« 「投信で損しているんですけど…」 | トップページ | 住宅ローンが払えない! その理由 »

2008/09/26

団体信用生命保険の受取人;住宅ローン

銀行で住宅ローンを借ります。借りる時に団体生命信用保険にはいります。
融資の条件に、保険に入れること、という条件をつけている銀行がほとんど(たぶん100%)だからです。(ただし金融公庫ローンの場合は団信は個人加入で任意契約です、あくまでも銀行ローンの場合。)

で、時々、


  「受取人を妻に変えたいんですが」 とか

 

  「私、保険料払ってません。明細見ても保証料は一括で払ってますが
   保険料はないんです。」

なんておっしゃる方がいらっしゃいます。

この団信保険、銀行が契約します。受取人は銀行、保険料も銀行もち。
(※住宅金融公庫(現住宅金融支援機構)は任意加入なので
   負担があります。入れない方入らない方いらっしゃいますが
万が一の時には借金が残って大変になることもあります。)

 契約者=銀行です。

だから、受取人は変えられませんし、保険料負担もありません。そして、銀行は取りはぐれがないようになっています。

万が一の時には遺族にとって、『現金ではなく不動産』が手に入るということになります。借金が消えますから、残った不動産を売却してお金にかえる、なんてこともOK!。
(あのですね〜 不動産は借金がある間は自分のものじゃないと思った方がいいですよ、
 自由に売買できませんから。)

先日いらした方がこんな事を言っていました。

 「俺、生命保険はいらないんです。借金は消えるから、家を売って、嫁は実家に
  帰ることになっているから」

確かにこんな考え方もできますね。大体その家に住み続けたいから大きな民間生命保険に入る人が多い。しっかりライフプランを作ればこんな考え方で保険料の節約もできてきます。

問題は、相続するのが誰なのか。

これは重要です。

  ◆子供と仲が悪い、音信不通。とか
  ◆婚姻届を出していないとか、離婚したけど同居しているとか、
  ◆前妻の子供があるとか、
  ◆子供がいなくて、親にも相続権があるとか、
  ◆子供も親もいなくて、兄弟に相続権があるとか

こういうときに遺産分割でもめると、2〜3年以上、手も足も出なくなる時があったりします。下手すりゃ文句言っている人が死ぬまでまとうなんて云う時もあるくらい。
もめないようにするには、取り分のある人に対して、それなりの生命保険に入っておくのが一番手っ取り早いと思うのですが。。。。。ほとんどつきあいのない義兄弟姉妹が受取人の保険に入るなんて嫌ですかねぇ。これ一番良いんですけど。

ちなみに私、独身で、姉がいます。
もし30年後くらいに、私が亡くなった場合(親も姉もいなくなっていたら)、今の状況では、二人の姪に相続される可能性が高いなぁ、、、、、と思っています。

livelihood-planning
資産を守る・殖やすご相談、ライブリフッドプランニングまで。(宣伝)

|

« 「投信で損しているんですけど…」 | トップページ | 住宅ローンが払えない! その理由 »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/42531727

この記事へのトラックバック一覧です: 団体信用生命保険の受取人;住宅ローン:

« 「投信で損しているんですけど…」 | トップページ | 住宅ローンが払えない! その理由 »