« 年金からの天引き、今月から住民税も | トップページ | トラブルは忘れた頃にやってくる »

2009/10/16

機械受注4割ダウン、ボーナス予想・大幅減マイナス13%

先週内閣府より、機械受注統計が発表されました。
景気は底を打ったと言うことですが、これを見る限り、底を這っている状況です。


Kikaijyuchu

機械受注は年間20〜30兆円あります。これだけでGDPの5%に相当します。波及効果を考えると、もっと影響があるのが機械受注。

経済をよく知らない方のために申しますと、
 日本は一応、工業国です。企業が工場の設備を導入して新しいものを作る。
 メーカーでは設備投資というのは命綱なのです。
 GDPは約500兆円ありますが、その柱は、公共投資、設備投資、個人消費が3本柱で
 この一本の設備投資に大きく関係するのがこの機械受注統計であります。


で、これが1年半前をピークに、リーマンショックを経て、42%ダウンな訳です。

  自動車やテレビなどのメーカーが儲かっていないから、設備投資を抑える。
  設備メーカーは、メーカーが買ってくれないから、儲からない。
  儲からないから、給料が下がって、自動車やテレビが買えない。
  さらにメーカーは売れないから、何とか無理して値段を下げる。
  さらに儲からないし、給料が上がらない

まあ、海外の影響が大きいのでこう書くと異論も出そうですが、内需だけ見るとこういう状況な訳です。大変な時代です。


ボーナス減のニュースも流れておりました。

冬のボーナス、初の全業種マイナス 平均13%減 日本経済新聞(2009年10月7日)
  減少率は70年以来最大。非製造業は3.2%減にとどまったが、
  製造業は16.1%と大幅減。

だそうです。

-----

でもね、本当に大変なのは、レジャー関連・余暇関連の会社だと思います。
だって、給料下がったときに、まっさきに削るのはこう言うところからですから。

|

« 年金からの天引き、今月から住民税も | トップページ | トラブルは忘れた頃にやってくる »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/46477316

この記事へのトラックバック一覧です: 機械受注4割ダウン、ボーナス予想・大幅減マイナス13%:

« 年金からの天引き、今月から住民税も | トップページ | トラブルは忘れた頃にやってくる »