« 会社員に生命保険はいらない! (ローンが苦しい人、必見) | トップページ | アバター替えました »

2009/02/27

お金を得る5番目の方法

昔、お金を得る4つの方法というのを書いたと思います。
なんだか分かりますでしょうか?

ほとんどの人は、いくつかの収入源を持っているのですが意識していない人が多いように思います。4つもあるか? 本業とバイトか? 違います、そんな話しじゃありません。

------------

まず1番目。そう「働く」。
現役の若い人は、「働く」以外にあるのか、なんて思うかも知れません。
よく考えてください、年金生活のおじいさんおばあさん働いてますか? 小さい子供達働いていますか?

2番目は、「貰う」、です。

じゃあ3番目と4番目はなんでしょう。
答えを先に書きます。社長さんとオーナーさんです。
「経営」するのと、「投資」する。

でもこれらはオーバーラップします。
社長さん自ら「働いている」方は大勢いらっしゃいます。
不動産を持っていて、お店のオーナーとしての賃料を貰っているけど、時々「働いたり」、「経営」に口を出す、なんてこともよくあることです。
社員に自社株を持たせてよく働いて貰おう、持株会とかストックオプションだ!なんてのは、「投資」と「働く」というのがオーバーラップしてますね。

------------

もう少し詳しく見ますね。
銀行の利子、、、、これは「投資」に分類されます。安全な投資。ま、最近は利息がほとんど無いのも同然ですが・・・・

貰うのは子供や高齢者だけではありません。
公的なもの、例えば、住宅ローン減税とか定額給付金とかね、自治体から貰う、ってのも結構あります。で一生で見るとかなりの額。遺産、ま、週刊誌に書かれるような多額な額ではなくても、それなりに遺産相続される方はかなりいらっしゃいますね。これは、「貰う」。


------------

   1.働く
   2.貰う
   3.経営する
   4.投資する

じゃあ5番目は何か、

   5.奪う・騙す

 毎日、コンビニ強盗だ、ATM破壊だ、夜道で殴られた、刺された、なんて言うニュースを見ていると、この5番目を入れないわけにいかなくなってきた。
詐欺事件、これも一種の「奪う」でしょう。国民生活白書によれば振り込め詐欺や悪質商法の被害だけで年3.4兆円。全体ではGDPの1%2%をゆうに越えているんじゃないかと思ったりします。
犯罪じゃなくても結構身近であったりもしていまして、例えば、離婚の時に相手から奪うとか、遺産分けで兄弟から奪うとか、近所の人が言いがかり・・・、とかね。(遺産分けなんて、「あの貯金だけは私が貰う」とか「絶対やらねー」とか、本人達は正当なことを言っていたとしても、強奪と一緒じゃねぇの、なんて思ったりしちゃう時もあるんですよね)

話しがずれました。

------------

複数の収入源をもつ!

リスクの増えた現代ではこれからどんどん重要な事柄になるでしょう。(5番目はダメですけどね。)
金額の多寡はどうであれ、複数の収入源を意識しておくこと。これはライフプラン上かなり大切な事になります。

定年退職した方で言いますと、退職金の利息で毎年30万円の旅行に行く、とかね。、、、、、これがなかなか難しいんだなぁ、、、、、利息が付いても銀行預金に入ったままでザルで一緒になっていると、結局5年後思うことは誰でも一緒で「貯金が減ってきた」。

キャッシュフロー分析、すなわち、入ってくる量と取り崩す量が分からなくなっていると人生充実しません。だから意識しておく必要があるのです。

------

確定申告で、これだけ税金が返ってくる、これも一つの収入源。時節柄こんなことも思ってしまいました。
(「医療費結構かかっているんですけど、申告したらどれくらい戻ってきますか?」なんて電話が掛かってきて、概算で2000円返ってきますけど、申告書どうされます?初めてなら結構面倒ですよ、なんて言うこともありますけどね。。。。。ただ意識していることは大事かな、と)

|

« 会社員に生命保険はいらない! (ローンが苦しい人、必見) | トップページ | アバター替えました »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/44099834

この記事へのトラックバック一覧です: お金を得る5番目の方法:

« 会社員に生命保険はいらない! (ローンが苦しい人、必見) | トップページ | アバター替えました »