« 寿命が40歳だったら、どう生きる? 平均寿命が半分の国 | トップページ | 100歳以上4万人突破 »

2009/09/14

NTT 厚生年金4000人分未納


総選挙前の古いニュースで申し訳ありません。

NTTグループ、厚生年金4千人分未納 訂正申し立て (2009年8月22日)

そうか、この見出しだと、NTTがズルした、と取る人が多いんですね。
違いますよ!

実態は知りませんが、本当のところは「社会保険庁のズル」だと思います。
例の年金記録漏れの話しと一緒。
社保庁のデータとNTT側のデータが食い違っていたけど、社保庁のデータに合わせたので未納になっている分、
と読み取るのが正解です(たぶん)

社保庁のデータは地方管轄なのでデータが飛び散るんです、事業所ごと、つまり転勤ごとに。
昔は紙のデータでしたからね。

本来なら、NTTが社会保険庁に「間違っているんじゃないの?」と言うべきなのですが、そんな事いうと調査に時間が掛かっていつまで経っても答えが出ません。代行返上を早急に完了させたいというNTT側の思惑で

「間違っていると思うんだけど社保庁のデータに合わせておきましょう」

となったんじゃないかと思います。

厚生年金基金の代行返上と言って、企業グループ内で一部国の仕事をやっていた分を1997年に社会保険庁に返しています。年金記録漏れ問題が騒がれ始めた頃、代行返上をした企業はかなりありましたが、その時、社保庁と企業のデータで3%に食い違いがあった、なんて報道されていましたから。
多くの企業で、「社保庁側のデータに合わせた」、と報道されていました。


------------

新政権にて民主党は年金担当大臣に 長妻議員を当てるようです。
長い間、国会で相当鋭いつっこみを入れていた方ですし、これまで官僚からの答弁に辛酸を舐めてきたのだと思いますから、担当大臣としてどう政策運営していくのかとても注目しています。
 年金もれ問題とか記録改ざん問題とか、社保庁解体年金機構移行問題とか、前政権の宿題を10トントラック何台分も背負ったままで、ちょっと可哀想な感じもしますけど、問題解決はもとより、将来の年金負担増問題にするどく突っ込んでいって貰いたいと思っています。

|

« 寿命が40歳だったら、どう生きる? 平均寿命が半分の国 | トップページ | 100歳以上4万人突破 »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/46167146

この記事へのトラックバック一覧です: NTT 厚生年金4000人分未納:

« 寿命が40歳だったら、どう生きる? 平均寿命が半分の国 | トップページ | 100歳以上4万人突破 »