« 車を欲しがらない若者たち;乗用車の市場動向調査 | トップページ | 非正規は労働者の1/3 »

2009/08/10

相続放棄すると、遺族年金は受け取れないか?

会社員のAさん家族は、10年前に住宅金融公庫からお金を借りて、家を購入し住んでいました。

ところがAさんが持病の悪化で亡くなってしまいました。
Aさんは持病があったために団体信用生命保険にも加入できず、また他の生命保険も入っていませんでした。

のこされたAさんの奥さんと子供は、相続放棄をして家を手放し、実家に帰るつもりです。

そこで遺族年金が相続放棄でどうなるか心配されておられます。

------------

まあこんな場合に限らず、相続放棄と年金の関係は、
 「借金漬けの旦那が亡くなりどうしよう、遺族年金を貰うと相続放棄できないのか」
逆もありえますね
 「奥さんが借金漬けで奥さんの方の遺族年金を相続放棄してももらえるか」

こんな疑問を持つ方は時折いらっしゃるようです。

覚えておいてください。
遺族年金は相続放棄しても受け取れます。
相続財産ではありません。だから相続放棄とも関係なし。

当然ながら、自分の年金の場合は旦那には全く関係ないので相続放棄とも無関係。

(個人で掛けていた10年確定年金とかはどうなるかちょっとわかりません。たぶんこちらは無理でしょう。相続財産評価に出ていますから。)
(相続放棄と年金の話しって、FPの授業であったかなぁ? 記憶にないのだけど、いったいどこで勉強したんだ、とふと疑問がわいてしまった>独り言)

-----------

別項にした方がいいのかもしれませんが、年金を差し押さえられるかという話し。

借金が返せない!、「年金を差し押さえられたら困る」

実はこれは微妙です。
法律上は年金は差し押さえられません。
が、振り込みされた銀行口座は(年金かそうでないかはわからないので)差押えできます。
年金収入以上の預金が無ければ、債権者が口座の差し押さえを申し立てると同時に、債務者が裁判所に「これは年金だけの口座ですので差押えを認めないでください」、と申し立てれば裁判所は認めません。ただ、通常、預金口座はいろいろな項目がごっちゃになっていますので、裁判所も判断が難しい。
ある面、「差押えしたい人と差し押さえられたくない人のスピード競争」になったりします。

もちろん、このあたりは弁護士さんの範疇です。FPでは役不足。


|

« 車を欲しがらない若者たち;乗用車の市場動向調査 | トップページ | 非正規は労働者の1/3 »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/45840107

この記事へのトラックバック一覧です: 相続放棄すると、遺族年金は受け取れないか?:

« 車を欲しがらない若者たち;乗用車の市場動向調査 | トップページ | 非正規は労働者の1/3 »