« 犬の老後、犬の介護 | トップページ | 預金担保で住宅ローン »

2009/06/27

親が入院! 費用はどれくらい?

今週、お袋が入院しました。3回目の心臓ペースメーカー入れ替えです。6年前の2回目の時は心筋梗塞も併発して急遽もっと大きな病院に転院というおまけ付きでした。

お袋: 「2週間の入院費用いくらくらいかかるかなぁ」
 私: 「1ヶ月入院するとしても、5万円くらいかな。」
お袋: 「えっそんなもんなの?前は30万くらいかかったよ」
 私: 「親父が亡くなったんで今遺族年金やろ、これ所得税
    かからないから、今、住民税0の非課税世帯なんよ。
    それに昔の30万って言っても、あとから半分以上返ってきたやん」

お袋: 「ふーん私、住民税払ってないの?」
 私: 「そうだよー。払ったこと無いやろ、親父死んでから
    だいたい、今障害者1級やろ、治療費ほとんどかからんやん」

 高額療養費制度、一定以上の医療費は戻ってくるという制度ですね。一般のサラリーマンの方の場合は約9万リミットですが、住民税非課税世帯の後期高齢者の場合では、入院費用は約2万5千円がリミットです。これを超えた分は戻ってきますし、うちの場合は事前手続きしていますから、病院側で超えた分以上の請求は市町村国保に自動的に請求が回るようになっています。
 さらにうちの場合は障害者認定を受けているので治療費そのものはほとんどかかりません。むしろ、交通費とか、看護する側の負担や雑費の方が大きくなります。

 治療費がかからないと言っても、別途かかるものがあります。個室代(差額ベッド)と食事代(一日600円くらい)。それとテレビ代とか冷蔵ロッカー代とかの雑費ですね。あと手術後に使うオムツとかも。

手術直後のみ個室をお願いするとして、まあ、トータル4~5万円くらいかなあと。。。。。
 

※高額療養費は月ごとの請求に対するリミットです。月をまたぐとそれぞれ別に計算されます。が、ほとんどの手術での入院の場合、手術日当日の治療費の割合が大きくて、後半の期間(療養等)はあまり治療費がかかからないことが多いと思います。(複数回に分けて手術するときはもちろん違いますけどね)

|

« 犬の老後、犬の介護 | トップページ | 預金担保で住宅ローン »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/45457287

この記事へのトラックバック一覧です: 親が入院! 費用はどれくらい?:

« 犬の老後、犬の介護 | トップページ | 預金担保で住宅ローン »