« 収入が半分でも暮らせる人 | トップページ | 会社員に生命保険はいらない! (ローンが苦しい人、必見) »

2009/02/25

年金の手取り額;月4万円の税金と社会保険を忘れるな!

  「年金貰っているけど、健康保険と税金が高くてのう」
  「どれくらい払ってるんですか?」
  「払ってるって言うか、天引きで勝手に取られてるわぃ。」


確定申告の季節ですね。
とある年金生活者のデータです。戦中戦後の日本をずっと仕事一筋でやってこられた方の確定申告。

勤続約50年、小さいながらも店を任されて雇われ店長として、若い頃からずーっと長い間働いてこられた、後半はお店を縮小させながらも70歳手前までご自身で切り盛りして働いてこられた、そんな方です。

今の収入は年金のみで、だから確定申告と言っても、社会保険料と源泉徴収税額を書くだけ。
このおじいさんの場合で、
税金と保険料で48万円(月にして4万円相当)
です。

 Nenkin_tedori

年金生活前になると、自分がどれくらい貰えるのか気になる方が多いようですが、
  「月10万!20万! そんなもんなの?」
なんて方が結構いらっしゃいます。で、実はそこから税金と健康保険を払わなきゃいけないってことを忘れている方が、これまた結構多い。

年金の15%はもっていかれます。
んで、残りの手取り、これで物買えば(普通に生活費で使えば)消費税がかかります。

  年金生活の手取りは8割!

これ、忘れないでくださいね。

-----------

 「おじいちゃん、毎月1万円貯金してるね。でも不安だからって
  貯めるのも良いけど、それを毎年使うってのもいいんじゃない?
  孫にプレゼントでもいいし、友達と旅行でもいいし、年12万円を
  自分の好きなこと・絶対したいこと、に使うっていう方法もあるよ」
 
 「でも、病気になったら困るし、お墓買いたいし」
 
 「大丈夫!おじいちゃんの今ある貯金で充分まかなえるから。
  おれが保証する。
  相場物なんかに手を出しちゃダメだよ、下がったら上がるのに
  時間掛かるんだから、あれは若い人がするものなんだから」
 
 

|

« 収入が半分でも暮らせる人 | トップページ | 会社員に生命保険はいらない! (ローンが苦しい人、必見) »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/44165658

この記事へのトラックバック一覧です: 年金の手取り額;月4万円の税金と社会保険を忘れるな!:

« 収入が半分でも暮らせる人 | トップページ | 会社員に生命保険はいらない! (ローンが苦しい人、必見) »