« 高級食器ブランド「ウェッジウッド」が身売り | トップページ | 借金の時効 »

2009/01/12

年金の先細り、新成人2万人減少

今年の新成人、133万人で昨年より2万人減少だそうです。
年々減っていますね、少子高齢化まっさかり。

Shinnseijinshinkannreki

丁度先日、今年の年男・年女のデータも出ましたので、今年60歳還暦を迎える方の人数と一緒にグラフにしました。
  新成人 133万人
  新還暦 230万人

100万人近い差があるわけですな。
すべての人が年金を払う訳じゃないし、すべての人が年金を貰うわけでもありませんが、年金生活世帯(夫婦二人で)200万円の年金を受給するとすると、

100万人×200万円÷2人 =1兆円

非常に荒っぽい言い方をさせていただくと、

  ・消費税0.5%分で1兆円、、、、、とか
  ・定額給付金の2兆円は、この少子高齢化分の2年分、、、とか
  ・揮発油(ガソリン)税の暫定分1.4兆円とか

ま、こんな値なわけでして、消費税以外はガラガラドンとリセットしたとしても1年限りの財源分ってな話になるわけです。

-----

しかしまあ、個人も企業も減収という厳しい中で、議会とか議員報酬とか、とりあえず緊急的に削減しましょう、なんて話はでないものなのですかね。今の論理だと、

「総選挙は景気刺激になりますから毎年やりましょうよ」、

なんていう訳の分からない理屈を言い始める人が出てくるような気がしてなりません。

まあ、中には、

   「不安だからタンス預金や銀行預金をしてお金が回らない、
    だからこれに税金を掛けよう。新券を発行して、引き替えに手数料
    取るようにすればいい」

なんていう案を出されている方もいらっしゃるようですし、

   「消費税を計画的に毎年上げることにすれば、毎年駆け込み需要ができる」

なんていう案を出されている方もいらっしゃるようなのですが。。。。。。

今の不況、アメリカを始め世界中で牽引しそうなところが見えない以上、GDPの6割を占める個人消費に重点を置かなきゃいけません。GDPの残り4割の公共事業と設備投資はまず上向きが期待できませんから。

で、不安なままでは個人消費が活性化されません。何度も言いますけど、今必要なのはセーフティネットを拡充すること。例え少々の傷みがあろうとも、「ここだけは安心」っていう最低ラインを確立しないと、経済(お金)うまく回りませんよ、たぶん。GDP500兆円ですから1%アップで5兆円。税収にして1兆円くらいうまれてくるのですから。

|

« 高級食器ブランド「ウェッジウッド」が身売り | トップページ | 借金の時効 »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/43711334

この記事へのトラックバック一覧です: 年金の先細り、新成人2万人減少:

« 高級食器ブランド「ウェッジウッド」が身売り | トップページ | 借金の時効 »