« 経済対策:同じばらまくのなら | トップページ | アイスランド国有銀行 債務不履行 »

2008/11/03

元本確保型投信、つぎつぎ元本割れ


 「満期は5年。1000万円投資されると、翌年は100万、その後10万ずつ
  配当を出します。条件付きの
元本確保型です。」
 
こういう商品が一時期はやりました。例えば、

 2007年の東京海上日動 条件付元本確保型ファンド ( PDF資料 )

(東京海上さんゴメンナサイ、単に一例です。 大手のほとんどの証券会社・金融機関で同様なものがあります。)

元本確保なんだ! 初年度10%、翌年からは1%の利息、定期預金より良いなぁ、なんて思わないでください。
元本確保には「条件付き」という言葉がついています。
で、その条件はと言うと、

 「5年間のうちで一度も、日経平均が4割以上下げないこと」
 
だったりします。

募集時、17,000万だった日経平均、7000円台一瞬割り込みました。終値でも7162円。約6割の下落です。すなわち、  元本確保ではなくなりました!!

(今解約するとすれば)、10数パーセントの配当が出たけれども、一方、元本が半分になったってことです。

でも、

  「買った時の日経なんて知らないよ、定期預金のつもりだし。」

なんて人は、最後5年満期になった時に元本が減っていて、

  「あれれそんなはずじゃ・・・・」

と驚くことになったりします。

  「そんなの聞いてない」
  「ちゃんとご説明しております」


まあ満期償還までまだしばらくありますし、どれくらいの損失になるか、あるいは、反発していって、やっぱり良かった、になるかどうかは分かりませんが、とりあえず、元本確保機能はなくなりました。

高い利息の変わりに、高いリスクがある、リスクとリターンの関係です。
ただ、若干言いたいのは、やけに元本確保が目立っていて、逆に、リスクが目立たないような宣伝をしているなぁというところ。

同じ商品で時期の違う宣伝資料と見比べると違いがはっきり分かります。最近の資料
(金融庁の指導でもあったんだろうか?)

------

なお、一口に元本確保型と言っても、
 商品(コモディティ)でおこなう物、株や債券のオプション取引を使う物、
 それらを、円建てではなく、外貨建てでおこなう物、これらを複数組み合わせる物、いろいろあって、それぞれに特徴が異なりますので、ご注意ください。
 (やっぱり、1000万が500万になったら、嫌でしょう? しっかりリスクを確認してくださいね)
 

 

|

« 経済対策:同じばらまくのなら | トップページ | アイスランド国有銀行 債務不履行 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/42958969

この記事へのトラックバック一覧です: 元本確保型投信、つぎつぎ元本割れ:

« 経済対策:同じばらまくのなら | トップページ | アイスランド国有銀行 債務不履行 »