« グループ保険・共済保険の欠点 | トップページ | 事故対応満足度90% ?!? »

2009/04/24

自己実現理論、とお金のレベルアップ

本体のホームページにも出していますし、このブログでも時々書いていますが、

お金のレベルアップ

  使うお金 → 守るお金 → 殖やすお金
  

でも、いくら殖やしたところで、結局は使わなきゃ人生豊かにならない訳です。

  「通帳持ってあの世には行けんよ〜」

ってことです。
じゃあどう使うのか。前々からやってみたいと思っていた心理学との対比、まずは手近なところで「マズローの自己実現理論」と対比してみました。これは人間の欲求には段階があるという理論であります。

Maslow
 
 
自己実現理論って? Wikipediaから引用させて頂くと

(1)生理的欲求
  物欲・食欲・性欲・睡眠欲等の本能的・根源的な欲求
 
(2)安全の欲求
  衣類・住居など、安定・安全な状態を得ようとする欲求
 
(3)所属と愛の欲求
  集団に属したい、誰かに愛されたいといった欲求
 
(4)承認の欲求
  自分が集団から価値ある存在と認められ、尊敬されることを
  求める欲求 

(5)自己実現の欲求
  自分の能力・可能性を発揮し、創作的活動や自己の成長を
  図りたいと思う欲求


----------

物欲だけで終わっている人<上の(1)>、集団に属することで満足されている人<上の(3)>そりゃ人それぞれですし、「承認の欲求:周りから尊敬される」<(4)>なんてこととは無縁(=価値を認めていないとか、無理と諦めているとか)という人も大勢いるとは思うのですが、じゃあ

  「自分がお金を払う・使う」という行為と、
  「何のために生きているのか、どんな時に嬉しいか」ということを
 
対比すると面白いものがありそうです。自己実現のためのお金の使い方。。。。。
でもまだまだ私では、これを論じるには勉強不足を感じすぎます。

ただ言えるのは、お金は使う(物欲に使う)だけじゃないし、守る(住宅ローンと教育費、貯蓄)だけでもない。
使い方にもステップがいくつもあるんだな、、、、、こんな事を考えています。
 
 

  使うお金 → 守るお金 → 殖やすお金


 「どんな将来を期待されてますか?」
 「いえ、別に、普通で良いです」
 「・・・・・」
 
 
マズローの言う段階で一番上にある自己実現の欲求。これは、ライフプランを提案していく上で、とても重要なキーワードだと思います。それをクライアントとの会話から引き出せる力量が私に欲しいところです、日々精進です。

 

|

« グループ保険・共済保険の欠点 | トップページ | 事故対応満足度90% ?!? »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/44591097

この記事へのトラックバック一覧です: 自己実現理論、とお金のレベルアップ:

« グループ保険・共済保険の欠点 | トップページ | 事故対応満足度90% ?!? »