« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月に作成された記事

2009/03/31

このブログへは

リンクは、
  http://tak-tak-world.txt-nifty.com/

が便利です。

http://tak-tak-world.txt-nifty.com/log/2009/03/
だと、3月分しか表示されません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

相場崩れてるんすけど(眠)

そろそろ寝ようと思って、メールチェックがてら見てみると、

アメリカ市場、総崩れしてますね。
株も債権も金属も農産物も・・・・
日本株CME ▲500円のペースで下げとります。

何があった? やはりGM・銀行不安? G20で何かあった?

ま、ちょっと不安だけど、朝起きるまでには何とかなってるだろうと意味もなく期待することにして、もう寝ましょう。
眠!おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/30

年金100万と200万で、税金・国保料は8倍違う

年金100万円 と200万円では手取り(税金と国民健康保険料)がどれくらい違うか試算しました。
夫婦ともに66歳。奥さんの年金はほとんどなく、雀の涙程度(年20万ほど)というご家庭の場合。

最近保険制度がころころ変わるので、どの資料を用いるのがいいのか迷ってしまう時があるのですが、一応、京都市の最新資料で概算したつもりです。

Nenkintedori

年金2倍で、国保保険料が4倍・税金も合計する8倍違うなんてことがおこります。何故かというと、税金は所得控除の関係、保険料は、自治体による軽減措置に関係します。すなわち一定所得以下だと、7割軽減とか5割軽減とかの適用を受けるからです。

同じ66歳のご夫婦2人の方で、

  年金153万までなら7割軽減
  年金178万までなら5割軽減
  年金188万までなら2割軽減

てな具合に年金額150〜190万の少ない差でも適用が変わってしまうからです。

逆に言うと、この近辺の年金額の方は、奥さんの年金支給のタイミングを変えたりや所得控除をうまく使うと、税金も保険料も安く出来るという訳です。ちなみによく誤解されるのですが、私のライフプラン作りはキャッシュが増えるような技をお教えすることがメインではなく、しっかり資金準備するという点でありまして、

「しっかり貰って、しっかり使う」

こんなプランを作ることです。

お金をしっかり使う! その方の人生を充実させるための資金準備の一つの方法として、税金の無駄を無くしたり家計のムダを無くしたり、ということを考えるわけです。
だって、貯金が1000万あって当面使う予定がないという定年退職された方がいるとして、この方に私が税金10万円を安くする方法を教えてあげたとして、この方の人生はさほど充実しないでしょ。貯金が1010万になるだけ。

私がプロとしていつも考えるのは「ライフプランとお金を通して、その方の人生を充実させること」。
私のライフワークです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/28

葬祭費の補助、忘れていませんか?

   「葬祭費5万円貰えました!教えてくれて有り難う」
   「いえいえ仕事の一つですから、それじゃ次は年金手続きね」

高齢化時代なのか葬儀関係の件でお話しする機会が増えていますが、葬祭費の補助の申請を忘れている方が結構いらっしゃいます。

「健康保険から出る葬祭費補助」です、葬祭費・埋葬料などと呼ぶことが多い給付金。
会社の健康保険(大企業)、政府管掌保険(中小企業)、国民健康保険からでる葬祭費の補助で、原則5万円です。保険主体によって異なります。

で、現実には会社の健康保険じゃなく、高齢になって国保に加入してここから支給対象となることが多いと思いますが、そうなると申請先は各自治体ですね。でも何故か自治体で案内していないことが多いようなのです。何人かの人にお知らせして喜んで貰っています。

支給額は自治体でいろいろみたいで、大体2〜8万円。なかには申請可能なのは喪主のみで、葬儀の領収を要求されることもあるようです。

-----

ちなみに、火葬すると、通常、火葬代がかかります。
京都市民のほとんどは中央斎場(五条通から山に入ったところ)を使うことが大多数だと思いますが、
 
  火葬代; 市民 12000円、 市外の人 60000万円
  
となっています。

私の親父は実家で亡くなりましたが小さい町なので火葬場がありません。南か北か西にある隣の市町村に依頼します。で火葬代6〜7万。なのに、国保から出る埋葬費は3万円。赤字です。(;_:)

住民票を貰いに住民課に行ったら、隣の健康保険課から「竹本さ〜ん、お母さんの介護保険のハンコもってきて下さ〜い」と声が掛かるアットホームな役場であったりしますけど。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/27

二極化はここでも。選ばれる客とは

不景気だ!節約だ! 年度末を控えて失業者が増える!
もっと悪くなる! なんてニュースでは言ってます。

広告チラシも、安売り合戦。イトーヨーカ堂とイオンが競って値下げ宣伝です。一時の物価高も少し落ち着きましたけど、少しでも安いモノを選ぶのは庶民の心理。どっちのお店に行こうかな?

でも待ってください。普通のお店では、

   店が客を選びません。
   客が店を選びます。

私が日頃お話しする相手はサラリーマン以外の、個人の自営業の方とか個人営業されている方も少なくないのですが、一様に、客を選ぶ時代になったんだと思うことが多いのです。

ある少し大きな美容室の店長さん;
 
  「店の改装に合わせて工事中にこの辺り近所一帯に、初回40%offなんて
   いうビラ撒いたんですよ。これ、撒いた後もの凄い客が来て、そのあと
   サーっと引いて。あとが続かない、あまり効果ないんですよね。しかも
   そう言う客に限ってクレームが多いんです。こっちが疲れちゃう」
   
ある保険屋さん;
 
  「いつも通っている会社の門前とかで保険のビラを渡したりするんです
   けどこの十年で、反応が全然変わったんですよ。のれんに腕押しとい
   うか、全然反応ないなんてこともしょっちゅう。それより、今契約さ
   れている人を回ってアフターフォローした方が反応がいいということ
   に最近気づいたんです。」
 
ある建設関係の方;
 
  「下請けだから、直接仕事くれるのは工務店とかなんですけど、今景気
   悪いでしょ。はなから金払う気ないところがあるんです。いきなり後
   から2割まけろとかあり得ないこと言ってくる。事情があるんだった
   らこっちも短い付き合いじゃないから理解できるんですけどね、最初
   からそんな気だったら、もうお前とは付き合わないよ、って思うんで
   すよね。表面上はいままでと同じようにしてますけどね。」
 
 
 今、企業はブランドイメージを大切にしています。でもこの「ブランド」も度重なる「偽装」問題でガタガタに壊れてしまいました。残っているブランドも、消費者から見れば以前とは一歩引いた目で見るようになっています。少なくとも私は「ホントか、ほんまもんか」と疑いの目で見ています。
 中小企業や個人は、最初からブランドイメージなんてありません。あるのは自分を知っているいくばくかの顧客とその関係者周辺のみ。だから皆さん時代の流れに敏感だったりするのかなと思うわけです。
 ほとんどの方は、自分が店を選んでいる! と思っているはずですが、世の中はもう変わってきています。

---------
 
 個人主義時代の到来。
 個人主義と言う言葉は悪い意味で使われる時もあるのですが、これからは個人主義の時代だと思っています。
 
 例えば自動車。
 
   「マツダのロードスターに乗りたい」
   「トヨタのレクサスじゃなきゃダメ」
 
 こういう個人主義を取る方は、全体から見るとごく一部。ほとんどの生活者は、日産でもホンダでもどこでもよくて、
 「限られた予算で自分の目的にあったのはこれ」 という観点です。モノへの視点が変わってきたと言えます。所有するという観点ではなく、いかに居心地の良い生活ができるかという観点への変化です。すなわち所有ではなく買うという行為に満足感を感じるかどうか。

買うという行為において、「自分は選ばれた客」だと感じられるかどうか、が満足感を左右する。
簡単に言いますと、

  「車はどっちでもいいんだ。こっちの営業マンの方が感じが良いからこっち」

これで買う車が決まる。
営業マンの仕草からこの人とは長い付き合いが出来そうだ、アフターフォローもしっかりしていこう、なんて言う雰囲気を感じられるかどうか、これを無意識に感じているのじゃないかと思います。
 
 金を払って、その対価として、モノなりサービスを受ける。
 これが消費経済の基本ですが、
 
   「金払うのは俺だ、お客様は神様だ!」
 
 なんて自分自身で思っている客なんて、営業マンからしたらうざい客の何者でもないのです。
 
 これからは個人主義時代の消費経済、すなわち、金銭を媒介にお互いの信頼関係を築いていくという経済。
 
----------
 
 「お宅のスーパーのサラダはみんなタマネギが入っているので買えません
  もっと客のことを考えて作ってください!!」
 
 あるスーパーのお客様のお便りコーナーに張ってあった一枚の内容です。
 普通にここで買わなきゃいいやん、と思うのは私だけでしょうか?
 
 同じものが、他のスーパーで安く売っているなら私もそちらでお買い物しますけどね。スーパーで買う消費物・生活用品の購入額は、人生のお金全体で考えると2割〜3割だけです。
「選ばれた客としてどう自分に生かして使うか」、これが私の言う個人主義時代の経済。繰り返しますが、モノやサービスを金銭を媒介にして、お互いの信頼関係が深まるかどうか、です。
 
 
 
 なんか今日もダラダラ書いてしまいましたけどね、 (^_^;)、
 1万でも100万でも1000万でも、ただ単に使っているだけでは、「生きてこない」し貯めるだけではもったいない。個人主義としての自分のお金の使い方「選ばれた客としてどう自分に生かして使うか」、この春からの私のセミナーのサブタイトルにしたいと思っています。
たぶんこれから将来この「お金の使い方の二極化」が、大きなトレンドになると思っています。


ちなみに、私もお客さん選んでます。基本部分はどんな方でも同じなんですけど、プラスαのところが、どうしても相手次第で、力の入れ方が変わっちゃうんですよ。この人信頼できる人だなぁと思うと、ついつい頑張っちゃう。
逆に、

 「生活苦しくて何とかして欲しい、でも節約なんて嫌だし、
  今までの生活は絶対守りたいし。魔法の杖あるんでしょ。」

こんな人はお引き取り願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/26

貿易赤字、一応、脱却

財務省から貿易統計2月分、が発表されました。

昨年秋までは、輸出・輸入共に7兆円規模だったのが、経済危機以降急速に落ち込んでいて、ついに2月分は、3.5兆円規模と半減しました。

私が注目しているのは、輸出入の差である貿易黒字。
前回前々回、赤字でした。今回かろうじて黒字です。

Bouekitoukei

 
日本は過去ずーっと貿易黒字の国で、すなわち、「原料を輸入して、付加価値をつけて、輸出する」ことで外貨を増やしているという国でありました。これが崩れてきたという点です。

貿易黒字というと、1980年代の自動車摩擦、その後の半導体摩擦、いわゆる日米貿易摩擦問題。もう20〜30年も前のことなのですね。
株価を見ると、自動車業界・半導体業界ともに、過去の栄光という感じが否めません。

国際競争力を持つ強い産業の育成が望まれます。

-----

世の中、医者を目指すご家庭が多いような感じですが(季節的にそういう塾のチラシが入るだけ? )、私が理系出身だからかも知れませんが、私が親なら、理系を勧めます(もちろん本人次第ですが)。

すでに歯科医師の5人に一人は年収400万以下と言われていますが、今後、町医者レベルなら、同様なことが起こるでしょう。それとも、息子は医者なんだけど遠いところに住んでいて、、、となるかどちらかでしょう。丁度20〜30年前の企業全盛期と同じ訳です。
企業は当たれば大儲けできますが、医者は、医療制度の中にいる以上、当たるということがありません。マクロで見るとGDPが上がらないと医者の給料は上がらないのは明らかです。(医者不足が言われていますが、これは高齢化に伴い患者が増えるからであって、GDPが上がらないと一人あたりの収入が増えるわけではありません、というか下がります。)
変な言い方しますが、医者になるための投資効率と回収効率、これ急速に悪化しますよ。ハイリスク・ローリターン。

穴場は保険外医療である美容整形、健康維持とかの分野です、すでに乱立してますが。
(個人的にはペット専門医はいいんじゃないかと思ったりするんだけど)


   「医者になったけどさぁ、病院って、爺さん婆さん、それも病人
    しか来ないんだよ、、、、こんな職場ヤダ」
   「じゃあね、厚労省の医系技官に転職は?」
   
少なくとも、私はこんな医者には診て貰いたくないです。高度な医療技術を駆使できなくても、人を人としてきちんと診てくれる医者にかかりたいな。

---------

話しがずれました。
日本は資源がありませんから、外貨を得て原料を仕入れて輸出して、そしてGDPを増やしていくには、優秀な人材と有望な産業の育成が重要です。国は「放っておけば、企業が勝手に進めてくれるよ。それが自由主義だろ」なんて思っているんでしょうか。

国家公務員の給料はGDPに比例するような給料体系になってくれないものかと真剣に思ったりしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/25

保険勧誘、私すぐに電話を切られるんですが

保険勧誘のDMや電話が最近多く来ます。 不景気だからでしょうか?

で、電話で話を聞くんですが、途中で、

  「私CFP(FP協会の一番上の資格)、なんです。」

というと大抵、早々に

  「お忙しいところ有り難うございました。今後ともよろしく」

って言われて電話を切られます。

どうしてなんでしょうか?
勧誘しても無理、なんて思ってるんでしょうかね?

保険なんて、どんなものでもメリット・デメリットがあるんだし、自分所の商品はこんな特徴があるんです、としっかり説明できれば相手がCFPだろうが一級FPであろうが、堂々と勧誘しても良いと思うんですけど・・・・・・

私の知り合いの保険屋さんは、少なくとも、勧誘してきます。

  「こんな商品できました! どうです?」

後ろめたさなんてありません。
(「でもこれ、○○についてはダメじゃん、よその方が良いんじゃない?」とちゃかしたりしてますが。)

------

   「将来の年金になる保険を一口」
   「病気に備えてさらに一口」

相手のライフプランを考えずに単に不安だけを前面に出す営業方法だから、すぐに電話を切っちゃうのかな、なんて思います。そう言えば、私に堂々とチラシをくれる保険屋さんは、少なくとも保険界での相手のライフプランをしっかり見ている人達だな、なんて思いました。

  「自営業だからとくに収入保障が必要じゃありませんか?」
  「病気の時の医療保障は入っておられますか?どれくらいお入りですか?」
  「60歳以降の保障は大丈夫ですか?」

そりゃ大丈夫です! 


テレホンアポインターも営業なんだから、もう少し押しがあってもいいんじゃないかと思うのだけど。
やっぱり後ろめたさがあるんだろうなぁ。

ちなみに、お勧めの保険、お勧めの契約(更新の時によく書いてあるやつね)、もっというと、お勧めの投資信託もお勧めの資産運用も、自分のライフプラン・自分の生活実態をそっちのけでお勧めしてくるものは絶対にお勧めじゃありませんのでお間違えなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/24

相続トラブル;親名義の土地のまま

相続は、ほとんどの人に発生します。その時、財産が必ず動きます。
100万200万1000万単位の財産です。

実家が田舎だからでしょうか、

「親の土地に、長男が家を建てて数十年。親はすでにとっくの昔に他界」

こんな人の相続の話しです。
親名義の土地をきちんと相続していないのですね。土地の時価は1000万円。

もし長男が亡くなれば、長男の財産は、配偶者や子供に相続されるのですが、親の土地はまだ長男の財産にはなっていません。長男のご兄弟姉妹から
 
 「土地の価値は1000万円あるから半分の500万円分頂戴、
  でなきゃ出て行って」
  
こんなことを言われたりする可能性があるわけです。

 「お前結婚する時、持参金あっただろ」
 「そんなん忘れた」
 
悪意が無くても忘れるんです。痴呆だったり、兄弟が死んでその嫁さんが言ったりとか。行方不明というのもあります。古い話のことがわからない。

相手の配偶者同士が財産巡って争ったり、場合によっては孫同士で争ったりする場合も無いわけではありません。

  子供みんなを前にして、貯金と土地の一覧を見せて、
     「この土地を守る子供に、全財産をやる。
      それ以外の子供は今100万ずつ受け取れ。
      さあどうする。」

こんなときでも、子供自身が死んで配偶者同士ばかりになると、過去にあった話なんて聞いていませんからもめること必死です。避けるには生前贈与か遺言状。
ましてや、あっちの子供には、これだけ、こっちにはこれだけ、なんて内緒でやっていると、よくもめます。


高齢化社会だから、これからどんどんもめる人が増えるような気がします。
もめないためには、臨終間近じゃない平然から、相続人みんなで話し合っておく。あるいは遺産遺す人が誰に何を残すのかはっきり言っておいて、遺言状に残しておく、ってのが一番良いように思います。
あっそれと、土地を残す時は20年分くらいの固定資産税分の現金も残してあげるとベストです。相続税もね。

-----

土地は財産! もうこれ古いです。しかも土地の価値が下落してますから腐ってきている食べ物と同じ。
土地相続は、現金が入ってこなければ、負債です。最低でも固定資産税という経費がかかりますから。
でももちろん、先祖からの土地で手放せない、という人は多いはず。
だから固定資産税20年分くらいは残しておいて欲しいな、と。


遺言状書いたけど、きちんと実行されるかどうか分からない、なんて方には、遺言信託という方法があります。
痴呆になった時に備えるには、成年後見人制度という方法もあります。

財産を確実に円滑にうまく残したい!  こんな方はご相談下さい。
自分の死んだ後なんてしらねーよなんて人は、残された人が変にもめるより、思い切って使っちゃうのもいいかもね。綺麗に使っちゃってください、土地に未練のない方はリバースモーゲージなんてのも良いと思いますよ。


臨終間近と聞いて、集まった子供達。病院のロビーにて、病室にいる本人(まだ存命中)を放っておいて、

   「あれは俺が貰う」「あっちは私」

大声で相続争いしている大のおっさん達おばさんたち(推定すべて70歳以上、奥さん(母親)と子供ふたり)
それとは別に、やけに心配そうに黙って聞いている内縁の妻らしき女性。

 ・・・・ 私のお袋が田舎の病院で見た光景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/23

高速道路 1000円 スタート

三連休いかがでしたでしょうか? すでに初日に大々的に報道されていましたが、

  東京湾アクアライン    3000円→1000円
  本州四国連絡高速道路 最高5450円→1000円

で先行スタートのニュースが流れていました。皆さんもうご存じですよね。
そして3/28〜は全面実施(首都・関西の一部を除く)です。

この施策いろいろ批判もあるようですが私は単純に、賛成です。皆さんはどちらでしょうか?

批判をまとめると、

 ・天下り団体である高速道路会社に、差額のお金(税金)が投入される。
 ・並走する路線のフェリー会社や電鉄会社が大打撃
 ・ETCの無い人は恩恵がない。近くに高速道路が無い。(北海道とか)
 ・やはり天下り団体であるETC関連の財団法人を肥やすだけ
 ・土日休みじゃない人にはほとんど意味がない。
  運輸業者(トラック)の方が切実

 ・そもそも俺は車持ってないぞ〜   とか。

こんな所かと思いますが、私が賛成の理由は、
何だかんだ言っても、土日休みが多いのはスーパーの混み具合を見ても明らかだし、ムダな道路だと言われててもできちゃったものは使う方が良いし、目一杯ガソリン税集めてんだから、高速道路もETCもタダにしちゃっても良いじゃん、なんて思っているので、、、、、そして今まで使わなかったお金を使うという点ではGDP波及効果が結構あると思うからであります。
定額給付金なんかよりよっぽど良い。

不景気時の経済対策では、

  GDPを上げる政策と、
  困っている人を助けるという政策

は別であります。

GDPが下がり続けると、増税か給付減少でどんどん生活は苦しくなるだけ。逆にGDPが20%上がれば、法人諸税で20兆円の税収が出来て、消費税5%の13兆円なんてちゃらになる。


願わくば、5月GWまでに定額給付金を配って貰えたらというのと、それと、大打撃を受けるフェリー会社なんかにはなんらかの援助がいるんじゃないかな。

それから、経済効果しっかり検証して頂きたいですね。

どうも日本の税金投入はすべからく、後のフォローや反省、評価がうまく行ってないような気がします。

  「反省だけならサルでもできる。」 これ言ったら、
  「それ、サルに失礼だよ」、と。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/20

景気が回復してもパートの仕事がないという問題

去年パートを辞めた(辞めさせられた)奥さんの中には、
 「もう少し景気が良くなるまで、少し間を置こうかしら。
  今の求人って条件あまり良くないし。」
なんて思っている方も多いはず。

で、景気が良くなると、求人が出てくるか?

奥さんのパートがなくなるという予想!
先に言っておきます、雑誌の受け売りです。

今、不景気でパートの打ち切りをよく聞きます。で、例の派遣雇い止めの方やリストラの予感を感じている正社員なんかが仕事を求めてハローワークに詰めかけていますので、今大変な人気で仕事の取り合い状態。


今年、多くの企業が倒産と希望退職、リストラで職をはずれると予想されています。そうなると、この方々が、どどどーっと仕事を求め始めます。家族を養わないといけない世帯主は必死で仕事を探します。切実さはパートの奥さんの比じゃありません。

だからパートの奥さんには仕事が回ってこない。

何の雑誌に書いていたかというと、プレジデント社の団塊世代向け雑誌、「プレジデント フィフティ・プラス」の2009.4.16号別冊。
題名が、『「金持ち」定年、「貧乏」定年』

目次を抜粋すると、「貯金と金融資産、老親の世話、老人ホーム、病気・ケガ、葬式・お墓、リフォーム・・・・」

まぁ、雑誌なので深く突っ込んではいないのが不満なのですが、全般になかなかよく書かれていてとても参考になります。(そそる題名の付け方なんて流石です。)

------------

本人がリストラされたりして、収入が激減したのなら、支出の方もリストラしなきゃ、うまくいきません。そんな時に、ポイントになるのが債務超過かどうかです。
  (資産)−(負債)

分かりやすく言うと、持ち家だったとして、
  不動産の時価と貯金を足したのが、資産
  ローンとかの借金が、負債

これがマイナスだと債務超過です。この状態だとかなり厳しいと正直に言っておきます。
そうでなければ、支出を大胆にリストラすると、なんとかなります。
大胆なリストラですから痛みを伴います、がなんとかなります。


住宅ローンを目一杯借りてローンを組んだ方、最初のうちはやむを得ませんが繰上返済なんかを使ったりとか、預貯金を多く持っておくとか、出来るだけ早く債務超過を脱出できるようにした方がこれからの生活はうまくいきます。そうでなきゃ自己破産も例外ではありません。

------------

最近は、パートじゃなく、自宅で収入を得るという方も増えているようですね。
家のあまり使わない応接間・リビングの一角を小綺麗にして、小さなネイルサロンをしながら小遣いを得ている人とか、家でパン焼き教室している人とか。
どちらも「趣味と生き甲斐」と「収入」をバランスさせているのが特徴のようです。

男性、とくに、団塊以後の方も同じではないかと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/19

円高98円→96円。FRB 国債買い上げ

FRB(米連邦準備制度理事会)が今後半年で国債を最大3000億ドル(約30兆円)買い取るぞ〜、というニュースが流れて、未明から急に円高になってます。96円を超えて一時期95円台まで進んでいます。

なんで円高になるかというと、市場にドルが溢れて価値が下がるからですね。
一方、日本の日銀も国債買い入れ増額というニュースがあったのですが、ほとんど市場は無反応でした。規模が違うからでしょう。

ただ、円高が進むと日本の輸出企業には有り難くないことなのですが、アメリカADR市場のトヨタ・ホンダとか、日経平均先物シンガポール市場は若干上昇しています。
アメリカの景気回復によるメリットが、円高デメリットより大きいということなのでしょう。


Yenrate


さて為替はこれからどうなるか?
先ほどのニュースでは95円まで、とアナリストが言ってました。
だから93円くらいまで行くと思います(爆)

「環境が大きく変わりました、サプライズでしたね」

といつも平然と言ってますから。

----

私のニュース源のひとつ、ブルームバーグの日本語放送(byスカパー!)がこの春で放送終了になるそうです。経済危機がこんなところにまで来ているのかと、ちょっと悲しいです。
まあ春は出会いと別れの季節ということにしておきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/18

教育費シミュレーション:30歳代、年収約500万円の方の場合

30歳代の男性、年収約500万円。年間貯蓄額40万円、
の方の教育費シミュレーションです。扶養は、奥さん、子供8歳と6歳

 二人の子供が
   ●すべて公立(幼稚園〜大学)、
   ●一人は公立、一人は私立
   ●二人とも私立

 
の結果です。
まだ30代ですからそれなりに収入が増えるとして、当然、私立の場合はその分無理のない範囲で生活費を教育費に回すという前提でのシミュレーションです。なお、塾や家庭教師などの学校外費用はほとんど考慮していません。
 

 
 Kyouikuhi


(もし私立なら、)
600万の学資が用意できるかどうか、でこの方の生活が大きく変わりそうです。
実際には、高校のみ私立、高校・大学のみ私立、なんていうパターンもあるでしょうけど
まだ子供8歳、6歳ですからね、そこまでシミュレーションする必要はないと思います。

------------

  では家計改善後のシミュレーション結果を見てみましょう。

●「二人とも私立」という場合の家計改善策

一応、自動車を手放してタクシーに変えるということにしました。月4万→2.5万!!
月4万円の自動車費用(駐車場・保険・車検・買い換え等)を、タクシーや公共交通で月2.5万にするとしてという計算。

Kyouiku2


でも、実はこれ、自動車じゃなくても良いんです。
月1.25万円、年間15万円の家計改善すればいい。

別に自動車に限りません。お小遣いカットでもいいし、生命保険カットでもいいし、逆に収入アップのアルバイト・パートでも良いのです。毎年年間15万円の家計が改善すればいい。

  月 12,500円 で、とても楽な家計になるのがグラフでわかると思います。

継続は力なり、という訳。


  「何となくお金がかかるとは思っていましたけど、結構大変ですね」
 
  「こうやってグラフにすると、分かりやすいでしょ。55歳くらいが
   一番きついようですね。でも、まだお子さん小さいんですから
   しっかり学費資金を用意すれば大丈夫ですよ。
   無理せず確実に貯める方法お教えしますから」

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/17

検索表示、三番目なのだけど

Kensaku

現段階において、上から3番目に表示されます。

とても嬉しい気もしますが、この記事あまり中身がありません、世の中にはもっと上位に表示すべきページがたくさんあると思うのですが。。。。。それに、おいらの記事でももっと中身の濃いやつあるやん、そっちを上位にしてよん♪ という寂しさというか悔しさがあったりします。

グーグルおそるべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/16

住宅ローンとワークシェアリング;一応、反対と言ってみる

今年はかつてなく、ワークシェアリングという言葉を聞きます。この言葉を最初に聞いたのは10年ほど前でしたでしょうか。

ローンのご相談で、
  自営業の方が住宅ローンを組む場合
  会社員の方がローンを組む場合

とでは、どちらがリスクが大きいか、なんて考えると、このままでは会社員になってしまいそうなのです。
会社人間は、終身雇用と年功序列があるから、安心してローンが組めた!、これは過去の事実です。
転籍、分社化、出向、、、、「仕事は一緒なんだけど社名が何回か変わった、そのたびに少しずつ少しずつ労働条件が悪くなっている気がする」なんていう学生時代の同級生が何人もいます。

「年功序列」「終身雇用」今やどちらも崩壊しつつあります。

-------

で、最近よく聞かれるワークシェアリング。
これ、導入するんだったら、終身雇用を守るというのと引き替えにしなきゃ理不尽じゃないでしょうか。

  ワークシェアリングを導入するのなら、
   希望退職・転籍・出向等はしないし、絶対雇用は守る。
   (つまり多少の給料減のみがあり得る)

これくらいの覚悟が、労働者(労働組合)側にも経営者側にも必要なんじゃないかと思います。今のままワークシェアリングを導入しても、それは企業に都合の良いように使われるだけのような気がする。
 
 
  「ワークシェアリングで頑張りましたけど、やっぱりダメでした。
   転籍してください、出向してください、希望退職してください」

なんかフェアじゃないよ〜   なんて思うのです。


私の判断基準は単純です。安心して組める住宅ローンはいくらまでか?

希望退職あり・転籍あり・出向あり、ワークシェアリングあり、なんでもありではローンが組めません!!!
(これは私の仕事にとても支障が出てきます、困ります)

-------

自営業よりリスクが大きい会社員、、、、自分でもホントかよ、なんて思うのですが、現実そうなるかも。結果は10年後、銀行の住宅ローン融資基準がどうなっているかで分かりますね。楽しみのような恐いような。。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/13

投信・株で失敗している人へ。前提が間違っているのかも

預貯金では利子が少ないからと始めた投信・株・外貨・・・

 「投信が下がった、株が下がった、どうしましょう?」

もし、その損失が生活費に変わっていたら少しは贅沢できたかなぁ、なんて思いませんか?
プロのする投資と個人のする投資、何が違うかというと、個人の場合は自分の生活に直結するという点です。

貯金のうちのほんの少しを投資に回していたのなら、それが紙切れになったとしても人生にそんなに大きな影響は出ません。笑って済ませられます。相談してくる人は、資産のかなりの部分を投資に回しちゃった人です。
自分が持てうるリスク資産の割合を間違っているわけです。で、それは必要資金(最初から生活費補填に回せばこれだけ贅沢できたという観点も含めての必要資金)の見積もりを間違っているのです。必要資金とは、イベント費用の積み重ねです。

 車も買い換えたい、リフォームする、田舎に引っ越す予定、旅行したい、孫の結婚式、生活費補填したい・・・・・いろいろあるけど、とりあえずそれはおいといて、数百万円とか数千万を持って銀行や証券会社に行って、ポンと投資した。こんな方が失敗しているように思います。
前提が違うわけです。

=====
【関連最新記事】
●(2010年夏)3ヶ月で1.5倍の投資信託 10/08/12

●(2010年春)1年間で、100万円が250万円に化けた
             「ロシア・東欧株ファンド」 10/04/23

●(2009年秋) 15年で元手を2倍にするには   09/11/12

=====ライフプランを考えた投資をしたい方は当店までどうぞ

「イベント費用の積み重ね」、一つだけ分かりやすそうな例を挙げます。
 
   車・・・・・・少なくとも軽自動車は買う
   リフォーム・・しなくてもいい
   引越・・・・・諦められる
   旅行・・・・・近場の旅行は絶対したい
   孫の結婚式・・20万は用意したい
   生活費補填・・毎年ボーナスとして20万
         (給料も年金も増えない時代ですから是非確保したい費用です)

           
 こんな方だと、軽自動車+近場の旅行費用+結婚式+生活費分は安全資産でなければいけません。
でのこりで投資してリターンを得た結果、高級車に変わったりとか海外旅行に行けたりとか、となるわけです。

個人の場合の要点を図にしました。

Before_invest
 

  先取りするのが「借金」
  先送りするのが「貯蓄と投資」
  お金には必ず、目的がある!!

  
自分の生活を充実させてこそお金。残りの部分で投資して、リターンでさらに充実させる。
今、損している人、損切りすることは心苦しいとは思いますが、遅くはないです。上がってようが下がってようが、毎年100万は現金にして生活を充実させる、こんなのも悪くないと思いますよ。
 
(自分の生活は充分できてるし損した分がもしあったとしても無駄遣いしちゃってるだけだ、、、、こんな方には無用のお話しだったかもしれませんね)

「自分の生活の充実」も是非考えてみていただけたらな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/12

今年度の「家計向上講座」の広告

(再掲です、投稿日付変えました)

来年度もJEUGIAさんをお借りして講座をさせて頂きます。


  家計向上講座:JEUGIAファミリーカレッジ(京都ファミリー)
          第1・3火曜日 10:30〜12:00

  20代30代のための家計向上講座:京都ハナ
          第2火曜 19:00〜20:30
  50代60代のための家計向上講座:京都ハナ
          第4火曜 19:00〜20:30

ただいま4月からの受講生、募集中!!
 
 
Adv


【幸せになるお金の使い方】
   ●自分の自信がつくようなことに使う
   ●思い出になるコトに使う
   ●自分が回りから認められることに使う


節約だの物価高だのと嘆いていても暗くなるばかりなので、今回は「前向きなお金」をどうするかって云うのをテーマにしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/11

教育資金準備; ある2家族の受験費用

受験シーズンもそろそろ終わりのようですね。

とある、大学受験の親御さん、

  「やっと先週決まりましたよ、合格通知何度も何度も見返しました。
   でも一回の受験が平均3万5千円、最初に推薦が落ちてしまったので
   大変でしたよ、全部で、50万くらいかかりました。でも予備校行くこと思えば
   ましですよね。」

   
   
とある、中学受験の親御さん

  「片っ端から受けさせちゃいました。第3志望の合格通知で、
   本人ももうここで良いと言い出して、お父さんもここは気に入ってるし、
   通学も楽だしって。私は○○も受けて欲しかったんですけどねぇ。
   全部で14校。30万くらい払いましたかねぇ。」

   

精神的にも金銭的にも悩みがつきないのが受験関係ですね。
合格したけど、直前にお父様が転職したのでローンが通らないとかで予定していたローンがアウト、奨学金もアウト、それで授業料が払えない、なんていう声も時折、聞いたりします。

教育資金を準備されていない = 生活が苦しくなる = 幸せじゃない!!

間違っていますかね?

-----------------------

学費関係、、、マニュアル通りのことを言ってしまえば、貯められる時に貯めておく、
つまりは、「貯め時」である義務教育以内とか、共働き時代にしっかり貯めておく
と言うのにつきます。

でも予定通り行ってくれないのが子供。。。。。。ではないんですよ、
教育費ほど予定が立てやすい支出はありません。15歳〜22歳までですから。
(ま、数年ずれることはありますが)

時期としては予定しやすいのですが、ではその額は?となると、文系なのか理系なのか医科歯科系なのか美術・音大関係なのか、それとも専門学校なのか。あと、公立・私立。当然変わってきます。で足りない分については、ローンとか奨学金とか、はたまた、親からの援助とか、兄弟からの援助とか(←これも意外とあったりします。子供のいない兄弟夫婦から援助とか)。
この辺りをどうするかってな具合。

「貯め時」を意識していないと、日々の生活の中だけで教育費を賄うとかなりきつくなると思います。はっきり言いましょう、まず無理です。
じゃあ準備の方法です。一口に貯めると言っても貯金だけとは限りません。と言うとまず、学資保険を考える人が多いと思いますが、、、、学資保険だけじゃなく、養老保険と組み合わせたり、投資信託と組み合わせたりして、

  長期運用 = 一部はリスクをとってリターンを追求する

という事もあり得ます。(学費準備はあまり大きなリスクもリターンも追求しにくいですけどね)。
とくに保険は、税金上の優遇もあるので所得控除の枠に達していない人にとっては、無視できません。(月1万、すなわち12万払って、所得税と住民税で毎年1万キャッシュバックされるようなものですから。)
もちろん、普通に貯金(定期預金・財形貯蓄)でオーソドックスに準備するのも、使い勝手の点ではダントツであります。

-----

教育的観点からか、こんな方もいらっしゃいます。

  ・受験費用は子供持ちと、お年玉を数年間貯めさせました。
  ・入学費用を「これだけ払うんだぞ」と自分で払込みに行かせました。
  ・「辞めたくなったら辞めても良いけど費用は返せ」と明細書を渡しました。

  
ま、いろんな家庭があるようです。

「貯め時」にどれだけ準備するか、たまに、将来の年金が不安だからと、無理して年金保険に入って、それを教育費に回したいのに解約できない、なんていう間違った貯蓄をされる人がいます。(←勧誘した保険営業も悪いし、少しは当人のライフプラン考えろよ! なんて思うのだ)

教育費準備、子供が生まれてすぐならかなりの時間がありますからそんなに無理せずに準備できます。できれば半分〜7割以上を準備できれば生活が楽になる、すなわち、幸せになれる、と思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/09

老後の住宅ローンで破綻する子供

冒頭から暗い話しでゴメンナサイ。

定年退職したご夫婦、のんびり?生活されていました。しかし、そんな生活も長くは続かず、5年前にご主人が亡くなり、奥さんは娘さんの近くのマンションを購入されて引っ越されました。
ローンは年金と貯蓄、それに、前の家の売却費の中から捻出しておられました。ローンを組む時には銀行から、娘さんを連帯保証人とすることが条件でした。

さて、マンション購入の3年後、奥さんも体が弱り、介護支援が必要になり、そしてその数年後に亡くなってしまいました。

マンションの時価 1000万、ローンは1000万残っています。

当初1200万あった預貯金は、要介護生活とお葬式代でほとんど使い果たしてしまいました。

------

さて、残された娘さん、どうなるでしょうか?
題名から分かると思いますが、娘さんに借金がやってきます。
連帯保証人だからです。
 
では、相続放棄すれば、ちゃらになるか?
 
 なりません!

(確かに相続放棄すれば親のマイナス財産を引き継がなくてもいいのですが、)連帯保証はそれとは別です。
だから娘さんは、否が応でも、この不動産は相続しなきゃいけません。素直に返済を引き継ぐかそれとも、買いたたかれようがこの不動産を現金化するか。

  マンションの時価 1000万、ローンは残り1000万
  
会計上はプラスマイナス0です。
時価で売れたら万々歳!
でも実際マンション売れますか?

  「(子供に)連帯保証人になってくれ?
   年金で払えるくらいのローンなのでやっていけるから」
   
こういう親、多すぎです。

もちろん、娘さんの方も  「何かあれば私が面倒を見る」
という気持ちなのでしょう。

でも、それと、実際に返済できるか、資金ショートしないか、は別問題。
なんとか出来たのはGDPが常にプラスで土地が常に値上がりしていた、過去の話です。

「ローンを組む人、連帯保証人になる人」

老後のローンは、どちらも充分に考えてハンコを押さないと破綻しかねません。
幸せな生活が、暗転してしまいます。

-----

老後の引越・・・・・良かったという人と悪かったという人がいます。
  例えば、スーパーが近くなったので簡単に買い物ができる。
  以前は、乗り物に乗って時間掛けなきゃいけなかった。
  子供の方も近くなって便利、、、、
  こんなことでも嬉しかったりします。

一方で、
  友達つきあいが無くなった、気軽に「どう?」なんて言って会いに行けなくなった。
  病院も変えなきゃいけなかったし、ケアマネさんも変えなきゃいけなかった。
  なんか孤独を感じるなぁ
こんな思いを持つ方もいらっしゃいます。

老後の生活設計の、「どこに住むか」。人生の質を決めると思います。
 そしてこれは、他人がとやかく言うことではなく、自分で決める、覚悟を決める、ということなんだと思います。

 収入が限られ貯蓄も限られ、体力気力もピークとっくに過ぎています。だから私は老後の引越は、「覚悟ありますか?」とかなりシビアに答えています。

「いい加減なことは言えない」、と思っていますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/06

元カレの生命保険金は贈与税

生命保険を受け取ると、税金がかかります。
ある男性が亡くなったとします。

例えば3000万円の保険金を奥さんが受け取るとして、

    離婚していない = 3000万円、丸々貰える。
 
    離婚したあと  = 税金が1330万かかる。

ってなことが起きてしまいます。

 (1)自分で払って自分が貰うと所得税
     奥さんが奥さんの銀行口座から払っている時がこれ
     奥さんの収入がその時だけ増えるのですね。
     かなりの税金です。ま額によりますが2割とか3割とか。
     ただ離婚とは関係ありません。
     
 (2)他人が払って自分が貰うと贈与税
     離婚したときがこれで、元カレが払っていて自分が貰う場合。
     親が払って奥さんが受け取る時もこれ
     奥さんが払って子供が受け取る時もこれ
     110万円越えると贈与税です。税金は通常(1)より多くなって
     約半分が税金とか(3000万の贈与税は1330万円ほど)
     
 (3)旦那が払って奥さん・子供が貰うと相続税です。
     この場合は他の資産も合わせて相続税ですので、全部で
     7000万円とかをこえる資産のときにかかってきます。
     基礎控除内なら税金0です。
      (5000万+1000万×法定相続人)


で、ほとんどの方は(3)のパターンで加入すると思いますが、子供を連れて奥さんが離婚しちゃった時にどうなるか?というと、子供は血縁関係で相続権がありますが、元奥さんはもう赤の他人、相続権が無くなっています。ですから奥さんの受取なら(2)の贈与税になります。半分くらい税金になっちゃう。

生命保険金は亡くなった時に発生する財産のひとつです。離婚時にはこういう財産も考えておく必要があるでしょう。ただ、贈与税を払ってでも元奥さんに財産を分けたい! こんな場合もよくあります。熟年離婚なんかではわりと聞きます。
(子供の学資保険を元彼が払い続けているなんてときもこれですね、死亡保険金ではありませんが満期金に贈与税がかかります。)

ま、頭の片隅にでも置いて貰えればな、なんて思います。

ちなみに、死亡保険金を払うと保険会社は支払調書を税務署に報告することになっています。日本の税務署は、保険金に限らず、株FX取引、海外送金、いろいろなところで、大金が動く時に、報告義務を設けているのです。

(※税金の額を単純化して書きましたが、年金タイプでもらう、とかま、いろいろあって税金の計算が変わります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/05

カード紛失、やっちゃいました

「おつり、80円です。これ割引券です」
「はいごちそうさま。。。。」 ・・・ あれっ カードが無い

昼飯代を払って、レジのおねーちゃんから次回割引券を貰ったりして喜んだのもつかのま、合ったはずのカードが無い。午前中に出金したばかりのカード。
どこだどこだ、あちこちポケットを探しても、鞄もあさってみても、どこを探しても無い。出てきたのは、久しく見つからなかった4色ボールペンだけである。

「やべー、きっとATMだ、抜き取り忘れだっ」

もう一度探してみてやはり無い。電話番号調べるのも辛いな、などと思いつつ、偶然にもなぜか携帯に番号が残っていた。日頃無視している投資信託の勧誘電話もこんな時に役に立つモンだ。

「すみません、一時間ほど前にそちらで出金したんですがカード忘れていませんでしたか?」


  あったんである。ホッ!! 助かった!!

--------------

3年前には、信用金庫のATMに別の都市銀行のカードを忘れた。
「○○信用金庫ですか?そちらのATMに○○銀行のカードを忘れていなかったでしょうか?」
なんとも情けない紛失だった。
5年ほど前には財布ごと落として、VISAカードがなくなった。
8年ほど前には財布を落としたことも気づかず、拾い主である近所の住人から直電をもらったこともある。
実は、私、結構頻繁に紛失しちゃってるうっかり屋さんなのだ。(こうやって書いてみると2〜3年ごとじゃん)

 「財布落とされてませんか、拾ったんですけど」
 「えっ?・・・・・あれっホント、無いや・・・
  電話番号、どうやってわかりました?」
 「電話帳に同じ名前の人が出てましたから、たぶん近所の人かと思って」

なんとも親切な方もいるもんです。自分の電話番号を電話帳に載せるということが役に立つんだと思った、たぶん人生最初のでき事。

さて話しを戻しまして、、、再発行手数料。カードを無くして再発行して貰うと、昔は無料だったと思うのですが、最近は大抵の所が再発行手数料なるものを言ってきます。銀行によってまちまちですが、525円〜1575円くらい。そして、面倒なのがクレジットカード、なにが面倒かというと、取りあえずすぐにカード無効の処置になって番号が変わります。

  「クレジットカード紛失したんですけど」
  「すぐにカードを無効にはできますが、再発行で番号が変わります。
   カード無効というのは番号が無効ということなんです。で、
   再発行手数料1050円ですがよろしいですか?」

クレジットカードの番号が変わるとなると、携帯の引き落としを始めいろんなところに連絡しなきゃいけないのでとても大変です、大変でした。
ちなみにVISAは貯まったポイントの引き継ぎ可能でしたよ。
ま、ポイントに未練がなければ、他のカード会社に新規加入、って手もなきにしもあらず、ではありますが。

--------------

  「警備員が見つけまして、カード預かってますがどう致しましょう?」
  「って、直接取りにうかがう方がいいですよね?」
  「そ、そうですね、取りに来て頂けると助かります」
  
  ま、助かったのはこちらなんですけどね…
  
  「今から伺います」
  「運転免許か何か身分証お持ちですか?」
  
  ううっ、持ってない。名刺じゃダメだよな
  
  「わかりました、持って行きます」
  「営業時間までに来られますか?」
  
  ううっ、あと1時間ちょい
  
  「はい、行きます、大丈夫です」
  
 タクシーで往復してしまったのでした。はぁ。
 皆様、貴重品の保管にはご注意下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/04

退職金、どうやって企業はつくるのか

最近、勤続数年での退職金は? なんて言う質問があります。
倒産したら退職金は? なんて言う質問もあります。
退職金はどこからやってくるのでしょう? 社長さんからのご褒美なんでしょうか?

それなりの規模のある会社だと、退職金規程というものを作っています。
勤続10年で 100万とか300万とか、退職金は勤続15年以上から、なんてのもあっていろいろです。
で、このお金はどこからやってくるのでしょうか?
定年退職2000万×10人だと2億円のお金、これを企業はどうやって作るのでしょう。

「退職金規程」がなぜあるのか? それは税金を避けて積み立てたいという会社の思惑とセットです。

どこの企業でも、勤続年数に関係しますから、常日頃積み立てるのが良い考え方ですね。給料の一部のようにして積み立てます。年間40万×25年で1000万円、利息を入れると1600万。なんて言う具合に積み立てられる社長さんは偉いのですが、ここで、注目したいのは税金(法人税・事業税)です。年間40万を積み立てようとすると、商売の儲けがきっかり40万だと税金で目減りするので、40万積み立てられません。法人諸税で4割なくなります。だから56万円の儲けが必要。

なので企業は少しでも税金のかからないように、40万を積み立てたい、って思うわけで、その時に出てくるのが例えば、保険です。長期平準保険。ハーフタックスで、簡単に言うと税金が半分になる。
(ま、他にもいろいろ・・・・)
退職金規程はこのあたりと絡んできます。
退職金規程に則って積み立てますから税金安くしてくださいね。っということなのです。

---------

あくまでも、企業が、どうするかって話しです。自分の積立金じゃありません。
社長さんが、退職金のために土地に投資して、将来、値上がりすれば売って現金にする、なんてのでも良いのです。
また、「うちは代々安定しているから、事業資金の中で融通できる」なんて思っていればそれまでです。代々安定していたけど最近は、、、、ってとき、退職金がありません、なんてことになるのですね。


先に挙げた保険なら、税金上の優遇がある分、企業は簡単には下ろせません。
昔、保険屋さんが
 「一般的な退職金規程はこれですよ、これなら、こんな風に積み立てられますよ」
なんて言って売り込んだのです。

ちなみに私の場合、退職金は会社からではなく、積み立てていた保険会社から直接支払われました。たぶん労基局に出した離職票と同じものを会社が回して支払うことになっている、なんていうルールになっているんじゃないかと思います。だって一旦会社に渡すと、流用される可能性がありますから。企業は税金上のメリットがあるが同時に労働債権の保護にもなっている、こんな見方もできると思います。

でもこんなパターンもあります。
退職金規程ではこれだけ払うことになっているのに、保険会社にはそれだけ積み立てられていない。いざ払うことになってもお金がそれだけ無い。これは何故かというと、金利が低いから。
昔は5%とかの金利が簡単についたので、これで計算して積立ちゃってる。でもここ20年ほど金利が低くて利息が付いていない、いわゆる俗に言う積立不足です。
保険会社の積立不足がよくニュースに出ますが、これは保険会社が補填しなきゃいけないお金。ここで言っている積立不足は、企業が補填しなきゃいけないお金。
だから、多くの企業で退職金の改定のための労使協議が行われました。

---------

退職金規程があるのに、払ってくれない、こんな場合は、裁判すれば勝てますよ、相手にそれだけの資産があるのなら。。。で大抵は半分待って、とか、半分は利息つけて来年払うとか、、、、で最終手段、従業員の了承を取って退職金規程を変更する。
 「会社倒産するよりましだろ」
なんて言われたら納得するしかないと思うのですが、まあ経営者が迂闊だったわけです。社長さんって、一生懸命日々の仕事の方が大事なので、「毎年40万積み立ててるんだからそれでOK」、と思った瞬間に頭から離れて、何年も前にした契約を覚えていなかったりするモンなんです。

しかも不都合なことに保険会社は、積立不足になってますよ、って分かっていても、年に2回ほど通知するだけで説明しないことも多い。なぜかというと、売り込んだのが自分の所だから、

 「なんで積立不足なんだ、ちゃんと退職金が準備できるって言ってた
  じゃないか。お前の所で責任取れよ」

なんて怒られるのが恐い。


自分の会社が、どんな風に退職金を積み立てているか、調べてみるのもよろしいんじゃないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/02

アバター替えました

仮想空間上でのお金の話題です。

アバターご存じですか? ブログとかコメントとかで発言者の識別用に人形というかマスコットというかそんなものが表示されたりするものが増えてますね。

Yahooのポイントが少々あったので、自分のアバターを着せ替え人形で替えてみました。


Avatar_2

眼鏡、スーツ、柴犬、髪型、顔、、、、こんなアイテムを数十円とかで買って着せ替えるわけです。(ほとんど無料のアイテムですけどね)

仮想空間上での自分のためにキャッシュを使う。もちろんその属するネット上でのポイントで、というのがほとんどなのですが、上のように数十円という実際のお金でも買えるわけです。

今セカンドライフとか、オンラインゲームとか、それから、アイテムの交換ビジネスとか、果ては、ネット上の土地の売買、なんてのも行われたりしているようです。

仮想のものに価値を見いだしている人々がいる。
もう訳わかんないですね。

でも実際コンピュータゲームでの広告ビジネスはあります。私が初めて聞いたのは、1990年頃だったと記憶しているのですが、確かファミコンの野球ゲームの中で出てくる広告。

 「バックネットに広告出しませんか?」
なんてね。


仮想空間内でのポイントという経済価値が、リアルの世界とどこかで繋がってしまう。こんな時、GDPとかどうなるんだろう、なんて思ったりします。ひょっとすると将来、ネット上でのGDPなんていう評価が必要になってくるかも知れません。


とりあえず、自分のアバターで試してみると、何か感じるか、なんて思ってみましたけど、やっぱりわけ分かりませんね。
本当の顔写真はプロフィールに載せました、「こんなアバターだけど実際はどんな奴なんだ」とか、「これを書いている奴はどんな顔してるだろうか」とか、興味のある人はどうぞ。。。見たからと言って、呪いがかかったり、プレゼントが貰えたり、しませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »