« 退職金、どうやって企業はつくるのか | トップページ | 元カレの生命保険金は贈与税 »

2009/03/05

カード紛失、やっちゃいました

「おつり、80円です。これ割引券です」
「はいごちそうさま。。。。」 ・・・ あれっ カードが無い

昼飯代を払って、レジのおねーちゃんから次回割引券を貰ったりして喜んだのもつかのま、合ったはずのカードが無い。午前中に出金したばかりのカード。
どこだどこだ、あちこちポケットを探しても、鞄もあさってみても、どこを探しても無い。出てきたのは、久しく見つからなかった4色ボールペンだけである。

「やべー、きっとATMだ、抜き取り忘れだっ」

もう一度探してみてやはり無い。電話番号調べるのも辛いな、などと思いつつ、偶然にもなぜか携帯に番号が残っていた。日頃無視している投資信託の勧誘電話もこんな時に役に立つモンだ。

「すみません、一時間ほど前にそちらで出金したんですがカード忘れていませんでしたか?」


  あったんである。ホッ!! 助かった!!

--------------

3年前には、信用金庫のATMに別の都市銀行のカードを忘れた。
「○○信用金庫ですか?そちらのATMに○○銀行のカードを忘れていなかったでしょうか?」
なんとも情けない紛失だった。
5年ほど前には財布ごと落として、VISAカードがなくなった。
8年ほど前には財布を落としたことも気づかず、拾い主である近所の住人から直電をもらったこともある。
実は、私、結構頻繁に紛失しちゃってるうっかり屋さんなのだ。(こうやって書いてみると2〜3年ごとじゃん)

 「財布落とされてませんか、拾ったんですけど」
 「えっ?・・・・・あれっホント、無いや・・・
  電話番号、どうやってわかりました?」
 「電話帳に同じ名前の人が出てましたから、たぶん近所の人かと思って」

なんとも親切な方もいるもんです。自分の電話番号を電話帳に載せるということが役に立つんだと思った、たぶん人生最初のでき事。

さて話しを戻しまして、、、再発行手数料。カードを無くして再発行して貰うと、昔は無料だったと思うのですが、最近は大抵の所が再発行手数料なるものを言ってきます。銀行によってまちまちですが、525円〜1575円くらい。そして、面倒なのがクレジットカード、なにが面倒かというと、取りあえずすぐにカード無効の処置になって番号が変わります。

  「クレジットカード紛失したんですけど」
  「すぐにカードを無効にはできますが、再発行で番号が変わります。
   カード無効というのは番号が無効ということなんです。で、
   再発行手数料1050円ですがよろしいですか?」

クレジットカードの番号が変わるとなると、携帯の引き落としを始めいろんなところに連絡しなきゃいけないのでとても大変です、大変でした。
ちなみにVISAは貯まったポイントの引き継ぎ可能でしたよ。
ま、ポイントに未練がなければ、他のカード会社に新規加入、って手もなきにしもあらず、ではありますが。

--------------

  「警備員が見つけまして、カード預かってますがどう致しましょう?」
  「って、直接取りにうかがう方がいいですよね?」
  「そ、そうですね、取りに来て頂けると助かります」
  
  ま、助かったのはこちらなんですけどね…
  
  「今から伺います」
  「運転免許か何か身分証お持ちですか?」
  
  ううっ、持ってない。名刺じゃダメだよな
  
  「わかりました、持って行きます」
  「営業時間までに来られますか?」
  
  ううっ、あと1時間ちょい
  
  「はい、行きます、大丈夫です」
  
 タクシーで往復してしまったのでした。はぁ。
 皆様、貴重品の保管にはご注意下さい。

|

« 退職金、どうやって企業はつくるのか | トップページ | 元カレの生命保険金は贈与税 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/44247270

この記事へのトラックバック一覧です: カード紛失、やっちゃいました:

« 退職金、どうやって企業はつくるのか | トップページ | 元カレの生命保険金は贈与税 »