« 共済保険の盲点;保険キャンペーン | トップページ | クレカの明細;2重引き落としされた経験ある? »

2008/08/19

屋根の修理1000万円なり

「ガガガガ〜」

今、もの凄い騒音です。屋根の修理なのです。
今、私の2m上の気温35℃の炎天下で、電動コンクリートドリルを持って、少なくともお二人の方が作業されている模様です。

マンション住まいなのですが、10年に一度の雨漏り対策工事。
さて、この雨漏り対策。コンクリートの平屋根では必ずと言っていいほど雨漏りが発生します。ゴムシートか何かを張るようなのですが、管理組合によると、すでに一昨年あたりから部分的に雨漏りが発生しているようで、元々、保証期間が10年間だそうです。

そして、昨年の管理組合の資料によると、この工事の見積額1000万円です。40戸ほどあるから一戸あたり25万円。

去年度はマンション入り口の自動ロックドアを交換しました。100万円
インターホンを全戸、カメラ付きの物に交換しました。(値段忘れた)

月1万円程度の修繕積立金では、そのうち破綻しそうです(涙)。

------

ちなみにマンション住まいと戸建てでは、
  メンテ費用は若干マンションの方が高くなります。

給水塔の掃除とか排水溝の掃除とかを事前事前で前もって計画的に行いますから。でもこれにより環境が守られているとも言えます。戸建てだと、その都度その都度ですが、風呂回り全改装なんて結構な額になりますからどちらが割高とは言えません。

しかしながら、管理費、つまりは管理人の人件費
これはマンションの方が割高、というか戸建てなら掛かりません。

最近は、24時間管理人常駐、「マンション・コンシェルジュ」なんていうのを売りに、クリーニングや宅配の取り次ぎ、夜間の医療施設紹介、ホテルのロビーのような感じのサービスを目玉にマンション販売している広告をよく見かけます。が、これらの人件費は管理費に含まれていて、総戸数が少ないと、相当な額になっています。

マンション選びの際には、こういうサービスの必要性を考えないとかなり割高なものとなってきますので注意が必要ですし、もしかすると将来、組合総会で、「もう止めよう」「これがあるからこのマンションを選んだんだ」と入居者同士のもめる元になるかも知れません。

丁度、バブル期にできた噴水・流水付きのマンションで、

 「電気代がもったいないからもう水流すの止めようよ。
  時々水漏れも起こっているし」

という管理組合が増えたのと一緒。

------

私の住んでいるマンションの管理人さんは、週三日の出勤。
とても良い管理人さんで、家で咲いたとか言って季節の植物を持ってきたり、引越の時なんかは休みの日でも顔を出してくれたり、共用部分の簡単な修理とかしてくれてとても助かっています。(時々工具を貸してあげたり、というか一緒に「おかしいなぁ」なんて言って修理したりしているのですけど)
宅配の受取だけしてくれると助かるんですけどね、「きまりでできないんです、何かあったら問題になるので」なんて言われちゃいました。

ちなみに、ハローワークインターネットサービスで調べると、今、マンション管理人の時給は750円から800円くらい(昼間)みたいです。

|

« 共済保険の盲点;保険キャンペーン | トップページ | クレカの明細;2重引き落としされた経験ある? »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/42201809

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根の修理1000万円なり:

« 共済保険の盲点;保険キャンペーン | トップページ | クレカの明細;2重引き落としされた経験ある? »