« 残暑お見舞い申し上げます | トップページ | 20万でもインサイダー取引 »

2009/08/20

マンションの水漏れ被害、相手から賠償が貰えるとは限らない

マンションの水漏れ事故、ときおりあるようです。
自分が被害者!というのは確実なのに、じゃあ責任は?保険は?と考えた時に少しやっかいであったりします。さてどんな保険から補償して貰えるでしょうか?

●自分で加入した火災保険からの補償

●上の階からの水漏れなら、
  加害者の賠償責任保険

●共有部分からの水漏れなら、
 管理組合(建物の所有者が加入している)施設賠償責任保険

●欠陥による水漏れなら、
 施工ミスやメーカーの不良品などでは、施工主やメーカーに賠償責任が生じます。
 このため、メーカーはPL保険に入っていたりします。


ただしね、賠償責任って、本当に責任があるのかどうか調査が面倒なのです。ましてやメーカーが倒産しているとか、管理組合で保険に入っていないなんて言う場合はとても面倒。
 なので、自分で保険加入しておくと、事故の事実で簡単に保険が出る。(※)

------------

よく、「こっちには責任がないから裁判だっ!」なんて騒ぐ人とか
   「これは法律上、相手の責任だろ」なんて言う人とか
いらっしゃいますが、
相手からお金を貰うって大変なことなんです。特に相手に資力がない場合はなおさら。こちらに余裕資金があって時間とお金を掛けて争う気ならこんな対応も構いませんが、いざ自分が水漏れで困っている、なんていうときにじゃあどうするの、、、、、

だから損害保険。
これに限らず住宅の損害っていろいろありますから、
火災保険は住宅総合型など、ある程度の補償が含まれているものが良いと思いますよ。
また、損害保険は他の保険と重複しては支払われません。

損害保険は原則、実損補償(保険で儲かることはない、というより時価なので思ったほど補償されない事が多いもの)ですから、保険料の高い安いは、単純に補償範囲が多いかどうかです。例えば、窓ガラスを割られた、出る保険と出ない保険がある、こんな風に思ってもらって差し支えないと思います。補償範囲を見比べてあとは保険料と自分の財布のご相談で選べばいい。

地震保険は新築とローンの残っている人以外はあまりお奨めしていませんけど、住宅総合は入った方がいいものだと思っています。

(事実だけで簡単に出ると書きましたけど、事故って個々の状況がありますから
 場合場合による、と一応書いておきます)

------

最近、大雨災害が各地で出ていますが、これも水災の一つですね。
普通の火災保険は出ません、住宅総合とかなら出ます、が、要注意な点をひとつ。

床上浸水だと浸かった床面積の割合とか使った深さとかで補償金の額が変わってきますが、畳が浮いたくらいの床上浸水くらいだと、50万とか100万円の補償金が多いと思います。家が流されて初めて1000万とか2000万とか出る。
台風でガレージの屋根が飛んだ、修理に22万円。でも保険請求しようと約款を見てみると、免責20万円で残り2万しか請求できない、こんなことも多いです。
ま一度、ご自身の火災保険を確かめてみることをお奨めします。

あと自動車が大雨で水没はどうなるか?

自分の車に対する「車両保険は出ます」。(ま車両保険にもいくつかあるけど)
流された自動車による被害については「対人対物保険は出ません」、台風、こう水、または高潮によって生じた損害は免責です。
これはご存じですね。
(台風の中、運転していて水没してエンジンが止まったけど惰性で走っている間に事故った、こんな場合がどうなるかまでは知りませんのであしからずm(_ _)m )

|

« 残暑お見舞い申し上げます | トップページ | 20万でもインサイダー取引 »

FP-保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/45885401

この記事へのトラックバック一覧です: マンションの水漏れ被害、相手から賠償が貰えるとは限らない:

« 残暑お見舞い申し上げます | トップページ | 20万でもインサイダー取引 »