« 新ETF:ロシア・ブラジル・南アフリカ | トップページ | 住宅ローン:みんな、いくらの家を買っているか? »

2008/07/28

保険;喫煙/健康体 割引

生命保険とか医療保険とかの民間保険の保険料、
いろんな割引があって、だんだん、訳分からなくなってきました。
以前は喫煙か非喫煙かで割引があったのですが、それ以外にも出てきています。もうかなりの保険会社が採用していますね。


  ノンスモーカー割引
  元気割引(健康体保険料率)・・血圧・BMI・尿検査で判定

-----

選択肢が増えることは喜ばしいことなのですが、いろんな会社がいろんな割引を作ると、アドバイザーの立場である私としては、どこが一番良いか、だんだん分からなくなって非常に苦しい立場になってしまいます(;_;)。

でも言えることがひとつあります。

保険会社は、なるべく保険金を払わないであろう契約者を少しでも増やしたい。
そして、その分保険料を安くして惹き付けよう、なんて言う意図があるに違いありません。

優良体を割り引きにするのは良いことですが、逆に、保険に入りにくい人にどうやって保険を組み立てるのかについて取り組むべきでしょう。告知義務で業界が叩かれ(叩かれて当然なことをしたわけですが)、それ以後、問題になりそうな方の保険加入を断るケースが増えているように思います。5年以内の入院歴、2週間以上の通院歴、これに引っかかって入れない人が多い。

つまりは、保険に無縁そうな人に入って貰って、本当に保険が欲しい人には入って貰いたくない。そんな営業上の戦略。そして、そういう人に不必要に大きな保険(商品)を買ってもらって利益を生み出そうとしているなんてことも多かったりします。

いい加減、社会インフラとして、保険にはどういう使命があるのか、しっかり認識してもらいたいものです。業界全体として。
割増料金や不担保設定で引き受けてくれそうな保険会社の私が信頼できる保険担当者に聞いてみても、「社として断っています」と言われれば、どうしようもありません。


とは言え、優良体割引。
もし該当するならば高いよりは安い保険料の方がいいですよね。
インターネットからの申込みでは、この適用が無いところなんかもあります。

|

« 新ETF:ロシア・ブラジル・南アフリカ | トップページ | 住宅ローン:みんな、いくらの家を買っているか? »

FP-保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/41894252

この記事へのトラックバック一覧です: 保険;喫煙/健康体 割引:

« 新ETF:ロシア・ブラジル・南アフリカ | トップページ | 住宅ローン:みんな、いくらの家を買っているか? »