/18

今年の倒産ベスト5

まだ今年は終わっていませんが、ベスト5を抜き出しました。
適当にネットで調べたので正しいかどうか定かではないですが、でもまぁ、大体のところはあっていると思います。(関連会社分が入っていたり入っていなかったりするかも)

                 負債額
  SFCG(旧商工ローン)   3380億
  パシフィックHLD       3265億
  日本綜合地所         1975億
  ジョイント・コーポレーション 1476億
  穴吹工務店          1403億

堂々1位のSFCGを除いて、見事に不動産ばかり。
(SFCGについては裁判所が民事再生を認めず倒産に移行したり債権の不明瞭譲渡があったりとややこしいことになっています。)

実は、ベスト5が知りたかった訳じゃなく、大型倒産ってどれくらいなのかなぁなんていう興味があったからでして、それは何故かというと、フト唐突に思い出した大阪ミナミの料亭おかみの詐欺事件、尾上縫(1991年逮捕、服役中)のこと。

思い出そうとしてネットでググッてみた。ネットって便利ですwikipediaにもちゃんと収録されてました。
覚えておいででしょうか?

2兆円くらい借りて、株で失敗して結局4000億ほど踏み倒した(自己破産)事件です。もっとも、東洋信金に偽の預金証書を作らせたってのがミソだったりしますけど結局破綻、と書いてありました。関西では木津信用金庫も完膚無きまでに叩きのめされました。

当時、実家に出入りしている地元の信用金庫さんも引っかかっていたのです。

 「保釈金7億? すごいですね、出てきましたね」
 「いやー、うちだけじゃなく他の銀行さんもいろいろ絡んでましたからねーみんな回収しようと必死であちこち探していたはずなんですけど。どっからあのお金出てきたんでしょう? みんなでまだあったんだーと言ってましたよ」

こんな会話をしたような微かな記憶が残っています。

  自己破産 4000億ですよ! 個人で。 凄いじゃん。

--------
 
 何十億何百億何千億も負債があったら、死んでお詫びなんて思わないんでしょう、実は、検索フレーズランキング(右下に表示)で、「生命保険 自殺」 上位に食い込んできています。気になっています。
 金銭的問題で自殺する人の借金額は数百万〜1千万円なんていう記事を何処かで見たことがあります。(←出典不明)

 年間自殺者3万人を越えるようになって12年目です。 
10年間で30万人って多くない? (ちなみに年間死亡者数は交通事故死亡者の5〜6倍です。)

 何故この国は、命を守ることに真剣にならないのかっ!
 国がやらなきゃ俺がやる! (←大言壮語)

と言うわけで、クリック募金を見つけました。(←やること小さすぎ)
リンクフリーと書いてあるので張っちゃいます。

 自殺予防支援「いのちのクリック」(法律事務所ホームワン)
 
     「いのちのクリック」クリックからはじめる自殺予防支援

|

« 家計診断;キャッシュフローとストック分析 | トップページ | 全国初、住民税10%減税;半田市 »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/47048841

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の倒産ベスト5:

« 家計診断;キャッシュフローとストック分析 | トップページ | 全国初、住民税10%減税;半田市 »