« 違法建築の家、どうやって建てるか? | トップページ | 人生とお金はガウスの定理ほど難しい?! »

2009/11/24

葬儀代と確定申告;相続対策は終わってからでは遅すぎ!

「親が亡くなったので葬儀代を払いました、確定申告できますか?」

葬儀代の控除は、相続税の場合です。所得税ではありません。

で相続税。
相続財産が6000万とか1億円とかでなければ相続税自体が発生しません。
だからこの場合も関係なし。
葬儀代は「相続税を払わないといけないくらい多くの財産がを残した人の税金計算において」控除できるというものなのであります。

---------

「な〜んだ」という方のために、折角、私のHPを訪れていただいたので、良いことを一つ。古い記事ですがこちらもどうぞ。
【関連記事】
 ●葬祭費の補助、忘れていませんか? (2009/03/28)

---------

遺産分割でもめていて、親の口座が引き出せない。でも葬儀代払ったのは私。
まあこんな話しがあったりするわけですけど、な〜んにもできません。
こういうのも相続対策のひとつ

相続対策っては、節税対策だけなのではありません。
4つあります。

 【相続対策4つのポイント】
  どう相続するか・・・・・・・・・・・・・・分割対策
  どう相続税や固定資産税を払うか・・・・・・現金化対策
  どう節税するか・・・・・・・・・・・・・・節税対策
  どう将来に役立てる・無関係にするか・・・・将来対策

相続税を払うほど遺産が多くなければ節税対策は必要ないですが、その他の分割対策・現金化対策・将来対策は必要です。いずれも相続がおこってからでは遅すぎます。(相続放棄なんかは起こった後で行うのですがそれでも事前に考えておくかおかないかでは大違い。)
 必要ないのは相続人一人の場合のみ、かな。この場合でも、時としていろいろ言ってくる”初めて見る親戚”とか”金貸した友人”とかが出てくきたりするので要注意。
 
ちなみに実際のお話の場合は、健康保険とか遺族年金とか保険請求とか、、、、どうすりゃいいの、どうしたら損しないの? そんなお話しになっていくことの方が多いです。

|

« 違法建築の家、どうやって建てるか? | トップページ | 人生とお金はガウスの定理ほど難しい?! »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/46751330

この記事へのトラックバック一覧です: 葬儀代と確定申告;相続対策は終わってからでは遅すぎ!:

« 違法建築の家、どうやって建てるか? | トップページ | 人生とお金はガウスの定理ほど難しい?! »