« お金は使うのが、むつかしい | トップページ | 超高齢社会の日本。年金額はこれから下がる »

2009/04/15

だから〜、GDPが増えないと給料は上がらないって

何度も書いていますけど、GDPと給料について・・・・・・今回は初任給データを引っ付けました。

2008年を100とした 「GDP・雇用者報酬・初任給」

のグラフです。


Kyuuryougdp

 
今年のGDP予測、OECDのGDP予想は、日本-6.6%。
経済団体・研究所は、-3〜ー5%くらいを予想しているみたいです。


今、貯蓄率が2%ですから貯金を0にして、無駄遣いを含め家計を3%圧縮して、つまり、月収40万で、毎月2万円の家計改善できないと、破綻します。
正確には、貯金が無くなった人から破綻していきます。

そういう日本です。

さて、GDPが上がらない中、上がることを前提にしていた年金制度が今後どうなるか、ってのと、公務員(国家100万人・地方300万人@行政改革推進本部事務局資料)の給料がどうなるか、非常に興味のあるところです。

------

GDPが下がる中、投資信託選びは注意が必要です。株式系は不利なので今が底だと思う人のみ買ってください。まだまだ下がると思う人は買わないでおいた方が良いでしょう。むしろ債権系投信をお勧めしたいところですが円高リスクも相当ありますので、今は割安だと思うものを少額投資、くらいが良いんじゃないでしょうか。


------

ところで、昨日のニュースで、国家公務員の夏のボーナスを減額するという臨時の人事院勧告がでるようです。今般民間が非常に厳しい状況の中で政府への批判が大きくなることを懸念しているためのようですが、正直、相反する二つの気持ちで私自身揺れ動いています。

 ・あと2ヶ月というなかでこんな勧告出していいのかという気持ちと、
 ・所詮、給料はGDPに比例するんだよ、っていう気持ち

勧告なんて3年に一回くらいにしてあとは、単純にGDPに比例させます、で良いと思うんだけどね。

(グラフを見直して思ったのだけど、1989年(平成元年)と比べると、それでも2割も上がってる! これが実感できていない人は、ファイナンシャルプランナーに相談.com なのですっ、今すぐライフプランですっ!)


【関連記事】
 ●平均の貯蓄率と給料分布 (2009/04/06)
 ●給料はもはや増えない! GDPマイナス12.7%の恐怖 (2009/02/20)

|

« お金は使うのが、むつかしい | トップページ | 超高齢社会の日本。年金額はこれから下がる »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事

FP-銀行・株」カテゴリの記事

FP総合」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/44673366

この記事へのトラックバック一覧です: だから〜、GDPが増えないと給料は上がらないって:

» 投資信託基本navi [投資信託基本navi]
投資信託に関する基礎情報が豊富です。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009/04/15 16:38

« お金は使うのが、むつかしい | トップページ | 超高齢社会の日本。年金額はこれから下がる »