« 平均の貯蓄額1508万 !(平成20年調査) | トップページ | 為替差損で税金を安くできる人 »

2008/12/12

温かい作文 「家族の絆」

作文の重要なポイント! それは・・・
  『論理的にかつ感情的・人情的に感じたことを吟味すること』
   大切なプロセスなのですね。

世の中悪いニュース、景気悪化・無差別凶悪犯罪・詐欺・・・・・ばかりなので、少しは温まるようなものはないかと探してみました。

★★ 家族の絆の作文集 ★★

  「家族・地域のきずな」に関する作品コンクール作品集
    (内閣府の少子化対策HPより 11月発表)

「中・高生の部」がお奨めです。
※他の年度については、「家族・地域のきずな」に関する作品コンクール作品集」で検索してね♪

-----------------

私の仕事は、ファイナンシャルプランナーとして相談にのることです。文書で回答する場合には、作文が必要です。で、ライフプランのお話しでは、家族というものが必ずつきまといます。つきまとうと言うよりも、核だと言ってもいいでしょう。しかしながら、時折、

  「嫁さんの給料知らないんだ〜」
  「ローンと光熱費は俺、食費関係は奥さん、いくら使っているか全然知らない」
このような方も多々いらっしゃいます。

  「教育ローンのシミュレーションしてもらえませんか?」 
  「習い事、止めさせる良い方法ってありますか?」 こんな質問もあったり。

================================

★★★ 作文の書き方 ヒント 大公開!!★★★

  【2011.8月追記】
 
   3年前に書いた文章なのに、毎年夏休みに入ると意外とアクセスが多い。
   なので、大サービス(最近の皆さんはネット検索して作文するの?)
   例えばね・・・こういうことを作文にすればどうかいな?

家族の絆という題ですから、登場人物は最低2人。
で、絆ですから、繋げるものが必要です。


   ===== 序文編(始まり〜始まり〜)

(1)誰が?

  {爺ちゃん,婆ちゃん,お父さん,お母さん}が入院した。

(2)どんな時に?

  {仕事中,車を運転中,通勤途中,畑仕事をしていて,テレビを見ている時}に

(3)どうなった?

  {倒れた,血を吐いた,胸が苦しいと呻いた,入院した。}
  

   ===== 自分のこと
  
 (4)どう思った、何をした、生活の何が変わった
   
   それに対して、(1)のレスポンス(反応)はどうだった?
  
  例; 毎日、僕が、植木に水やりをすることになった。
     見舞いに行った時にそれを○○に言ったら、こんな答えが返ってきた
     「・・・・・・」
   
 (5)そこで、気づいたこと・感じたこと
      【ここに家族の絆を登場させること!!】
      
      爺ちゃんの代わりに水やりしないと植木が枯れる。
      植木を通して、爺ちゃんと繋がっている、、、、とか

===== 

家族の絆という題ですから、登場人物は最低2人。A(爺ちゃん)とB(私)。
で、絆ですから、繋げるものが必要でこれが「植木」とか「水やり」とか。

で作文で大事なのが、気づいたこと・感じたこと(上の(5))。
これがないと、単なる報告・ニュースになってしまいます。
この部分は目一杯膨らませて下さい。
 『論理的にかつ感情的・人情的に感じたことを吟味すること』が作文では大切なプロセスであります。

家族というのは、空気と同じように「あって当たり前」。これが無くなった時に、その有り難さが分かるというもの。でもそれが無くなった時(入院したとか)、それを補えあえるのが絆。

逆に「無くて当たり前」の例。
子どもが夏休みで毎日家にいる。だから、(爺ちゃんに代わって)水やりする。
こんなのもアリ。
行動で補うだけでなく、「精神面」で助けられたというものでも良いと思うよ♪
 
 
 
〜〜〜〜〜〜〜

本業はファイナンシャルプランナーなのに(←原稿は書く事もあるけど)。
俺、何書いてるんだろうね〜

掲載雑誌はこちら
http://www.lifeplan.or.jp/alps/alps_theme/alps_economy.htm

(もし興味ある方がいらしたらどうぞ)

●Economy:金融商品の選び方・金融商品広告の注意点
〈第1回〉 金利で生活するライフプランは可能だろうか?
〈第2回〉投資信託と変額年金保険 投資をするリスク、しないリスク
〈第3回〉元本保全型不動産投資およびリスクを減らす考え方

|

« 平均の貯蓄額1508万 !(平成20年調査) | トップページ | 為替差損で税金を安くできる人 »

FP-教育」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/43367556

この記事へのトラックバック一覧です: 温かい作文 「家族の絆」:

« 平均の貯蓄額1508万 !(平成20年調査) | トップページ | 為替差損で税金を安くできる人 »