« カード紛失、やっちゃいました | トップページ | 老後の住宅ローンで破綻する子供 »

2009/03/06

元カレの生命保険金は贈与税

生命保険を受け取ると、税金がかかります。
ある男性が亡くなったとします。

例えば3000万円の保険金を奥さんが受け取るとして、

    離婚していない = 3000万円、丸々貰える。
 
    離婚したあと  = 税金が1330万かかる。

ってなことが起きてしまいます。

 (1)自分で払って自分が貰うと所得税
     奥さんが奥さんの銀行口座から払っている時がこれ
     奥さんの収入がその時だけ増えるのですね。
     かなりの税金です。ま額によりますが2割とか3割とか。
     ただ離婚とは関係ありません。
     
 (2)他人が払って自分が貰うと贈与税
     離婚したときがこれで、元カレが払っていて自分が貰う場合。
     親が払って奥さんが受け取る時もこれ
     奥さんが払って子供が受け取る時もこれ
     110万円越えると贈与税です。税金は通常(1)より多くなって
     約半分が税金とか(3000万の贈与税は1330万円ほど)
     
 (3)旦那が払って奥さん・子供が貰うと相続税です。
     この場合は他の資産も合わせて相続税ですので、全部で
     7000万円とかをこえる資産のときにかかってきます。
     基礎控除内なら税金0です。
      (5000万+1000万×法定相続人)


で、ほとんどの方は(3)のパターンで加入すると思いますが、子供を連れて奥さんが離婚しちゃった時にどうなるか?というと、子供は血縁関係で相続権がありますが、元奥さんはもう赤の他人、相続権が無くなっています。ですから奥さんの受取なら(2)の贈与税になります。半分くらい税金になっちゃう。

生命保険金は亡くなった時に発生する財産のひとつです。離婚時にはこういう財産も考えておく必要があるでしょう。ただ、贈与税を払ってでも元奥さんに財産を分けたい! こんな場合もよくあります。熟年離婚なんかではわりと聞きます。
(子供の学資保険を元彼が払い続けているなんてときもこれですね、死亡保険金ではありませんが満期金に贈与税がかかります。)

ま、頭の片隅にでも置いて貰えればな、なんて思います。

ちなみに、死亡保険金を払うと保険会社は支払調書を税務署に報告することになっています。日本の税務署は、保険金に限らず、株FX取引、海外送金、いろいろなところで、大金が動く時に、報告義務を設けているのです。

(※税金の額を単純化して書きましたが、年金タイプでもらう、とかま、いろいろあって税金の計算が変わります)

|

« カード紛失、やっちゃいました | トップページ | 老後の住宅ローンで破綻する子供 »

FP-保険」カテゴリの記事

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/44249635

この記事へのトラックバック一覧です: 元カレの生命保険金は贈与税:

« カード紛失、やっちゃいました | トップページ | 老後の住宅ローンで破綻する子供 »