« 年金解体して3000万円返還せよ、なんていう記事 | トップページ | 繰上返済のやりすぎで破綻予備軍に »

2009/06/05

保険金は誰が受け取る?

親子3人が事故で死亡しました。
夫は生命保険3000万円に加入していましたが、受取人は奥さんでした。

さて、こういう時の相続の問題。
まるで、民法とか司法書士試験とか保険員試験とかの問題ですね。

Doujishibou

夫と妻は即死でしたが、子供だけは救急車内では生存していました。

こんな時は、子供に相続権が移って、その後死亡ですから、「夫の兄」や「妻の弟」に相続権ができます。仲良く半分こですね(他の財産もふくみますけど)


で、みんな即死だと推定される時(短時間生きていたとしても死亡順序が分からない時)は同時に死亡したと法律上推定されます。

子供がいない場合、これがやっかいでして、
これの最高裁判決が出ました。初判断です。

奥さん側の遺族にのみ権利がある、妻の弟に3000万円、というものです。

夫の死を原因としたことで3000万円が支払われる訳なので、奥さんの財産。
子供がいなければ、奥さんの親、その親もいなければ、奥さんの兄弟がこの財産を受け取るという判決です。


感覚的には、旦那さんの遺族に半分権利があっても良いように思うんですけどね。ま、保険会社が最高裁まで争った案件なので微妙なのでしょう。
とりあえずこういう判例が出たと言うことで。

【ニュース記事】
 ●保険金受け取り:夫婦同時死亡「権利は妻親族のみ」最高裁 (毎日)
 ●契約者と受取人が同時死亡、受取人親族に保険金…最高裁判決 (読売)
 ●被保険者と受取人が同時死亡、保険金は誰? 最高裁初判断 (MSN産経)
 
 

|

« 年金解体して3000万円返還せよ、なんていう記事 | トップページ | 繰上返済のやりすぎで破綻予備軍に »

FP-保険」カテゴリの記事

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/45214950

この記事へのトラックバック一覧です: 保険金は誰が受け取る?:

« 年金解体して3000万円返還せよ、なんていう記事 | トップページ | 繰上返済のやりすぎで破綻予備軍に »