« 定年退職;残り時間は予想以上 | トップページ | 元本確保型投信、つぎつぎ元本割れ »

2008/10/31

経済対策:同じばらまくのなら

昨日の夕方6時の首相の経済対策発表記者会見。
政府の経済対策で、給付金支給が検討されているようです。総額2兆円規模で単純に人口1億人強で割ると一人あたり1万円弱、という計算になります。(まだ全然詳細が決まっていないみたいです。)

どうせお金をばらまくのなら、「経済に」効果的な方法が良いと思い、考えてみました。


例えば、

  10万円以上の領収書を役所に持って行くと、1万円還付されるとかね、

これなら同じ予算で10倍の経済効果が出来るわけです。
こんな方法もあります。

   1万以上なら500円。( 5%)
  10万以上なら1万円(10%)

と段階的にするとかね。

なんでこういうことを考えないのかな。
ばらまいても、その分、普段の消費に使われるだけで、消費拡大の効果はあまりないんじゃないかと思うんですけど。
「1万円貰ったら嬉しい」、だけじゃなく、それがどういう経済的効果をもたらすか、配った後のことまで考えて貰えないでしょうか。(これもいわゆる、公務員の陥る「予算の呪縛=使い切ることだけ考える」というやつなのかな)


同じ1万円なら1万円、これをどう消費拡大に繋げるか。

普段の生活を知らない政治家さんとか官僚さんとかが考えるよりも、意外と、主婦の方がアイデアを持っているのかも知れませんよ。スーパーのレシート100枚集めないと給付が受けられない、とかね。そのレシートには国産の野菜か魚か肉が入っていること、なんていう条件をつけるとかね。


 


|

« 定年退職;残り時間は予想以上 | トップページ | 元本確保型投信、つぎつぎ元本割れ »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/42958830

この記事へのトラックバック一覧です: 経済対策:同じばらまくのなら:

« 定年退職;残り時間は予想以上 | トップページ | 元本確保型投信、つぎつぎ元本割れ »