« 景気対策としての消費税増税はあり得るか? | トップページ | 株価1万円水準、円ドル88円台。 »

2009/09/28

若い人への保険;営業さんとの会話から


生命保険の営業の人との会話です。まずは営業さんの質問から、


「最近の若い子って保険入らないね、なんでだろう。全然売れない」

「一つにはお金を持ってないってことかなぁ。就職難ってのは一つの理由だと
 思う。結構、アルバイトだけで、それで生活しているって聞くし。」

「他には?」

「結婚年齢が延びてる、っていうか結婚しないかも、っていう気持ちは少なく
 とも保険に入っておかなくっちゃ、という気持ちにはならないね。」

「昔は、卒業したら働く・30歳までに結婚しよう、とかだったしねー」

「でも40歳で結婚してそれから子どもが出来て保険入る、って実はしんどいん
 だよね〜。健康診断でなんか引っかかっていたりとか、そもそも保険料が
 高いし。」

「そうなんだよねー。何歳までに入った方が良いと思ってる?」

「うーん、まず、貯金がある人は入らなくても良いんじゃない、なんて言って
 るよ。40歳だと相当貯めている人も中にはいるし。単純に子ども一人2000万
 保障としても1000万貯金があれば保険は1000万で良いって事だし。
 そうじゃない場合は、35歳くらいまでに一生保険料の上がらない全期型定期で
 1000万か2000万くらい入っておいて欲しいとは思うけど。」

「なんで35歳?」

「さっきのあなたの言った理由。保険料が上がってくるのと、持病。40歳で
 全期型で月々3万の保険料いきなり払うって、かなり無理でしょ。そうなると、
 掛け捨て定期保険とか、1年更新型とか5年更新を選ばざるを得ない。で、
 教育費が増えてきて保険料も上がってやがて払えなくなる。」

「どうしたら保険入って貰えるかなぁ」

「まず、200万くらいの終身を、貯金代わりに勧めたら? 20代で入れば、
 総額140万円くらいで入れるでしょ。解約しても定期預金より良いよって。
 そんでもって、お客さん掴んでおいてから結婚とかしたら定期つけませんか、
 って。」

「でもうちの会社、パッケージ商品が基本だから。定期2000万つけてくださ
 いって絶対言うよ。」

「そういう売り方するから売れないんじゃないの? 20歳で結婚予定がないのに
 2000万の保障が必要な人って滅多にいないし、死亡率も低いし、保険会社が
 儲かるだけの売り方じゃん。」

「そんなことないよ、総額で見ると、全期型なら更新型より断然安いよ」

「でも結局、目先で10年更新型売ってるでしょ」

「まあね。でもでもでも、保険って絶対見直しが出てくるし、その時が出番」

「そうなんだよねー。ネット保険流行ってるけど、見直しってみんなできるの
 かなぁ、まあ、出来ない人は私に相談にきてくれるんで嬉しいんだけど。
 あっでも、『自分で見直しできそうにない人は、身近な信頼できる保険営業
 さんから入りなさい』って言ってるよ。第一、誰かが死んでてんやわんやの
 最中に、きちんと書類揃えて高額の金を請求できる人って、あんまりいない
 し。保険屋さんのサポート絶対いる。」

「死んだら私がサポートしますから、って保険売り込むの難しいんだけど」

「でもそれしなきゃ、ネット保険に負けるよ。保険の営業って入って貰うのが
 仕事だと思ってるでしょ。違うよ、保険金を支払うのが仕事、って思わないと。」

---------------

 とある保険屋さんとの会話でした。
 
 

|

« 景気対策としての消費税増税はあり得るか? | トップページ | 株価1万円水準、円ドル88円台。 »

FP-保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/46332434

この記事へのトラックバック一覧です: 若い人への保険;営業さんとの会話から:

« 景気対策としての消費税増税はあり得るか? | トップページ | 株価1万円水準、円ドル88円台。 »