« 原油高 | トップページ | 最近の詐欺の手口 »

2008/07/07

給料カット;父も兄も従兄弟も、公務員

  真面目だけが取り柄でねぇ・・・・

うちの亡くなった親はよくこう言われて(言って)いました。

大阪府の財政再建計画で人件費カットが議論されていますが、うちの義兄がもろにこれにあたってます。十数%の給与カットがなされると、毎月10万カットで、年額だと120万くらい。

もし、住宅ローンを抱えていて、教育費がかかる世帯だと、これはもう大変でしょう。
(ひとり独立して住宅ローンもなくてよかったね♪)

-------

真面目に勤めている公務員。

こういう人にしわ寄せがいくのは心苦しいような気もしますが、やはり、人件費カット必要なんじゃないでしょうか?

あちこちに見られる縦割り行政のムダ。非常に忙しい時もあればめちゃめちゃ暇な時。忙しい部署と忙しくない部署、こういうところにムダができていて、まして、公務員の不祥事やら不公正な行政で公務員の中から声を上げる人が少ない。
声を上げられないという風土があるのなら、それは連帯責任で給料カットしないと、納税者は納得しないでしょう。声が上がらないからムダがなくならない。

真面目だけじゃだめな時代。行政を変えていく意識を持たなきゃいけない。それに有効なのは給料カット。若い間は非常に安い公務員給料と年齢に従って仕事内容にかかわらずというか仕事が変わらなくてもあがっていく年功序列賃金、このあたりを改革しなけりゃ。

ま、どれくらいのカットが妥当かというのは別問題ですが、税金は湯水のようにある訳じゃなく、足りなきゃ増税すればいいなんてものでもないのは当然のことですよね。

-------

先日、大阪和泉市が市立病院の赤字補填のために、全職員の給料カット(管理職10%、職員2%)を発表しました。
  http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200806270087.html

病院経営を人件費で補填という方法論は別として、公務員の意識改革になるという点では、私はとても評価しています。

高齢者が増えるので、来年、2兆円ほどの社会保障費が必要らしいです。
国家公務員100万人いますから、(※1) 一人平均200万円で2兆円、、、は無理としても、半分くらいを給与削減で賄うなんてことをしないと。

  意識改革には、給料カットが一番有効!

これをしない限り、消費税アップなんて出来ませんよ。自民・民主どっちが政権をとっても、倒れるような気がします。

あと、地方交付金という国と地方のお金の関係、つまり、地方が財政努力してもその分交付金が削減されるという、努力が報われない財政システムも変じゃないかなと思います。

※1 行政改革推進本部 専門調査会資料の参考6(H18.7)
  http://www.gyoukaku.go.jp/senmon/dai1/siryou.html

|

« 原油高 | トップページ | 最近の詐欺の手口 »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/41721767

この記事へのトラックバック一覧です: 給料カット;父も兄も従兄弟も、公務員:

« 原油高 | トップページ | 最近の詐欺の手口 »