« ガルフストリームかボンバルディアか | トップページ | 国債と円天はどこが違う、見方かえれば一緒じゃん »

2009/02/09

悪質商法と人生設計;L&G(円天)摘発

L&G摘発されました。
随分前からニュースになっているのに警察というのは確証がないと動けないのですね。

 思い出すのは、豊田商事。あの時も、ガンガンニュースに流れているのに、なかなか摘発されなかって、破産という手法を外部から行って事業を中断させた、みたいな記憶があります。報道陣の中、会長?が刺殺されてテレビで報道されるという衝撃的な事件。あの事件からもう20年以上経っているのですね。
 同様な事件の一覧が2/5付の朝日夕刊に出ていましたので年度順にして一覧にしました。
 

 2009年 L&G(円天)    1260億 37000人
 2008年 ワールド・オーシャン 849億 35000人
      ・ファーム
 2007年 リッチランド     540億 13000人
 2007年 平成電電       490億 19000人
 2007年 近未来通信      400億  3000人
 2002年 ジーオーグループ   300億 33000人
 2002年 八葉グループ     1559億 49000人
 2001年 大和都市管財     1100億 17000人
 2000年 法の華三法行     950億 22000人
 1998年 ココ山岡宝飾店    420億 12000人
 1997年 経済革命倶楽部    350億 12000人
 1992年 茨城CC        1200億 50000人
 1987年 豊田商事       2000億 30000人
 1985年 投資ジャーナル    580億  7800人


覚えていない事件もいっぱいあるなぁ、なんていう印象です。

--------

先月、ある弁護士さんから詐欺商法絡みの話しを聞く機会がありました。

  「自分がうかつだったんです。」
  「欲を出した私が悪いんです。」
  「家族に内緒のお金だから・・・」

  
折角、立件しても、被害者だと名乗る人が想像以上に少ないというお話しでした。精一杯努力してわずかでも取り返した会社資産をさて返すという時に手を挙げてくれない。「返せるお金を返せない」というもどかしさを熱く語っておられました。


 「もう忘れたい」「諦めた」「言うのが恥ずかしい」

こういう人が多いそうです。


株とかの投資でね、自分の判断である上場株を買ってその会社が倒産しても、半分以上は自分の責任ですけどね、詐欺は違います。
最初っから騙そうとしている訳ですからね。


---------------------------
詐欺かな、そうじゃないかな、と判断に迷うような商品はいっぱいあります。私も分からないものも多いのです。平成電電も近未来通信も新聞広告見ながら、「これ危なかしいけどどうなんだろ、でも、携帯もネット環境もすごく発達してきたから大丈夫なのかな。」なんて思ってたものです。


あらゆる金融物にはリスクがあります。おいしいものにはリスクあり。いや、そうじゃなくてあらゆるものに、、、、普通の現金だってリスクがあります。

  現金のリスク=目の前にあると無くなっちゃう。

火事とか盗難のリスクもありますね。

  預貯金のリスク=物価上昇時には目減りする。
          銀行破綻時に保護される以外の部分

  金利の良い金融商品=破綻リスク
  
  相場ものの金融商品=暴落リスク

いろんな質の違うリスクをそれぞれどのくらい許容できるか、が重要です。そのためにはどんなリスクがあるのか、これを知らないことには始まりません。普通預金・定期預金だけしか知らない人はなかなかこのリスクがピンときません。為替や株をやっている人にもリスクをはっきりわからず、何となくでやっている人がいたりします。

貯める方ばかりじゃありません。
住宅ローンでも、「変動金利と固定金利」のリスクの違い。もっと言えば、「賃貸住宅と持ち家」のリスクなんて、いつでも引っ越しできる権利を放棄して大きな負債を背負うというリスクの質を変えることに他なりません。

収入についても、例えば、「サラリーマンと自営業」、全然リスクが違いますよね。

老後、一人になったらどんなリスクが発生する?

人生とお金についての問題は、単に、得する損するという問題だけではありません。人生の中でどんなリスクを背負っても許容できるか、そして、リスクの質をどう分散させるか、これを人生全体で考えることに他ならない。  こんな風に思っています。

 
80歳を越えている親と同級生(年金なし)の会話

  「あと5年くらいの貯金はあるし何とかなるやろ」
  「あんた、あと5年では死なへんで(関西弁)」
  「うそ! そしたら、どうしよ〜」

 
 これも、ひとつのリスク、ですね。
 
 

|

« ガルフストリームかボンバルディアか | トップページ | 国債と円天はどこが違う、見方かえれば一緒じゃん »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

FP総合」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/43976986

この記事へのトラックバック一覧です: 悪質商法と人生設計;L&G(円天)摘発:

« ガルフストリームかボンバルディアか | トップページ | 国債と円天はどこが違う、見方かえれば一緒じゃん »