« 平均の貯蓄率と給料分布 | トップページ | 中国株好調!、主要国の半年比較 »

2009/04/07

表が好き?数式が好き?;金利のセンスがある人は強い

「高校の数学なんて、役にたたねぇよ。理系志望じゃなきゃ受験に関係ないし」

高校数学を学んでいない学生はとても多いようです。
おいら、経済学部で数学が選択になってるのは、とても変じゃないかと思うのだけど・・・・
数学ってこんな時に使うという例です。
数学得意だよん♪、表計算も平気平気♪ なんて方は、読み飛ばしてください。
 
 
 
if (数学が苦手) or (エクセルが苦手) then  {

 
Keisuu


};

//-----------


毎年○○を○○年間、金利いくらで積み立てる。

住宅や自動車なんかの頭金の用意、でもこの計算なのですが、実は、これ、”年金”が一番有効なんです。老後資金の用意として数十年掛けて積み立てる時の計算。
だからこれを”年金終価係数”と呼んでいまして、ファイナンシャルプランニングの6つの係数の一つです。
 
6つの係数、よくマネー雑誌の後ろの方に付録なんかで付いてたりしますよね。
どれも金利と関係しますけど、

  年金終価係数:毎年10万円ずつ積み立てると10年後は?
  現価係数:100万円を10年間で用意するための元金は?
  終価係数:10万円を10年間、複利運用した時の値は
  減債基金係数:20年間で1000万貯めたい時の積立額は?
  資本回収係数:1000万円の退職金を10年間で均等に取り崩すときの額は?
  年金現価係数:毎年100万円を10年間受け取る時に必要は額は?

どの係数も公式がありますが、すぐに数字が変えられる上にグラフで見えるので、私は「表計算」派です。毎月積み立てつつ数年貯めれば、住宅ローンの繰上返済にあてる、なんて計算はこれらの表を駆使していきます。


単純な話し、新入社員が毎月1万円を定期預金を始めると、定年する頃には

  金利0%で 480万円、
  金利3%なら 900万円

になっているわけでして、金利を考える考えないで2倍くらい貯蓄が変わるのです。

金利のセンス、これを自分のものに出来るかどうかで、キャッシュフローは大きく変わりますよ。
少し前の世代の方は、金利7%強なら10年で2倍になる(貯金もローンも)という感覚をお持ちの方も多いと思います。これも金利センスの一つですね。


株価が好調だった5年ほど前に、ネットで知り合った投資家がこんな事をおっしゃってました。

  彼 「私、目標利回り26%なんです」
  私 「なんですかそれ。そのやけに中途半端な数字は?」
  彼 「26%という数字はね、3年で2倍、10年で10倍になる利回りなんですよ」


恐れ入ったのでありました。m(_ _)m  数年前、私がFPとして独立する前のお話しです。
  

|

« 平均の貯蓄率と給料分布 | トップページ | 中国株好調!、主要国の半年比較 »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/44589266

この記事へのトラックバック一覧です: 表が好き?数式が好き?;金利のセンスがある人は強い:

« 平均の貯蓄率と給料分布 | トップページ | 中国株好調!、主要国の半年比較 »