« 株・投信で損してるんですが(その3、かな?) | トップページ | 日経平均;後場、8000円割れ »

2008/10/24

2008年、平均の退職金・退職年金

退職金は一時金で貰う場合と、年金形式で貰う場合があります。併用している会社も多いです。
年金形式は、分割払いに相当します。両方合わせて「退職給付」といいます。

資料は、今月発表された厚生労働省「平成20年就労条件総合調査結果の概況」より抜き出しグラフにしました。 

 http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/jikan/syurou/08/3d.html
Taishokukin

なお、退職金は会社が独自に決める制度であり、基準というものはありません。
退職金の全くない会社もあります。

  (1)企業の付加価値を高める(うちはこんなに制度が整っていますよ)
  (2)老後の生活基盤の一部としての公共性から、国も税制上の優遇している。
      退職金引当金を積立金として扱い、かつ、通常の法人税を課さない。
      一部損金扱い。
     ※法人税等実効税率4割を納めずに積立金が作れるということ。
  (3)従業員側としては、賃金後払い説という議論もあります。
      (近年、退職金のない変わりに賃金を増やすという企業も増加中)

以前にも書いたことがありますが、私は、

  「定年3年前の退職を考えましょう」
と勧めています。
3年前に辞めると給料なくなるやん、と思う方、どっちみち3年後には収入が無くなるわけです。3年前に辞めてもやっていけそうだな、と計画できる人が、もう3年勤めればキャッシュが増えますから、より豊かな人生となる訳です。(3年前に辞めなさいと勧めているわけではありませんよ)

お金を取るか時間を取るか、「自分の人生の質」一度考えてみるというのは、いかがでしょうか?

【以前の記事】
   平均?の 退職金の支給額(2007/07/04)

|

« 株・投信で損してるんですが(その3、かな?) | トップページ | 日経平均;後場、8000円割れ »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/42866275

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年、平均の退職金・退職年金:

« 株・投信で損してるんですが(その3、かな?) | トップページ | 日経平均;後場、8000円割れ »