« 温室効果ガス 9%増加、の現実にどう対処する? | トップページ | NTT 厚生年金4000人分未納 »

2009/09/11

寿命が40歳だったら、どう生きる? 平均寿命が半分の国

人生とお金をライフワークにして、どちらかというと、お金をメインテーマにこのブログを書いているのでありますが、たまには、人生という時間の方をテーマに書いてみようかと思い立ちました。


世界保健機関のレポートから、平均寿命のデータです。
日本は世界一の長寿国 83歳。 そうではないのがシエラ・レオネ 41歳。

(レポートの中から、1990年と2007年をグラフ化)
Worldlife
 

   マリ      49歳(ユニセフのレポート
   シエラレオネ  41歳(ユニセフのレポート
   アフガニスタン 42歳(SCJのレポート
   

マリとシエラレオネは西アフリカ、アフガニスタンは西アジアの国です。
他にもジンバブエ、ウガンダなどなどが40歳代です。

-------------

もし、
「自分は来月に死ぬと分かっていたら何をするか。」

何するでしょう、私自身はあまり考えたことがありませんが、この手の本を読むとこの手のことがよく書いていたりします。

『家族との時間を大切にする』
  、、、、じゃあなんで、毎晩残業してるんだよぅ。
      たまには早く帰りなさいよ  とか
『娘に、この前はよく頑張ったね、と褒めてあげる』
  、、、、じゃあなんで、今褒めないの?
      褒められない訳でもあるの?  とか
『○○に会いに行く』
  、、、、今すぐにとは言わないから、会いに行く予定を立てなさい

       とか とか とか ・・・・・
--------

  「こんな事をしていて良いんだろうか?」 な〜んて、フト、思った時に

それが、パチンコであっても、テレビであっても、喧嘩であっても、何であっても、自分が満足していれば、それはそれで良いのだと思うし、でもそうではなくて満足できていなから不完全燃焼になってしまうのも人生。

人生の時間配分、人生のお金の配分、実は共通点が多いのだな、と、
半年に一回くらい思い出しています。


|

« 温室効果ガス 9%増加、の現実にどう対処する? | トップページ | NTT 厚生年金4000人分未納 »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/46166764

この記事へのトラックバック一覧です: 寿命が40歳だったら、どう生きる? 平均寿命が半分の国:

« 温室効果ガス 9%増加、の現実にどう対処する? | トップページ | NTT 厚生年金4000人分未納 »