« 音楽への投資 | トップページ | 勤続年数別の平均年収(平成20年);国税庁 »

2009/09/30

大切なものを守るという投資

どんどん新しいものが創造され、
どんどん古いものが失われていく

近代産業が興っていこうこれが非常に加速してきているように思います。
そんな中で、大切なものを守ろうという投資。
こういう「もの」への投資しませんか?

 ・百年の森を育てる
 ・「食」は命を「つなぐ」こと
 ・日本の伝統ファーストフード「おにぎり」
 ・日本が誇るデニム職人
 ・貧困撲滅のための投資

こういう「もの」への投資しませんか? という宣伝を行っている会社がミュージックセキュリティ−ズ株式会社で、こちらが運営しているセキュリテがこれ。(詳細はこちら
表題の「大切なものを守るという投資」は、このHPから取ってきました。
販売物が安く買えたりとか、投資家同士の交流会があったりとか、数年後に利益が出れば配当が出るとか、こういう形のようです。

元々この会社、音楽系アーチストの発掘&投資を開発した会社です。
(※なお、上記投資(ファンド)情報はHPより入手した情報です。
  私自身は詳細は存じません。)

ボランティアでもなく、NPOでもなく、違う形を目指しているのかな、なんて思います。

------------------------

事業を始めようと思った時に、
お金のあるところから、必要なところへ回す仕組みが、

  銀行を経由した間接金融、
  株や債券から資金調達する直接金融
  個人的に借金をする借用書や出資

だとすると、

これらとは違うお金の流れが出来るのかな、なんて思っております。

|

« 音楽への投資 | トップページ | 勤続年数別の平均年収(平成20年);国税庁 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/46168430

この記事へのトラックバック一覧です: 大切なものを守るという投資:

« 音楽への投資 | トップページ | 勤続年数別の平均年収(平成20年);国税庁 »