« 家計簿つけてますか? つけただけで終わってませんか? | トップページ | 親が入院! 費用はどれくらい? »

2009/06/26

犬の老後、犬の介護

ペットブームですね。
今新築マンションや賃貸マンションの広告を見ても、かなりの割合で

  ペット可(小型に限る)

なんていう文句が目に入ります。

統計が分かりやすい犬だけを調べてみると、この10年で約2倍です。
 
 
Inunokazu

出典厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/01.html

でもってね、犬の寿命って12〜15年くらいなのですね。
今、老犬の介護、なんて言う問題が急速に増加してきているそうです。実際ペットショップのドックフードコーナーに行ってみてください、「幼犬用フード」より「シニア用フード」の方が多くてもの凄い数がおいてありますから。
 
----------------------- 

実家の柴犬が通っているペット病院は、MRIもCTもある病院で、それはもういろんな病気の犬たちがやって来ています。
今多い病気は、胴長系の犬(コーギーとかミニチュアダックスとか)のヘルニアです。
軒並みMRIに順番待ちです。
先日ペースメーカー手術しました、なんて先生が言っておられましたけど、もうペットも人間並みの医療体制が敷かれつつあります。

犬の雑誌を見ると、

  ・足腰の立てない犬を支えるための下肢用台車(車いす)
  ・サポートするための下半身用のハーネス
  ・犬用おむつ
  ・寝たきり犬猫用ウォーターベッド
  ・犬猫向け医療保険

  
こんな物がワンさか宣伝されています。

---------

核家族が進んだせいでしょうか、ペットブームは当分続くと思われます。確かに犬も猫も可愛い、癒されます。

ペットにかかる費用、一度計算したいと思いつつ全然調べていませんけど、上みたいな事をするのなら、かなり費用がかかる、ということは言えますね。年間10〜30万くらいでしょうか。犬の一生で考えると300万円くらいですね、だぶん。

(うちの場合も、そんな費用の高い病院行く気は最初は無かったんですけどね、眼科のある専門病院紹介できますけど、なんて言われると行っちゃうですよね。緑内障の眼圧降下目薬ひと月1~2万円×約2年。結局両目失明で、片眼だけ義眼を入れる手術をして10万円でした。)

大型犬ならトータル費用は食費も犬小屋も首輪とかのグッズなんかも入れると、ひょっとしたら自動車を持つより高くつくかも知れません。
昔とは事情がだいぶ変わってきたと言えます。

(ところで蛇を飼っている人がいました。犬は予防注射とか病院とかでお金がかかるけど、蛇は冷凍生肉+温調電気代だけでいいから楽でいいや、なんて言ってた人がいましたけど…本人によると結構可愛いらしいです)

---------

<余談>
  幼児のおままごと遊び。人気の役割は?  
   ママ役、についで、堂々2位が、犬の役、だそうです。
  みんなに優しくして貰えるし、怒られてもじゃれた仕草で許して
  貰えるし、っていったところでしょうか?
  

|

« 家計簿つけてますか? つけただけで終わってませんか? | トップページ | 親が入院! 費用はどれくらい? »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/45352170

この記事へのトラックバック一覧です: 犬の老後、犬の介護:

« 家計簿つけてますか? つけただけで終わってませんか? | トップページ | 親が入院! 費用はどれくらい? »