« 保険料の払い方、得するのは? | トップページ | 最低賃金を上げる、方法がないか? »

2008/11/24

ネットで保険に入った、やばいかも

もう忘れかけていたのですが、この春から保険を追加しました。
傷害保険です。

   傷害死亡・後遺障害 100万円
   個人賠償責任    5000万円
   救援者費用     100万円
            月々 
189円の保険料


この保険に入ろうと思ったのは、「個人賠償保険」が欲しかったから。
例えば、「水漏れしたときの階下の部屋の復旧費用」「よそ見して歩いていて老人とぶつかって相手が骨折」とかの補償がなかったからで、私が調べた限りで安かったのがこの会社。
yahooプレミアム会員専用で、引受は住友海上。

・傷害保険というと普通は入院特約もつける方が多いと思いますが、保険料が高くなるのと、普通の病気・ケガで出る入院特約に入っているので省いています。
・救援者費用というのは、「スキー中に霧にまかれコースを外れ遭難し、捜索活動(実費90万円)」が行われた、という時に出る保険です。

------

しかし、ネット保険、他人には、あまりお奨めしません。
なぜって、コンピュータがクラッシュしたらどうする!、なんて疑問が。
(もちろん、プリントアウトしてありますけど。)
私の場合保障内容を見るためには、yahooのIDも必要です。自分が入院したり死んでいたりして、請求者が自分じゃなくて家族が請求することになるかもしれないのにコンピュータに頼るのはとても危険です。

入ってビックリだったのが、なんら書類のやり取りがありません。印鑑を押すと言うこともありません。ネットでクリックして、口座から引かれていくだけ。約款も自分でコンピュータで見てくださいとなっています。

最近ネット保険の世界では、生命保険・医療保険でも流行りつつあります。人件費がかからない分保険料が安くなる。それでも、死亡保障なんて、自分以外の人が請求するわけだし、私の入った保険なんて普通の生命保険・医療保険・損保の保険では、少なくとも証券持っていけば相談できる窓口があるような保険会社の方が安心じゃないでしょうか?。それともやっぱり値段で選びますか?
出向くことも辛い人、歳を取ると歩くのが大変なんて言うお年寄り一杯います。担当者がちゃんと来てくれる、できれば、自分の担当者がはっきりしているところがいいんじゃないでしょうか。

「保険は入ったから安心」なんじゃなく「請求できて安心」、さらには、「ちゃんと支払ってくれるから安心」

保険は、安さで買う物じゃなく、安心で買う物、、、、なのであります。


今後保険業界は、安さ競争と安心競争の二方向に分化されると思います。
安いところは安いなりの理由がある、で、「なぜ安いのか」が素人にはわかりにくいという点では圧倒的に、業者側に有利になっている商品です。

-------

さて、私の保険、個人賠償請求をすることになれば、私がネットで請求します。
でも事故での死亡保険100万円。これは多分貰えません、現実、残された遺族は誰も請求できないでしょう。yahooIDとパスワードは私しか知らないですから。

|

« 保険料の払い方、得するのは? | トップページ | 最低賃金を上げる、方法がないか? »

FP-保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/43174488

この記事へのトラックバック一覧です: ネットで保険に入った、やばいかも:

« 保険料の払い方、得するのは? | トップページ | 最低賃金を上げる、方法がないか? »