« マンション購入は、時間をかけて「即買い」が良い | トップページ | やっぱり物を買っている俺 (時計編) »

2009/02/18

物を買うな!、機能を買え!

渡り鳥が近くにやってきた。

   「ヒー、ヒー、ヒー」


窓からヒタキが来ていたので、双眼鏡を出してきました。
実はその昔15年ほど前、野鳥の会に入っていたことのあるtakです。
さて持ち出したのは、

  ●ニコンの双眼鏡  7倍 ×35mm、と
  ●スワロフスキーのポケット双眼鏡 8倍×20mm

お金のブログなので強引に価格の話題に持っていきますが、あなたがもし双眼鏡を買うとしたらどういう観点で選びますか?

(双眼鏡なんて興味ない、なんて言わないでくださいね)


 
Sougankyou


昔、メーカーにいたのですが、良く先輩から言われました。

  「物を作るんじゃなくて機能を作るんだ、作り込むんだ」
  
 で双眼鏡の機能はというと、
 
   ・大きく見えること、それも、綺麗に見えること
   ・これ以外に、重さとかデザインとか価格とかが付随するわけ
 
---------------

 この双眼鏡の値段いくらだと思います?

   小さい方が2倍します。で、7万円\(◎o◎)/!!
   
 大昔に買ったのですが、ポケット双眼鏡は7万円。ニコンは3万5千円くらい。
 見え方が同じなんですよ、ほとんどどちらも同じ。
 レンズが小さいのにあまり暗くならない。
 ニコンは決して悪いメーカーじゃないというより、一流のメーカーなんですけどこれをはるかに凌ぐ「機能」だと思います。
 
 同じ見え方なら軽い方を持ち歩きますよ。付随機能が上ですから。
 
---------------

 以前、光学レンズの仕事を少しだけしたことがあるのですが、双眼鏡にはいくつかのレンズが使われています。レンズの性能、球面収差、色収差、ひとみ径、そういったレンズたちの最適な組合せを設計して、そして、それを精度よく組み立てること、これが画像の見え方に大きく係わってきます。
 スワロフスキーは、オーストリアのメーカー。クリスタルガラスで有名ですよね、最近はアクセサリーとかインテリアの方が有名かも知れません。チェコのボヘミアガラスもこの近くですね、バイエルン地方。
  
 スワロフスキー双眼鏡の保証は30年です。もちろん、落として壊したはダメだし、ゴムとか駆動部分があるので、部品交換は有償ですけど、30年使うことを前提にして作られている。

 使い捨ての時代と言われて久しいですが、最近は、こういう製品が少なくなったなぁと思ったりするのですね。元メーカー人間としてはちょっと淋しくなってしまいます。
 
 それと世の中いらない機能が多すぎ!
 その分、シンプルにして安くして〜

家を買う、車を買う、電気製品を買う、家具を買う。。。。。家の機能ってなんだろう?

現代の消費生活において、一体何の機能を買うのか。その機能で自分の生活はどれだけ向上するか、この観点がないと、いらない機能ばかりの物・物・物に埋もれてしまうことになりかねません。

「所有」ではなく、その物を使って得られる「自分の状態」が生活向上には大事です。
借金返済、請求書に追われる、こんな後ろ向きの状態が続いているようだと、生活向上にはほど遠い。
 
 4月からの「家計向上講座のチラシ、そろそろ作ってください」と言われそうなんだけど、この辺りをテーマにしようかなとか思ったりしています。


 

|

« マンション購入は、時間をかけて「即買い」が良い | トップページ | やっぱり物を買っている俺 (時計編) »

FP総合」カテゴリの記事

バイク・山・自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/44090574

この記事へのトラックバック一覧です: 物を買うな!、機能を買え!:

« マンション購入は、時間をかけて「即買い」が良い | トップページ | やっぱり物を買っている俺 (時計編) »