« 変動金利3000万円のローンは500万円の株よりギャンブルかも | トップページ | 商品券で節約!(チケットショップ) »

2009/11/05

契約者には一時金? 第一生命が株式会社に

日本の生保はほとんどが相互会社ですが、大手では初めて第一生命が株式会社に移行します、来年春に以降予定です。契約者の皆様にはすでに株式会社化の案内が何度も送られてきていることと思います。

私にも送られてきましたし、身近にもこれどういう事?なんていう質問があったりします。なんてたって大手の生保ですからその契約者はかなり多いでしょう。

私の場合で、1株+端数分αが貰えるとのこと。αの部分は現金です。
今から、上場株価が大きくなってくれればいいな♪、なんて思っています。

さて、株式会社化すればどうして株券をくれるのでしょうか?

元々、生保は契約者=お客様なのではなく、相互扶助の元で契約者=経営の当事者なのであります。契約者が保険料というお金を出資しそれで万が一の保険金を支払いつつ企業としても利潤を追求するという仕組み。だから契約者一人一人に社員総代会の御案内(選出の御案内)が送られてきているのです、それが今後は株主総会へと代わるわけです。
ま、ほとんどの方はあまり意識していないと思いますけど。

株式会社にするとお金の調達とか企業合併の際にとても便利になります。経営としてはやりやすくなる、もちろん、株主総会という別のチェック機構や証券取引所の規定という別のやっかい事も増えるのですが、少なくとも資金調達はしやすくなると言えるでしょう。たぶんこのメリットが大きいと思って株式化するのだと思います。

株式の割り当てはこれまでの契約状況に応じて割り当てられます。すでに手続きの案内が私の所には送られてきましたが予定を見ると12月までに順次手続きを進めますよ、となっています。ご丁寧にも、証券口座を持っていない人は、野○証券の口座開設書なるものも同封されていました。この辺りは保険会社と証券会社の協力関係がかいま見えますね。(私は他の証券会社に入れるつもりですけどね)

あまりヨソの悪口を書きたくありませんが、「堂堂人生(定期付き終身)」、「未来きっぷ(子供保険)」は評判悪いです。ほかにもこの頃の保険はあまりよろしくありません。私も特段の事情がなければ解約を奨める事が多い保険です。企業儲け重視の保険(私が伏せ字を使わずに書くということは相当悪いと言うことですよん♪)。

でも、株券や現金を貰えるとなると解約はちょっと待て、みたいな感じになるのかも。

-------

実はこの案内封筒、どうせ、たいした内容じゃないだろうと、うっかり放置しておりました。でコールセンターから手続きされましたかなんて電話をもらっちゃいました。

高齢の方にいきなり株券だ!なんていわれても、口座開設とかさ、身分証明書のコピー同封とかさ、かなり戸惑ってちょっと可哀想かもなんて思ったりしますが、必要な手続きは忘れずにやってくださいませ。

|

« 変動金利3000万円のローンは500万円の株よりギャンブルかも | トップページ | 商品券で節約!(チケットショップ) »

FP-保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/46618324

この記事へのトラックバック一覧です: 契約者には一時金? 第一生命が株式会社に:

« 変動金利3000万円のローンは500万円の株よりギャンブルかも | トップページ | 商品券で節約!(チケットショップ) »