« ライフプランというドラマ(雑文) | トップページ | だから〜、GDPが増えないと給料は上がらないって »

2009/04/13

お金は使うのが、むつかしい

  この不景気な時に、「お前、頭おかしくなったんか?」  なんて思わないでください。

お金は貯めるより、使う方が難しいんです。

10万20万、100万くらいまでは皆さん上手いのです。
でもそれを越えると使うのが難しい。貯蓄をどれだけ取り崩しても良いか、こんな先行き不安の時代だから、余計に使うのが難しい、そう思いませんか?

 ---------------------------

◆(1)まず、自分の生活費が月30万として、それで貯金のない方。

こういう方は30万以上のお買い物は出来ません。ま、それ以下についてはうまく使っておられるのでしょう。でも30万以上は難しいとかじゃなく、それ以前に30万以上使えない人です。

「いやローンで300万の車買ったよ」という方、300万の車を買ったんじゃなくて、払い終わるまでは、借りているんです、。。。住宅ローンも同じです。


◆(2)300万貯金して、車を買った人。

この方は、正真正銘、300万のものを買っています、当然です。でもちょっと待ってください、実際には270万くらいですよね、自動車○○税とか納車費用を引くと、一ヶ月分の収入が飛んでいます。大きなお金が動く時は大抵税金がついて回るのです。
でも、300万目標にして、270万の車を買った、これは事実ですね。270万のお買い物の出来る人です。

◆(3)普通の世帯

実際普通の世帯では、それなりの貯蓄があるはずです。この貯蓄、これを使うのが難しい。(これがこの記事の本題であります。)
何のための貯蓄かというと、進学費用、病気になった時、最初に書いた住宅ローンの頭金もそうです。どれも数百万以上のお金です。見積もりを誤ると、破綻予備軍→破綻に陥ります。破綻しそうな人がお金の使い方、上手いわけないですよね。

 ---------------------------

何のための貯蓄か、これをはっきり意識していないと、使うのが難しくて、、、、、
退職金もそうです。2000万の退職金をどう自分の生活を楽しむのに使うのか、これが難しい。
一般的には、現役中に徐々に貯金が増えて、最後退職金でピークになります。

  お金の3分類
  
    (1)使うお金・・・・生活を楽しむお金
    (2)守るお金・・・・万が一の保険とか貯蓄、子供の教育とか
    (3)貯めるお金・殖やすお金・・・どれくらいのリスクとリターンか

 
 で、(2)の守るお金はどれくらい必要か? (3)の殖やすお金は放っておいても良いのか、使うお金に回すのかをしっかりライフプランを作って目的を作らないと、人生にとっては無いも同然。お金は、目的を作らないと有効に使えません。


  「夏冬のボーナスとして毎回10万円を貯金から取り崩しましょう、
   お孫さんの成人式とかそういう予算はどれくらい考えています?
   車、あと何回買い換えます? 3回とすると少なくとも300万、
   これどっから捻出しましょうか?
     ・ ・ ・
   これで計画してもまだ退職金1000万ありますから、これを投信
   信託とか国債とかを考えますか?」


あとは人生の財政計画というプロジェクトに、どれだけ「人生とお金」についてクライアントの想いを具体的にして、反映させられるか、そして、忘れている部分がないかというのを作り込んでいく共同作業、これが私のライフプランの作り方です。

貯める方は、毎月の貯蓄額×期間ではっきりします。
が、使う方が難しい。


ある方のライフプランを作っていて、こんな事を思ったのでした。

貴方も一度、お金の3分類してみてはいかがでしょうか。


  使うお金 > 守るお金 > 殖やすお金 

の順番で考えてくださいね。
 
 

|

« ライフプランというドラマ(雑文) | トップページ | だから〜、GDPが増えないと給料は上がらないって »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/44452406

この記事へのトラックバック一覧です: お金は使うのが、むつかしい:

« ライフプランというドラマ(雑文) | トップページ | だから〜、GDPが増えないと給料は上がらないって »