« 会社合併で退職金制度がなくなったAさん | トップページ | 自殺のときは生命保険金は出るの? »

2009/05/29

株価と政権

株価のグラフを描いていて、ふと政権を入れてみた。
そしたら自由党なんていう懐かしい名前が出てきたりした。

小沢さんの影が出てくると株価が下がるという法則(^_^;)

嘘ですよっ、嘘っ!

与党に政権担当能力が無くなりそうになると、株価が下がると言えそうですね。

 

Kabuka_seiken
    (ちょっと縦軸がずれてるようですが気にしないでください)

  小泉さん時代って株価あがったやん!

郵政民営化も派遣法も、めちゃくちゃやったと騒いでいる人がいますけど、良かったことと悪かったこと、きちんとまとめてくれないものでしょうかね。
「ゆうちょ」と「かんぽ」を分けたことが良かったのかどうかとか、これからどうするのか、ってこととか。以前に戻すことが本当に良いのかどうかってところもね。

私自身は、この十数年、次世代産業を育成しなかったことの罪が大きいと思うんですけど。。。
派遣法を拡大するならきちんとスキルを育てられる派遣業者を育成する、っことを大事だったと思うし、もしロボットとかバイオとか世界をひっぱれる産業が育っていたら、派遣切り大量失業者なんてことにもならなかったと思うのですが。。。。。

さて次なる懸案はというといろいろ思い浮かびますが、まずは農業という産業でしょう。
いつまでも安い食材が外国から日本にやってくるわけがない、そのうちしっぺ返しがやってくる、なんて思っています。
だって今農業所得だけで家族が養えている所って非常に少ないでしょ。昔からやってるし、じいちゃん・ばあちゃんになっても仕方がないのでやっている、か、それとも外国人労働でささえているか。

普通に一生懸命、農業すればきちんと家族が養える所得が出来る構造にしないと。

これは、今の「自分の所」の小さな田畑でみんな同じように「農業機械」を持って、そんでもって、「卸業者」なんて言う流通制度が大半を占めていて、、、、なんていう非効率なやり方すればコストがかかるばっかりなので、もっと大胆な改革をした上で、きちんと家族が養える所得が出来る構造という意味であります。

職を失った人が農業労働に回ればいいなんていう簡単な話しでもありませんし、所得保障や補助金を出せばいいというものでもありません。
どうも将来像が見えません。

そんでもって、農家のセーフティネット。
派遣のセーフティネットを拡充することも急務ですけど、農家のセーフティネットを拡充することも急務でしょう。まぁ、農業も漁業も第一次産業については私はほとんど素人ですけどね、社会保障についてはそれなりにいえます。生活保護を受けるためには田畑を売らなきゃいけない、自動車とかの資産ももってちゃダメなんていう生活保護制度では、農家にとっては無いも同然だと思う。

さて次の選挙、鳩山さんも好きじゃないし、かといって、与党もダメかななんて思うと、、、、tak党 なんて書いて投票しちゃおうか。

産業が育成されなきゃ株価も上がらないじゃん♪



|

« 会社合併で退職金制度がなくなったAさん | トップページ | 自殺のときは生命保険金は出るの? »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/45096677

この記事へのトラックバック一覧です: 株価と政権:

« 会社合併で退職金制度がなくなったAさん | トップページ | 自殺のときは生命保険金は出るの? »