« 老後は予想以上に長い、平均寿命は過去最高 | トップページ | 光ファイバ回線にしたら電話代が6倍に »

2009/07/18

選挙どこに入れようか


自民も民主もどっちもどっち、なんて思っていたのですが、首相が解散を表明してついに、

さじは投げられました
もとい、 サイは投げられました

もしここで、第3の党なんかができれば、実績も何もないのに、そこに投票しそうな自分が恐いです。


共産党はここ十年ほど全然投票していませんが、ポスターのキャッチフレーズ

 「幸せな二人が一番苦しかったりする」

これはかなり気に入っています。
予想以上に進んでしまった派遣労働者問題やフルに働いても生活保護より低くなる最低賃金問題、、、、選挙の声にかき消されそうですが普通に働いて普通に家族を持つということが難しいということにきちんと目を向けなければいけないと思うのです。

というか、

 「派遣でいつ首切られるかわかりません。でも子供ができました
  住宅ローン組めますか」
 
答えられないんですよ、私。ライフプランが作れない。
 
----

若年者の数が減っているのだから、そりゃ、人数の多い高齢者問題の方が声が大きくなりますよ。でも少子高齢化、私だけじゃなくほとんどの人が問題視しているのにどうも若年者の声が小さいように思うし、それを若年者はもっと声をあげろ、というのもおかしいと思う。

現実には、おじいさんおばあさんが孫の生活を援助しているという例は、金銭的な面、時間的な面いろいろな面で、非常に多いです。援助に留まらず年金生活を圧迫している例もよく聞きます。

「安心の社会」・・・とても抽象的な言葉です。
「幸せな人生」・・・私がよく使っていますがこれも抽象的です。

ひとつひとつの問題をひとつひとつクリアして具体化して、それを成果にしていく。抽象的な問題はこれしか方法がないでしょ、なんて思いつつ、

 子供が出来た・・・これくらいの資金が絶対必要だ
 住宅ローンを組めばこれくらい、
 収入はこんな風に変化するかも、

とこんな具合にひとつずつライフイベントを重ねて地道にプランを作るしかないわけです。

 「年収500万だから年間返済率30%でローン組めますね」 とか
 「貯金の半分 300万は投資に回しても良いですよ」 とか
とは全然違うわけです。


ともあれ、少しでも安心の社会が目指せそうな政党、どこだろう?

小泉元首相も「俺とっくに引退しているはずだったのに」なんて思っているに違いありません、よね。
 

|

« 老後は予想以上に長い、平均寿命は過去最高 | トップページ | 光ファイバ回線にしたら電話代が6倍に »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/45653189

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙どこに入れようか:

« 老後は予想以上に長い、平均寿命は過去最高 | トップページ | 光ファイバ回線にしたら電話代が6倍に »