« 保険勧誘、私すぐに電話を切られるんですが | トップページ | 二極化はここでも。選ばれる客とは »

2009/03/26

貿易赤字、一応、脱却

財務省から貿易統計2月分、が発表されました。

昨年秋までは、輸出・輸入共に7兆円規模だったのが、経済危機以降急速に落ち込んでいて、ついに2月分は、3.5兆円規模と半減しました。

私が注目しているのは、輸出入の差である貿易黒字。
前回前々回、赤字でした。今回かろうじて黒字です。

Bouekitoukei

 
日本は過去ずーっと貿易黒字の国で、すなわち、「原料を輸入して、付加価値をつけて、輸出する」ことで外貨を増やしているという国でありました。これが崩れてきたという点です。

貿易黒字というと、1980年代の自動車摩擦、その後の半導体摩擦、いわゆる日米貿易摩擦問題。もう20〜30年も前のことなのですね。
株価を見ると、自動車業界・半導体業界ともに、過去の栄光という感じが否めません。

国際競争力を持つ強い産業の育成が望まれます。

-----

世の中、医者を目指すご家庭が多いような感じですが(季節的にそういう塾のチラシが入るだけ? )、私が理系出身だからかも知れませんが、私が親なら、理系を勧めます(もちろん本人次第ですが)。

すでに歯科医師の5人に一人は年収400万以下と言われていますが、今後、町医者レベルなら、同様なことが起こるでしょう。それとも、息子は医者なんだけど遠いところに住んでいて、、、となるかどちらかでしょう。丁度20〜30年前の企業全盛期と同じ訳です。
企業は当たれば大儲けできますが、医者は、医療制度の中にいる以上、当たるということがありません。マクロで見るとGDPが上がらないと医者の給料は上がらないのは明らかです。(医者不足が言われていますが、これは高齢化に伴い患者が増えるからであって、GDPが上がらないと一人あたりの収入が増えるわけではありません、というか下がります。)
変な言い方しますが、医者になるための投資効率と回収効率、これ急速に悪化しますよ。ハイリスク・ローリターン。

穴場は保険外医療である美容整形、健康維持とかの分野です、すでに乱立してますが。
(個人的にはペット専門医はいいんじゃないかと思ったりするんだけど)


   「医者になったけどさぁ、病院って、爺さん婆さん、それも病人
    しか来ないんだよ、、、、こんな職場ヤダ」
   「じゃあね、厚労省の医系技官に転職は?」
   
少なくとも、私はこんな医者には診て貰いたくないです。高度な医療技術を駆使できなくても、人を人としてきちんと診てくれる医者にかかりたいな。

---------

話しがずれました。
日本は資源がありませんから、外貨を得て原料を仕入れて輸出して、そしてGDPを増やしていくには、優秀な人材と有望な産業の育成が重要です。国は「放っておけば、企業が勝手に進めてくれるよ。それが自由主義だろ」なんて思っているんでしょうか。

国家公務員の給料はGDPに比例するような給料体系になってくれないものかと真剣に思ったりしてます。

|

« 保険勧誘、私すぐに電話を切られるんですが | トップページ | 二極化はここでも。選ばれる客とは »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/44467739

この記事へのトラックバック一覧です: 貿易赤字、一応、脱却:

« 保険勧誘、私すぐに電話を切られるんですが | トップページ | 二極化はここでも。選ばれる客とは »