« 福田首相 辞任 | トップページ | レイクさん、頑張ってますね。 »

2008/09/03

大家の喜ぶ、家賃の払い方


アパートとかマンションとか駐車場とか、大家さんに賃料を毎月払いますよね。
どうされていますか?

最近は入金確認(そんでもって督促)の事務を管理会社に手数料を払って頼んでいる場合も多いのですが、入金確認は結構きっちりされています。月一回記帳してチェック、なんて言う悠長なことはやっていません。入居者の記録も一覧でわかるようにしてあるのが普通です。

  「この人また、遅れてる。公務員なのに仕事きちんとしるんやろか」
  「この人、いつも3日前までには入ってる。人は見かけによらないね」
  「文句ばっかり言ってくる割には、いつも督促するまで払わないな、こいつっ!」
とかね。

  
 人間って基本的にきっちり払う人か、少々遅れても全然気にしない人かの2パターンに分かれまして、これは性格の問題ですから、お金に困っている困っていないに関係なかったりします。
 当然大家さんはきっちり払ってくれる人が嬉しいわけで、契約申込み時に血液型の欄があって、A型しか貸さない、B型はルーズだからダメ、なんて話は聞いたことがありませんよ。でも大家さんはきっちり払ってくれる人に借りて貰いたいと思っています。

  ・毎月30日か31日に振り込まれている人が、一回遅れたのと、
  ・しょっちゅう遅れていて電話しないといけない人、
  
全然大家さんの信用が違いますよね。
 
大家さんは契約前の書類で、
  「この人、きちんと払ってくれるかな」
これを一番に考えます。そういう期待を大家さんは持っているのですから、毎月きっちり払えば期待に添えます。
ただ、期待に添うだけでは、「喜び」にはなりません。喜びにするには「サプライズ」が必要です。
で、どんなサプライズかというと、2ヶ月まとめて払う、これです。それもきっちり月末までに。一言、2か月分払う時もある、って言っておくとなおよろしい。
毎月振込手数料が掛かっている人には、もの凄くお勧めです。大家さんへの信用が全然変わってきます。
ボーナスなんかの臨時収入のある方、一回分の家賃をとっておけば、これが可能です。


これがいったい何の得になるのか? なんて思われますか?
 信用です、信用!

さっき信用が変わるって書いたでしょ!

大家さんは毎回 「あっ、この人、今回も前払いしてくれている」ってインプットされる訳です。
何かの時にこういう信用が役に立ちます。
隣人トラブル・自分のミスで起こった洗濯機の水漏れ・ガスレンジやエアコンが壊れた時の対応・・・・

--------

 私の仕事、信用第一です。どんな会社でも「信用第一」、これみなさん、非常に簡単に使っています。
 信用はお金では買えません、そして、信用は簡単に作れなくて失う時は一瞬。会社でも個人でも、生きていくために、どんな風に信用を築いていくか。
 毎月ぎりぎりの生活をしている人はともかく、ある程度の貯金のある人、こういうお金の使い方(厳密には1ヶ月分だけ先取りする使い方)もありますよ、というご紹介です。毎月ぎりぎりの生活をしている人は、この方法での信用は作れないので別のことを考えなきゃとなるわけです。
 赤の他人に信用してもらうってね、大変なわけですよ。
だからといって、2ヶ月まとめて払いなさい、なんて言う気は全くありませんが、ま、こんな事も考えていただければ嬉しいなぁ、とか思っています。

|

« 福田首相 辞任 | トップページ | レイクさん、頑張ってますね。 »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/42359583

この記事へのトラックバック一覧です: 大家の喜ぶ、家賃の払い方:

« 福田首相 辞任 | トップページ | レイクさん、頑張ってますね。 »