« 日経平均が下がると、それ以上に上がる投信 知ってる? | トップページ | ダウ9800割れ、5年前の水準。 »

2008/10/06

年金支給は、誕生日によって開始時期が違いますよ

私の場合を例に挙げますと、昭和39年生まれなので、65歳までは一銭も貰えません。

自分の年金支給がいつからか、社会保険庁のHPでわかります。(というか年金に関する本にはかならず書いてありますが)

http://www.nenkin.go.jp/n/www/share/pdf/existing/main/individual_02/pdf/kaishi.pdf

国民年金は65歳から支給。
厚生年金は、昔は60歳から支給で、今は、65歳支給への移行期間。

ですので、65歳までは、厚生年金は満額貰えません。
  60歳以降 200万  64歳になって、280万 

 こんな感じです。(もうすぐ2013年ですね、この年以降60歳になる方はすぐに年金が貰えない=これが2013年問題と言われています。)

さて、今の人がどれくらい貰っているか?
多くの方のシミュレーションをしてきましたが、典型的団塊世代の方、昭和23年6月生まれの勤続40年の方だと、例えば

男性: (退職時の役職:それなり  厚生年金40年)
  60歳〜 200万(報酬比例のみ)
  64歳〜 280万(報酬比例+定額部分)

 年下の加給年金対象者(専業主婦の奥さん)がいるならプラスの加給有り(加給22万+特別加給18万)

女性:(退職時役職なし 厚生年金40年)
  60歳〜 120万
  62歳〜 200万
  
ま、こんな感じです。あっ金額は人によって違います。
でも、こんな誤解もあります。

  年金25年間掛ければ、満額貰えるなんて思っている人とか、 給料にかかわらず40年間掛ければ給料に関わりなく一律に貰えると思っている方とか
    「年金25年掛けましたからあと掛けてません」
    「同期入社の嫁さんと年金額が全然違うんだけど」

また折を見てもう少し詳しいことを書きたいと思っています。
問題は、いつ貰えるか・いくら貰えるか、じゃなくて、それをどううまく使うか?なんだと思います。どれくらいの額なのか分からず、プランがないと、うまく使えませんよね。

多くの方のライフプランを作ってきて感じること・思うこと・願うこと、、、、

 「家を建て替えて、お子さんが結婚されて、、、、こんな感じでしょうか?」
 「いやーこうやって、数字で見ると安心しますね?」
 「でもここで結婚50年の旅行なんていかがです?」

贅沢するときりがありませんけど、自分の人生をいかに楽しむか、楽しめるような計画を作りたい。そう思ってます。

※ この記事は2008年の記事です。(少し修正したので上に表示されていますが…)

|

« 日経平均が下がると、それ以上に上がる投信 知ってる? | トップページ | ダウ9800割れ、5年前の水準。 »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/42664212

この記事へのトラックバック一覧です: 年金支給は、誕生日によって開始時期が違いますよ:

« 日経平均が下がると、それ以上に上がる投信 知ってる? | トップページ | ダウ9800割れ、5年前の水準。 »