« 最低賃金を上げる、方法がないか? | トップページ | 遺産相続: こんな相談は受けたくないなぁ »

2008/11/28

原油どこまで下がる ?

過去何度か原油高の記事を書きましたけど、このところ、ずーっと下がっています。

Gennyu


確か今年の正月に1バレル100ドル突破! なんて書きましたけどね、こうやってグラフを見ると、この1年なんだったのか?ってな感じです。100ドルが140ドル超えて今50ドル。
先物市場では数年先までずらずら買われていたのが不思議です。相場物の魔力ですね。

さて、反省。
今年の一月100ドル突破した時に、誰が50ドルに下がると思っていたでしょうか、たぶん「誰も」、じゃないでしょうか。
私自身は、100ドルは行き過ぎだろ、と思いつつ結局7月には145ドルになり、そして9月に100ドル割れ。
そして先週50ドルを一瞬割り込みました。

今回の備忘録。

  行き過ぎだろ、と思っても4割上がった。
  充分下がった、と思ってもさらに半分になった。

この備忘録は結構重要かも知れない。ははは・・・・

で、まだまだ下がるのか?
アメリカ次第ですね。まあ普通に考えると、40ドルくらいが底でしょう。
でももしかすると今のアメリカが大きな転換期になるかも知れません。
これまでの消費経済、すなわち、世界中の物を買いつけていた経済大国アメリカが今後大きな舵を切ることになるかも知れません。アメリカに多くの物を輸出していた中国・日本、そしてヨーロッパがアメリカの消費に見切りをつけ、別の例えば内需主導の経済に移行していけば、、、、となると原油はまだ下がります。

正直なところわかりません。

分からないので普通に考えると、オバマさんがそれなりの経済対策を打って、アメリカの経済もそれなりに立ち直ったとして、、、、、まあ少し時間が掛かりそうですね。

日本の経済対策ももうひとつはっきりしないのが歯がゆいです。
頑張れ、太郎ちゃん。どうも最近失言多すぎ、というか、うーん、、、、結局の所、経済対策する気あるの?ってことで歯がゆいですね、とても。

将来が不安だから財布の紐が固くなる。
医療年金制度が不安だから、貯金を取り崩せない年金生活者、
雇用や収入が不安だから、ローンを組めない給与生活者、

決して、貯金を取り崩せとか大きなローンを組みなさい、なんて言う気は毛頭ありませんし、消費が美徳、お金を自由に使える人が幸せ、なんて全然思っていませんが、

  「不安があるから、消費が拡大しない!」

こういう側面(つーか私にとっては真正面なのだが)があるってことを、経済対策を考える人には真剣に考えて貰いたいものです。不安増大の中で給付金配っても、貯金に回るだけでしょ。
経済対策で配るんなら、不安の少ない高所得者にこそ配るべき。でそんなことは許されないからね、だから、不安を減らすことに税金を使うべきだと思うのだけど。


「給付金配りますんで、みなさん、ホテルのバーで飲んでみてください。」
変な失言するくらいだったら、これくらいの方がおもしろよ、たぶん。

|

« 最低賃金を上げる、方法がないか? | トップページ | 遺産相続: こんな相談は受けたくないなぁ »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/43248877

この記事へのトラックバック一覧です: 原油どこまで下がる ?:

« 最低賃金を上げる、方法がないか? | トップページ | 遺産相続: こんな相談は受けたくないなぁ »