« 株券の電子化まであと1ヶ月 | トップページ | 平均の貯蓄額1508万 !(平成20年調査) »

2008/12/09

低価格の商品関連の株が好調

このところ、不景気のニュースばかりです。
株も投信も為替も一進一退ぱっとせず。

で、不景気だからみんな悪いかというと最近のトレンドは低価格販売関係の株、

  ユニクロ(ファーストリテイリング;コード9983)
  CD・DVDレンタルツタヤ(CCC;コード4756)
  価格比較サイトの価格.com(カカクコム;コード2371)
  ハンバーガーでおなじみのマクドナルド(コード2702)

他にもいろいろありそうです。どこも2割増しから3割り増し5割り増し。


takはいまのところ手を出していません。完全に守りに入っています。何故かというと政局。
本格的な経済対策を打たねば行けない時に、な〜んかはっきりしない。
選挙になって政権がかわったりとかまた首相が替わったりとか、いつちゃんとした経済対策が出るのか?
とりあえず、雇用対策関連株をどうしようか迷っている所なのですが、まずは経済対策と来年度税制をはっきり見きわめてからにしようと思っています。
それと日銀が何かするのかしないのか、金融政策もはっきりしません。


とりあえず、政局の決まったイベントとして、来年1月のオバマ政権誕生でしょうか?
大統領が変わったからといってすぐに景気が上がる理由にならないのですが、期待感からの買いに入ってくれればなぁ、なんて思っています。

|

« 株券の電子化まであと1ヶ月 | トップページ | 平均の貯蓄額1508万 !(平成20年調査) »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/43367864

この記事へのトラックバック一覧です: 低価格の商品関連の株が好調:

« 株券の電子化まであと1ヶ月 | トップページ | 平均の貯蓄額1508万 !(平成20年調査) »