« 全部相続したい妹;実家の土地も次男の財産も | トップページ | 寿命が40歳だったら、どう生きる? 平均寿命が半分の国 »

2009/09/10

温室効果ガス 9%増加、の現実にどう対処する?

現在の目標である京都議定書では2012年までに1990年度基準でマイナス6%の目標。

でも環境省が今年4月に発表した温室効果ガス排出量2007年度の確定値(こちら)は、9%の増加

そんな中で、鳩山次期総理(予定)は25%の削減目標(中期目標2020年まで)。


いままで無節操にあちこちにばらまいていたお金を、環境分野に一点投資して、日本の国際的技術力を進歩させるということなのでしょうか。それはそれでとても良いことのように思ったりもします。

随分前ですが、BBC製作のEARTH(2007年)という映画を見ました。
氷が小さくなると生きてはいけないホッキョクグマ、こんなのを見ると早く何とかしないとなんて思います。
一方で、ホントに出来るんだろうかなんても思います。
地球環境を考えることはとても前向きな姿勢だとは思うのですが。。。。

とりあえず、環境関連株は上昇しているみたいですけど、もう少し、道筋が見えないことには何ともコメントしようがないですね。

---------------------------

しかしまあ、この9%増加の現実を報道しているマスコミが少ないように思います。
発展途上国への牽制だの、国際協調が得られないならやらないという前提条件が付いていて実際する気はないはず、だの、麻生さんは8%だっただの、意欲的過ぎるだの。。。。


今の現実の数字から、どうするのか、って言うところを報道する気はないのかねぇ。
こう思うのって、私だけ? エンジニア系の頭だからこう思うって訳じゃないですよね。

FP系の頭でも同じです。前の社長は給料を1990年より、8%下げるって言ってたのに、今度の社長は25%下げるらしい。っていうよりも、現実に「今年よりどれだけ」の方が大事じゃん。

なんか、マスコミ不信になってしまいそうだ。

|

« 全部相続したい妹;実家の土地も次男の財産も | トップページ | 寿命が40歳だったら、どう生きる? 平均寿命が半分の国 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/46168385

この記事へのトラックバック一覧です: 温室効果ガス 9%増加、の現実にどう対処する?:

« 全部相続したい妹;実家の土地も次男の財産も | トップページ | 寿命が40歳だったら、どう生きる? 平均寿命が半分の国 »