« マンション経営;空室率が上がってきた、どうすればいい? | トップページ | 床面積が増えると地価がさがる »

2009/07/30

三角関数・微積ができない人は契約を取り消せる、とかどう?

大人18歳から、なんていうニュースが今日の新聞のトップに出ていました。

まだまだこれから議論するそうですけどね、
消費者保護や悪徳商法の契約との関係から言えば、

三角関数・微分積分が出来ない人の契約は
大人と見なさないであとから取り消すことが出来る

こんな法律作ればどうでしょう。

消費生活センターの仕事の半分以上なくなるんじゃない?

大人認定協会、なんていう公益法人ができてさ、3年に一回、試験受けて更新しなきゃいけないとかね。。。

-----------

P.K.ディック、という私の好きなSF作家がいます。
映画「ブレードランナー(主演ハリソン・フォード)」「主演トータル・リコール(アーノルド・シュワルツェネッガー)」「マイノリティ・レポート(主演トム・クルーズ)」の原作者です。

 この小説の中に、上のような話が出てきます。上のようなというのは、代数ができなきゃ人間じゃないという話し。{※早川書房 「まだ人間じゃない」}

 まあこの小説では、人間じゃないというのは、胎児だ、だから堕胎してもいい、代数出来るまでは堕胎しても良いんだという、反堕胎論を意図した小説で、このブログの趣旨とは全然関係ありませんけど。。。

-----------

最低限、複利計算できなきゃ貯金もローンも正しく理解できないと思うのですが、ね。
複利計算出来ない人はローン契約できない、これだけでも、少しはローン破綻する人は減るんじゃないかと思うしその方が、世のため人のため、なんじゃないかと思うんですけどね。

それと将来、新成人向け「お金の講座」、こういうのやったらウケるだろうか?なんて考えてしまいました。

|

« マンション経営;空室率が上がってきた、どうすればいい? | トップページ | 床面積が増えると地価がさがる »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/45781762

この記事へのトラックバック一覧です: 三角関数・微積ができない人は契約を取り消せる、とかどう?:

« マンション経営;空室率が上がってきた、どうすればいい? | トップページ | 床面積が増えると地価がさがる »