« 将来、年金が半分に減って餓死者・凍死者がでる、という計算 | トップページ | 残暑 »

2008/08/08

失業手当 引き下げられました

失業保険の基本手当、俗に言う、失業手当の受給額がH20年8月から、引き下げられました。

物価が上がっているのに悲しいことです。なぜこんな事になるかというと、
失業手当は、毎月勤労統計という政府統計の1年間の平均の給料で決まるからで、毎年、8月に変更されています。昨年平成19年度の給料が下がったから引き下げられました。逆に平均給料が上がると引き上げられる性格のものです。
(厚生労働省 報道発表7月3日
 「雇用保険の基本手当の日額の変更について」 )

なお、雇用保険の他の制度である「高年齢雇用継続給付の支給限度額」も
今月から、 339,235円→ 337,343円と引き下げられます。

月にすると、1000円・2000円の話ですが、なんとも世知辛い話であります。

Shitugyouteate

|

« 将来、年金が半分に減って餓死者・凍死者がでる、という計算 | トップページ | 残暑 »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/42098100

この記事へのトラックバック一覧です: 失業手当 引き下げられました:

« 将来、年金が半分に減って餓死者・凍死者がでる、という計算 | トップページ | 残暑 »