« 人生とお金の諸問題(離婚問題・相続問題) | トップページ | 住宅ローン破綻 増加中 »

2008/08/25

不動産購入セミナーにて

不動産広告の一例として、私のセミナーで使ってた広告です。

  頭金0  月々  77,126円
  値下げ! 3280万→2980万

 
Fudousan


頭金0、家賃以下のこの例のローンを組むとどんなことになるか、なんて言うけっこう良い材料の広告だったのですが、このマンション、メロディーハイムシリーズです。
もうご存じですね。作っていた「近藤産業」、この春に  倒産! してます。

このマンション買った人、「もう完成していて良かったね」というところでしょうか。
でも、もし建設中だったらどうなる?
購入講座ですからいろんな事を題材にします。諸費用・メンテ費用・リスク・ローンが払えなくなった時は、、、、などなど。


さて、業者の破綻リスク。これくらい大きな会社でも、資金繰りが悪くなれば倒産します。
大きい会社は大きいなりに小さいところは小さいなりにリスクがあるのです。

工務店経由で家を建てていたけど倒産。
自分の家を建てている最中に倒産!、これは決してあり得ない話ではありません。
例えば10軒くらいの敷地を分譲販売しているような工務店で、3ヶ月以内の建築条件付き、なんて時に、思うように分譲できなければ資金繰りがまたたくまに悪化します。

マンションの場合は、残りを自分で建てるということはできませんから、変わりの業者が出てくきてくれるのをまつしかありません。でも戸建て住宅の破綻の場合は、マンションと違って何とかなる場合もあります。
工務店の基本の仕事は、「親方」との折衝・スケジュール管理。
建築系のお仕事をご存じの方はおわかりでしょうが、いろんな人が出入りして完成するのが住宅建築です。「水道関係」「電気関係」「建築関係」「内装」「塗装」「外構」「洗い」いろんな人たちの管理して、その中間マージンを工務店が受け取るようになっている。なので、万が一倒産なんてことになったら、かわりにこれをしてくれるところを探し出せるかどうかがポイントになってきます。
(※履行保険ってのもあります。)


やはりね、普通の人にとっては不動産購入は高い買い物です。
スーパーで、タマネギ買って、腐ってたからこれ返すは、なんてできないのが不動産契約。たとえ相手が「良い人・良い業者」であっても、連鎖倒産なんてことも考えられます、特に今の時代は。

家は資産、だと思ったのがクズになった、なんて事のないように、できるだけ詳しい人、詳しい情報に接するように心掛けてください。

-----

個人のライフプランを作成していて思ったのですが、「自分の家」をどうするかで、人生が失敗するかしないかが、結構な確率で決まるような気がしています。失敗してしまった人は、なかなか立ち直れない。
極端な例は、「無理な借金で結局払えず、手放すことになる」、というものですが、この予備軍がもっともっといて、人生の質が上げられない理由になっている。そんな気がしています。

まして、上のようなアクシデント、不可抗力で人生の質が低下する。
ただ私から見ると、交通事故に遭うよりも確率の高そうなアクシデントで失敗しているような人が多いような、そんな気がしています。自動車なら、対人対物無制限の保険で年間5万円、10年間なら50万円の保険。
家は高い買い物ですから、これと同じくらいの保険なり調査なりの費用を掛けてもいいんじゃないかな。測量調査とか地盤調査とかね、なんて思ってきています、最近。
 (引越後に地面掘ったら、前の建築廃材が出てきたなんていう人がいたりしました。ちなみにうちの実家、建て替えでしたけどやはり簡単な地盤調査はしましたよ、地面の下なんてどうなっているか分からなくて20〜30年もつかどうか不安でしたから。)
 

|

« 人生とお金の諸問題(離婚問題・相続問題) | トップページ | 住宅ローン破綻 増加中 »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/42217547

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産購入セミナーにて:

« 人生とお金の諸問題(離婚問題・相続問題) | トップページ | 住宅ローン破綻 増加中 »