« 床面積が増えると地価がさがる | トップページ | 年金財政の収入編 »

2009/08/04

国民年金納付率62.1%に下がる! の嘘

先週末、国民年金の納付率が3年連続で下がっているなんていうニュースがありました。

62.1% !!

これ見ると、4割は払ってないの?なんていう風に思いますし、ニュースの中でも「だから受け取る年金額が下がる」みたいなことを言ってましたがね、、、、、、、嘘です、とまでは言いませんが、些細な問題に近い。


Nenkinhihokensya

上の分布を見てください。年金被保険者全体の棒グラフです。

未納者の部分って大きくはありません。

未納者は払ってないから貰えない。 一方、

3号被保険者(サラリーマンの扶養の奥さん)は届出だけで、払わずに貰える。払わないから貰えない人と払わないのに貰える人、3号問題の方が大きいし、人数的にも影響が大きいと思うのだけどね。

こういう3号被保険者問題、、、過去の経緯がありますので、専業主婦の奥さんは得ちんだ!なんては言いませんが共働きや独身者が増えてきている中、不公平感が高まっているのは事実でしょう。
さらに財政の話しを言えば、平均寿命が延びる方が年金財政的には厳しいと思います。

------

次に未納者の中身です。

  低所得者・・・単純に「払いたくないという人」と「払いたくても払えない人」
  中所得者・・・払った方が税金が安くなる。(ので大半は払っている)
で、高所得者。

何てったって将来に不安があるのが自営業です。
フリーターなんてもっと不安です。 こういう話しと一緒にしないで欲しいのが・・・
・・・・・一部の超高所得者、この中には、

「年間80万無いんだろ、そんなんならいらねーや、返ってくるかどうか
 分からないなら払わない方がまし」

こういう方々がいるのは事実でしょう。
この層に対する法的措置などはやってしかるべきですが、そうではない低所得者層、その中でも、「払いたくても払えない層」こちらについてどうするのかの話しがあってしかるべき、だと思っているのですが。。。。

(高齢フリーターとか、職が無くてバイトで生活している人とか・・・しかもそれによって、企業は利益をあげているということになりますし。。。短時間でお小遣いが欲しいという人々と、それによって生活している人をそろそろ切り分けて考えませんか? )

------

な〜んかこの未納率のニュースを見るたびに、

  払えるのに払っていない! という風にもっていくニュースとか、
  将来年金が減るよ! って脅すニュースとか、
  年金制度は破綻するぞ! ってもっていこうとするニュースとか
  社保庁はやっぱりダメっ! て言おうとしているニュースとか

いつも毎回、本質を捉えない、後味の悪い気持ちをしているニュースなのです。

|

« 床面積が増えると地価がさがる | トップページ | 年金財政の収入編 »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/45791987

この記事へのトラックバック一覧です: 国民年金納付率62.1%に下がる! の嘘:

« 床面積が増えると地価がさがる | トップページ | 年金財政の収入編 »