« 公務員の天下り、おいらの誤解 | トップページ | 派遣切りとペットビジネス »

2009/02/06

火災保険にタダで入る!


火災保険料、実質0円!!!

実質0円なんて書くと、なんか携帯電話の広告みたいですね。

マンションの火災保険、一時金で99万9千円払うと、5年後に満期金として100万戻ってくる。実質0円どころかプラス1000円。

Kasaihoken

こんな保険、あります。
積立型火災保険なんて言われています。

まあカラクリは、というと、100万近くのお金を預かって、これを国債にすれば今1.2%くらいの金利がつきますから、1.2万円くらいの利息が毎年付くわけでこれを原資に保険を払って余剰金を渡している。こんな保険です。

この手のおいしい保険はいくつか種類がありまして、この積立火災以外にも、「積立傷害」や生保の「終身保険や養老保険」もこれに類似していると言えるでしょう。いわゆる貯蓄型保険っていうやつです。

---------------------------

自分で国債を買ったり他で運用したり、お金がいっぱいあって余剰資金があるのなら、こんなことも自分で出来ますが、そんなお金は無いけど、でも、ある程度は貯蓄もあるよ、ってな場合に、こんな貯蓄型保険ってのもいいんじゃないでしょうか。ただし、貯蓄性重視ですから、保障は二の次、例えば上の例では地震保険は入っていません、最低限の保障のみ。

でも大抵はね、家を建てる資金のことで頭一杯で、こんなところまで気にしない人がほとんど。
綿密な資金計画が作れる人はこういうところで、差を作っていきます。なんたって実質0円ですから。

---------------------------

なお、損保も倒産する時代のようなのであえて書きます。保険会社が倒産したらどうなるか。
現行法では、責任準備金の9割が損害保険契約者保護機構より払い出されます。
単純に金額1割分のリスクはあるってことで、おいしい商品にはそれなりのリスクが有るってことです。
(利率の良かった昔はもっと美味しかったですけどね・・・)
 
 
 

|

« 公務員の天下り、おいらの誤解 | トップページ | 派遣切りとペットビジネス »

FP-保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/43943737

この記事へのトラックバック一覧です: 火災保険にタダで入る!:

« 公務員の天下り、おいらの誤解 | トップページ | 派遣切りとペットビジネス »