« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月に作成された記事

2008/12/27

全国市議会の議員年金が、3年後に破綻の見込み

全国の市議会議員と東京23区議が退職後に受け取る議員年金制度で「市議会議員共済会」というところが運営しているそうです。
平成の大合併で市町村数も現役議員数も減ったのに受給者が増えているから。。。。


読売新聞ニュース より
  平成大合併で受給者急増、市議会議員年金が破綻の危機 (2008年12月26日)

47newsより
市議年金12年度にも破たん 市町村合併での議員減要因 (2008年12月26日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/26

企業年金・企業退職金がピンチ

今日はファイナンシャルプランナーというよりも企業年金総合プランナーとしての話です。

世界中の株を始め、多くの投資性資産が下落しています。
こういうモノに無縁のあなた、無縁だと安心していてよろしいですか? 
年金・退職金は大丈夫でしょうか? 企業年金も企業退職金もどちらも会社が従業員の退職時の原資を積み立てるという点で同じモノです。

こういった資産はリスクの大小こそあれ、(非常に高いリスクのモノから低いリスクのモノまで)投資性資産で占められています。

5年ほど前に日本中にリストラの嵐が吹き荒れ、ホームレスが増加したころ、年金資産もやはり目減りし、多くの企業が年金基金の解散・厚生年金の代行返上・年金給付の縮小を労働組合と協議しました。

貴方の会社は数年前に年金制度が変わりませんでしたか?

今回の不況、それよりも悪化しています。
というのは、以前より年金資産に占める株式の比率が上がっています。外債の比率も上がっています。しかも国際的会計基準の変更で、積立不足がすぐに財務諸表に表れる制度に変わってきています。
株式、日本株・欧米株で半減、BRICsで6〜7割減。安全を見た外債は円高で3割減。100%日本国債だったとしても予定利率には届いていない、、、、、、すなわちほとんどみんな積立不足が出てきている状況です。

企業の資金が潤沢なら、「積立不足ですね、はい、積み増しますよ」で終わりです。
で今、簡単に積立不足を解消するために回せるほど資金潤沢な企業がどれくらいあるか。
従業員1000人×一人あたり2000万の資金、としても単純に200億円の資金なわけです。これが目減りしているのです。

過去の労使協議の結果、

  ・確定拠出100%の制度

にした企業はリスクとリターンを各人に振り向けていますので企業会計には関係ありません。
しかしながら、確定拠出100%の会社は少数派で、ほとんどの企業は

  ・確定拠出と確定給付をミックスした制度、や
  ・ポイント制なる変動要因を含んだ確定給付型

に移行した企業がほとんどだと思います。

従来からの生保系が得意とする税制適格年金などの積立を主とした所はまだ損失は少ないでしょう。しかし、他のリスク資産比率を増やしていた企業は非常に影響が大きいと思います。

基本的に日本の制度においては、年金資産・退職金資産は企業の外で保管管理されています。(適格年金資産が生保に積み立てられている、など)
ですので、倒産や合併があっても、この積立分の原資は原則保障されています、が、あくまでも原資分だけです。
将来に亘る利率部分までは保障されていない・・・・・すなわち、終身年金の毎年の受取額が変更される、、、、、こんなこともあり得ます。

麻生首相はこの不況は全治三年と言ってます。
制度の変更は労使協議を経て少なくとも2年くらい掛かりますから、来年再来年と厳しい状態が続くなら、また制度変更が議論されてくる、なんて思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/24

クリスマスプレゼントはローンで買うな


クリスマスプレゼント、贈りましたか?
彼氏・彼女へのクリスマスプレゼントーーー愛があるって素敵ですね。

でもローンで買ってはいけません。
と、普段ならここからリボ払いの利息の話に持って行こうとするのですが、今日は別の観点、というか、もう皆さんご存じですね。

「愛が無くなったのにローンが残る」、これ最悪です。

O・ヘンリの短編集でしたっけ、素敵なプレゼントの話がありましたけど、いつも愛が勝るとは限りません、はい。

愛が無くなったのにローンが残る、むなしくローンを払うことになるなんて考えただけでも、、、、、いや贈る時はそんなこと考えないんですよね。

-----------

贈る相手がいるってこと、これはとてもすばらしいことです。
相手を想う気持ち、気遣う気持ち、そして、プレゼントを選ぶ楽しみ。動物の中では人間にしか出来ない行為ですね。だからこそ、気持ちとお金を秤にかけちゃぁいけません。

合理的にね、「何が欲しい?」な〜んて聞いちゃダメですよ。
会計的には、「何が欲しいか、予算はこれだ!」ってのが簡単なんですけど、相手の気持ちを推し量るのがプレゼントの骨頂です、でなきゃサプライズが半減します。

ま、相手の感度の程度にも寄りますけど。。。。。鈍なのと鋭敏なのと。

プレゼントに縁遠い人もサプライズがあれば、たとえ、キャンデー一個でも、話のネタになりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/22

厚生年金・共済年金、どれくらい貰っているか?

厚生年金・共済年金あり・男性の平均は204.8万円。
これでは不親切なので、5歳ごとのグラフにしました。


厚生労働省の年金制度基礎調査の老齢年金受給者実態調査(平成18年)の結果です。
(ただし、調査数は4500と、若干少ないようです)
 http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/indexkk_19_8.html

Nenkin_dansei

奥さんも65歳になれば、基礎年金が受給できるし(受給権のある人)、一方で、加給年金が減らされたり、

そして、年金生活の一番の悩みの種は、この年金の中から、健康保険や税金を払わないといけないと言うところ。

ライフプランの相談では、「ボーナスがないのが淋しい」、、、これ良く聞きます。
頭で分かっていても、実際にボーナスがないという現実を徐々に感じていくようです。

半年ごととは言わないまでも、2年に一回くらい、貯金を取り崩してボーナス代わりにするライフプラン、よろしいんじゃないでしょうか?

人生の質を向上する、というのは、 すなわち、計画的に貯めて・計画的に使うということであって、これがライフプランの基本だと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/17

雇用対策ができるか否か

連日雇用悪化、派遣切り、雇い止め、正社員も削減、なんてニュースがわんさか出ています。

完全失業率の最新のデータは10月分の3.7%。9月の4.0%に比べると、0.3%改善。
なんて結果が出ているのですが、これは、「アキラメ」で求人をしなかった人が相当数いるなんていう推測もされています。

そこで、もう一つの雇用データ、有効求人倍率を合わせてグラフにしてみました。


Koyoutoukei


このところ低迷しています。
これは10月分のデータなので、今後もっと悪化するのは必至です。

------

ニュースでは、仕事と同時に住居も失う派遣労働者のニュースが流れています。
と同時に、住民税も失う地方自治体、なんていうニュースも流れていました。

例えば、

  大分県に数年派遣される。→大分県で住民税を払う
 →雇い止め → 住居変更 →住民税がなくなる。
 
お金は天下の回りモノ。つまり雇用対策が税収アップに繋がる。

派遣の次は、正社員。リストラか倒産。これで一気に失業率が悪化。
で、それを見越して、みんな、財布の紐を引き締めて、産業はさらに悪化。
やはりリストラか倒産。。。。。。悪魔のうずまきに入っていくかもしれません。


---------------

政治が悪いという人がいます。

私もそう思います。ただ、政治は世論の鏡でもあります。
国民のレベルが低いから、政治家のレベルが低い。
低いレベルで投票するから、低いレベルのまま。

 「お前ただのおっさんやろ。隣のおっさんの方が賢いぞ」

なんていう政治家が大勢います。
つまり、政治を良くしようとすると、国民一人一人のレベルを上げないといけません。

賛同される方は是非、「投票に行く!」
 だけじゃなく、自分と、自分の子供・友人・・・・・見る目を養うための素養を高めるための行動をしてください。「投票に行きましょう」だけならレベルは低いままです。

---------------

ボロボロになりつつあるセーフティネットを拡充しないと、日本は本当にボロボロになるよ、たぶん。
昨年までは日本の経済は外需に大きく依存していましたがこれが期待できそうにない。そうしたらこれから、
  「内需主導に! 」
たぶんこういう話が出てくるでしょう。

その政策の第一歩はセーフティネットの拡充だと思うのですが。。。。。。住宅関連の浮揚策とか医療介護関係の充実とかも大事ですけどね、まず第一はセーフティネット。

そして、セーフティネットの次に、次世代産業の育成。
ここ数年で問題なのは新規産業が出来ていないこと。新規産業が育てば雇用も出来るし、そしてお金も動く。。。。。金は天下の回りモノ。

安心して働けてお金が使えて経済が回って税収が上がって、年金介護医療も充実する。
これが私のストーリーです。
これが出来ない間は公務員叩きが激しくなるでしょう。みんな無駄遣いしているから暮らしが悪くなっている、と思ってますから。(でも私は、これが出来ないので、公務員の身分保障(天下り部分も含めて)が実質的になくなり、公務員のリストラが始まると思っています。というか、そうならないとセーフティネットが拡充されないでしょう、たぶん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/15

為替差損で税金を安くできる人

近頃の急激な円高で、

  「FXで為替差損が出た〜」

こんな方多そうです。
外貨と言えば、有名なのは外貨預金、そしてもう一つ、外貨MMF、がありますね。

  外貨MMFの最大のメリット為替差益が非課税です!
  
なんて云う宣伝文句があったりしますが、これは同時に為替損も非課税ということ。だから外貨MMFはダメ。

  FXや外貨預金の為替差益は雑所得として課税されます。(【追記】H24年より税制が変わりました。FXなど証拠品取引は先物取引等として別計算になっています。)

雑所得として課税、、、、、、つまり
他の雑所得があれば税金を相殺できます。
雑所得って何か、原稿料とかね、講演料とかね、印税とか謝金とか。

  サラリーマンの給料は給与所得ですので相殺できません。
  公的年金は雑所得なので相殺できます。

(※外貨MMFの中には一旦、外貨預金に入れる必要のある銀行もあります。
  この場合、MMFが非課税であっても、外貨預金の出し入れで課税されます。)

------------

例を挙げましょう。

【厚生年金で300万貰っていて税率15%の人。】

  この方が、以前預けた外貨預金を下ろして為替損が50万出ている。

→確定申告すれば所得は50万減って、15万の税金が戻ってくる。
 所得が減れば、税金が安くなるし(年金300万円だと控除後の所得に対して、所得税5%住民税10%)や国民健康保険料(同、約12%@京都市の場合)も安くなる。

  50万円の為替差損が、家計全体では29万円の損に軽減できる。

------------

税金を節約する技術、これも家計向上のひとつの技術だと思います。

(今回は年金の方の技術でしたが、サラリーマンにはサラリーマンの、扶養の人は扶養の人の、法人には法人なりのそれぞれのテクニックがあります。)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/12

温かい作文 「家族の絆」

作文の重要なポイント! それは・・・
  『論理的にかつ感情的・人情的に感じたことを吟味すること』
   大切なプロセスなのですね。

世の中悪いニュース、景気悪化・無差別凶悪犯罪・詐欺・・・・・ばかりなので、少しは温まるようなものはないかと探してみました。

★★ 家族の絆の作文集 ★★

  「家族・地域のきずな」に関する作品コンクール作品集
    (内閣府の少子化対策HPより 11月発表)

「中・高生の部」がお奨めです。
※他の年度については、「家族・地域のきずな」に関する作品コンクール作品集」で検索してね♪

-----------------

私の仕事は、ファイナンシャルプランナーとして相談にのることです。文書で回答する場合には、作文が必要です。で、ライフプランのお話しでは、家族というものが必ずつきまといます。つきまとうと言うよりも、核だと言ってもいいでしょう。しかしながら、時折、

  「嫁さんの給料知らないんだ〜」
  「ローンと光熱費は俺、食費関係は奥さん、いくら使っているか全然知らない」
このような方も多々いらっしゃいます。

  「教育ローンのシミュレーションしてもらえませんか?」 
  「習い事、止めさせる良い方法ってありますか?」 こんな質問もあったり。

================================

★★★ 作文の書き方 ヒント 大公開!!★★★

  【2011.8月追記】
 
   3年前に書いた文章なのに、毎年夏休みに入ると意外とアクセスが多い。
   なので、大サービス(最近の皆さんはネット検索して作文するの?)
   例えばね・・・こういうことを作文にすればどうかいな?

家族の絆という題ですから、登場人物は最低2人。
で、絆ですから、繋げるものが必要です。


   ===== 序文編(始まり〜始まり〜)

(1)誰が?

  {爺ちゃん,婆ちゃん,お父さん,お母さん}が入院した。

(2)どんな時に?

  {仕事中,車を運転中,通勤途中,畑仕事をしていて,テレビを見ている時}に

(3)どうなった?

  {倒れた,血を吐いた,胸が苦しいと呻いた,入院した。}
  

   ===== 自分のこと
  
 (4)どう思った、何をした、生活の何が変わった
   
   それに対して、(1)のレスポンス(反応)はどうだった?
  
  例; 毎日、僕が、植木に水やりをすることになった。
     見舞いに行った時にそれを○○に言ったら、こんな答えが返ってきた
     「・・・・・・」
   
 (5)そこで、気づいたこと・感じたこと
      【ここに家族の絆を登場させること!!】
      
      爺ちゃんの代わりに水やりしないと植木が枯れる。
      植木を通して、爺ちゃんと繋がっている、、、、とか

===== 

家族の絆という題ですから、登場人物は最低2人。A(爺ちゃん)とB(私)。
で、絆ですから、繋げるものが必要でこれが「植木」とか「水やり」とか。

で作文で大事なのが、気づいたこと・感じたこと(上の(5))。
これがないと、単なる報告・ニュースになってしまいます。
この部分は目一杯膨らませて下さい。
 『論理的にかつ感情的・人情的に感じたことを吟味すること』が作文では大切なプロセスであります。

家族というのは、空気と同じように「あって当たり前」。これが無くなった時に、その有り難さが分かるというもの。でもそれが無くなった時(入院したとか)、それを補えあえるのが絆。

逆に「無くて当たり前」の例。
子どもが夏休みで毎日家にいる。だから、(爺ちゃんに代わって)水やりする。
こんなのもアリ。
行動で補うだけでなく、「精神面」で助けられたというものでも良いと思うよ♪
 
 
 
〜〜〜〜〜〜〜

本業はファイナンシャルプランナーなのに(←原稿は書く事もあるけど)。
俺、何書いてるんだろうね〜

掲載雑誌はこちら
http://www.lifeplan.or.jp/alps/alps_theme/alps_economy.htm

(もし興味ある方がいらしたらどうぞ)

●Economy:金融商品の選び方・金融商品広告の注意点
〈第1回〉 金利で生活するライフプランは可能だろうか?
〈第2回〉投資信託と変額年金保険 投資をするリスク、しないリスク
〈第3回〉元本保全型不動産投資およびリスクを減らす考え方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/10

平均の貯蓄額1508万 !(平成20年調査)


毎年恒例、日銀金融広報委員会の「家計の金融行動に対する世論調査」の結果です。11月28日に公表されました。全国約4000世帯の結果。(詳細はこちら

 平均の貯蓄額 1508万円 
(ただし、無貯蓄世帯22.1%を除いた数値)
     昨年 1624万円から116万円ダウン。 

(なお、無貯蓄世帯も含めた全体の平均では、1152万円でこちらも昨年より107万ダウン。)

なんで減ったかの理由ベスト3は、
  50.7% 定収が減った
  29.1% 自動車・家具等の耐久消費財の購入
  28.6% 土地・住宅購入

   これは、例年とほぼ同レベルの数値です。

------------------------------------

●借金のある世帯は41%

  この中での平均借金額は1353万円。 
  借金の方も昨年より減っています(昨年1482万円)

------------------------------------
毎回同じ事を書きますが、これはあくまで平均です。
 →家買う前の人のは貯蓄が多いし、買った後の人は借金が多い。
 →退職金貰ったばかりの人は貯蓄が多いし、
 →若い夫婦で子供がいるとなかなか1000万の貯金が出来ない。

例えば、高校大学の子供の教育費6年間で1500万円使った人は、子供が独立すれば6年間で1500万円貯蓄がたった6年間でできる。(収入等が変わらなければ)
ローンの支払いが早くに終わった人は、それ以後その分貯蓄に回せる。

ライフプランは人それぞれです。人生の3大資金は、「住宅・教育・老後」です。
これを自分なりにどう配分すれば、自分らしい生活が出来るか、そして、自分らしい生活が出来れば、幸せになれる。そんな風に思います。

最近のトピックは老後です。
家をもう一回建て替えなきゃ、なんて言う人増えてます。年金は昔ほど貰えないのに大きな支出が出来てきた、こんな日本です。
個人的には50歳くらいで住み替えるか大規模リフォームするのが、良いんじゃないかなぁなんて思ってます。子供さんと同居する家を共同で建てるなんていう人も多いですね。で、かなりの確率で共同生活がうまくいかなかったりしています。

「住宅・教育・老後」、どこにどうお金を掛けるか、折角のお金を大事にしてください。
そして、気になる方はご相談ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/09

低価格の商品関連の株が好調

このところ、不景気のニュースばかりです。
株も投信も為替も一進一退ぱっとせず。

で、不景気だからみんな悪いかというと最近のトレンドは低価格販売関係の株、

  ユニクロ(ファーストリテイリング;コード9983)
  CD・DVDレンタルツタヤ(CCC;コード4756)
  価格比較サイトの価格.com(カカクコム;コード2371)
  ハンバーガーでおなじみのマクドナルド(コード2702)

他にもいろいろありそうです。どこも2割増しから3割り増し5割り増し。


takはいまのところ手を出していません。完全に守りに入っています。何故かというと政局。
本格的な経済対策を打たねば行けない時に、な〜んかはっきりしない。
選挙になって政権がかわったりとかまた首相が替わったりとか、いつちゃんとした経済対策が出るのか?
とりあえず、雇用対策関連株をどうしようか迷っている所なのですが、まずは経済対策と来年度税制をはっきり見きわめてからにしようと思っています。
それと日銀が何かするのかしないのか、金融政策もはっきりしません。


とりあえず、政局の決まったイベントとして、来年1月のオバマ政権誕生でしょうか?
大統領が変わったからといってすぐに景気が上がる理由にならないのですが、期待感からの買いに入ってくれればなぁ、なんて思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/08

株券の電子化まであと1ヶ月

上場株式の電子化開始まで1ヶ月を切りました。
まだ大量に電子化されていないそうです。

ここ数年でネット株なんかを始めた人は、ガンガン宣伝しているので、すでにご存じでしょうし、ご自身の株はホフリ(証券保管振替機構)に入っているはず。

どんな場合があるかというと、たぶんこれ、

親父さんが持っていた株、これを奥さんが相続してタンスや貸金庫に入ったまんま。
同居している子供もそのことを知らない。

電子化されると言っても、ちゃんと名義が変更されていたら問題なし。ただ、亡くなった旦那の名義とか、亡くなった親の名義とか、また、逆に、子供・兄弟の名前であえて他人名義で買っていた株(←昔は本人確認が甘かった)なんかは下手すると権利を失います。昔は退職金とか権利金とかの変わりに株券を貰った人もいることでしょう。
これがもし権利を失えば、一気に数百万の権利がなくなる、なんてことも多そうです。
他人名義で登録されてそれを元に戻す、貸した金を返してくれというより難しいかも。。。。
特に株取引とか縁のない人の方が危ないと思います。

知らない間に他人のものになってしまった。。。。裁判沙汰でもめる人が増えるんじゃないかな。お互いの爺さん同士の株のやり取りが有効だ無効だ・判子代よこせ!みたいなね。
日々の100円200円の節約よりもとっても大事、だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/05

税金って何?

今日はちょっと自分的には背伸びした事を書きます。だから間違いがあるかも知れませんご容赦ください。

「税金って何ですか?」
 こう聞かれたらどう答えますか?

水道とかゴミ集めとかインフラの費用を捻出するため? もちろんこれも重要な税金の役割です。でも他にもあります。税金は誰かから集めて配る、すなわち「再分配」の機能ですね。

●例えば、金持ちから集めて、みんなで使う。

【相続税】を払うくらい遺産のある人は人数にして5%くらい。
【所得税】も高所得者ほど高い税金になっている累進課税です。
【法人税】儲けた会社の儲けの対して3割とかですね。
【住民税】も同じく所得の1割、というようになっていますね。

そうした税金で、医療費とか年金の税金負担分を払う。貧乏人は学校に行けないという社会ではいけませんから、義務教育という学校教育関係費も大きな社会的役割があります。
社会保障と学校教育の財源である、というのは重要な視点です。

●業界内で集めて、それを業界内で使うという再分配もあります。

例えば、携帯電話の電波利用料(正確にはこれは税金ではないのですが)。1台当たりいくらとか1機種あたりいくらで集めてそれを財源に基地局設置の補助金にする。これにより電話会社の採算割れする地域でも、早い段階で日本中の市役所・町村役場にアンテナがたちました。PHSと携帯が激しく競合していた時期の話。
それから業界内というと、やはり、道路特定財源。ガソリンの税金を道路作りに回す。携帯基地局と同じように少々採算割れでもインフラのために作ろうという論理が働くわけです。

●消費税は?

5%になって、もう10年以上になりましたね。1989年に税率3%で導入され、1997年に5%になりました。その前は物品税という贅沢品に掛かる税金が長らくありました。自動車が一番の例、15%(軽)〜23%(3ナンバー車)。
消費税は、所得の大小にかかわらず消費時に課税されるという「平等性」と、低所得者(本当に貯蓄の余裕のない低所得者)はこの税負担が重くなるという「不平等性」をもっています。

●目に見えない税

道路特定財源で注目を集めた暫定税率、まあ一つの目に見えない税です。が、一応、税金で知っている人は知っていましたよね、ガソリン代の1/3ほどが税金って。
目に見えない税というのは、例えば高速道路代。NHK受信料。先の携帯電話に掛かっている電波使用料なんかも、税金じゃないんだけど払っています。これで払ったお金が「天下り」の人の給料になっている、なんてところに怒りを感じるわけです、個人的に。
目に見えていませんから、統計的な税負担なんかに出てこない点に注意です。

-------------------

「税金って誰のもの?」

一旦入ってきた税金は、国のもの地方のもの、予算が付けば俺のもの(俺の部署のもの)なんて思う議員さん・公務員さんが多いんじゃないでしょうかね。
そして、取られた方も取られた限り自分のものじゃないという感覚。

税金ってみんなもの。
道路だけでもなく病院だけでもなく、みんなが納得する使い方をしないといけないし、関心を持つようになればいいなと思うのだけど。

予算がなくて、穴ぼこだらけの道路ばかりになったとき、どの道路から舗装するか、「自分の使う道路からだよ」、じゃなくて、みんなが使う◎◎道路が優先だよね、という風な雰囲気が作れるかどうか、、、、、結構難しいなぁ。。。


憲法25条
 すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

私は憲法改革派でも擁護派でもありませんが、この25条はとても好きな条文です。
ワーキングプアでネットカフェや公園で寝泊まりせざるを得ない人達や、行き場のない病人・無保険者で最低限の医療さえ受けられない人達、そして数ある社会的にケアが必要な人達、これには妊婦や幼児・児童も含みます。これらに対して、最低限の安心が存在する社会がまずあるべきではないか、なんて思っています。

 国会議論なんかではすぐに財源は?なんて話になりますが、それよりも、まず、最低限の安心の社会、このための予算は何をおいても優先されるべきものなんじゃないか、と思っています。

「税金って何?、何のためにあるの?」

税金の役割も額も様々なので、各人それぞれの考え方があるんだと思いますけど、もし子供達から聞かれたらどのように答えるか、
考えておきませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/03

定年退職ライフプランの考え方

下の例のAさんとBさん、どちらともにつまりは「生活設計をいつからするか」、ってな問題です。これに、健康保険や税金を推定してライフプランを作ります。

国民健康保険料 10万か60万か、失業保険数十万を受け取るのか受け取らないのか、いろんな選択肢が存在するわけで、、、、

-----------------------

【Aさん】

定年退職 60歳のAさん、できればもうしばらく働いていたい。

 失業保険を貰っている間は、年金は貰えない。
 しかも年金は63歳までは満額じゃない。
 だから63歳まで短時間勤務(高齢者雇用継続)で働く。

 63歳になって退職する。
  このときの失業保険の算定は直近の給料が低いのでやたら低い。
  だからそのまま年金を貰う。

つまり失業保険は掛け捨て
長く働けばその分の厚生年金は少しは増えますが、短時間勤務の給料は
多くはないので大きく年金が増える訳じゃない。しかも40年以上払った基礎年金部分には影響しない。つまり40年を超えた分の基礎年金部分は掛け捨て。

かたや
【Bさん】

やりたいことを早めにやっておきたいというBさんです。

59.5歳で辞めて、失業保険はしっかり貰って、60歳から年金をもらう。
ただし、63歳までは満額じゃない、これはAさんと一緒なので、それなりの生活設計が必要。もちろん、退職金算定にも関係する。

あとは、時間とお金と自分のやりたいこと、しなければいけないこと、これらをどんな風に天秤にかけるか、という点になりますね。
これがはっきり出来る人ほど人生が充実する、そんな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/01

遺産相続: こんな相談は受けたくないなぁ

架空の聞いた話、つーか作った話。若い夫婦の相続。

  それとなく付き合って3ヶ月。で結婚。
  5000万の家を建てた。
  この旦那が、結婚3ヶ月で事故で死亡。
  1億円の保険金が入った。
  当事者は、嫁と、息子を失った母。

うわぁ、金の取り合いの相談ですね〜
絶対嫌!受けません。

家は団信保険でローン無くなりました。
1億円の現金が他にあります。
奥さんには(厚生年金に入っていれば)遺族年金も出ます。

遺産相続で言えば、
家5000万、現金1億のうち
  2/3は奥さん
  1/3は親

でも親としては、付き合って半年の嫁に家と現金5000万を持って行かれるのはとても嫌となるわけで・・・・

--------

「二人協力しながら生きていきましょう」

こういうスタンスなら良いのですがね。元々結婚に反対してた、なんてなると泥仕合ですね。

--------

今自分が死ぬと、財産(借金も)はどこに行って、それで、もめたりしないか?
1億5千万もの大金を目の前に、愛する人たちが喧嘩するって嫌じゃないですか。

先に死ぬ者にとっては、遺される人への愛情だと思います。
これを相続対策といいます。
(普通相続対策というと、相続税をどうするか、なんていう話が多いのですが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »