« メモリ増設;512Mへ | トップページ | 「売り」の後の後悔 »

2008/06/11

どんどん増えるETF(指数連動投信ETF)

ETF買ったことありますか?
指数連動型投信で、225とかTOPIXなんかが有名ですね。

昨年8月に金価格連動、11月に韓国ETFが話題になりましたが、その後もどんどんETF(指数連動型)が出てきています。

特にこの春以降、
電機や銀行など一部のセクターしかなかった日本ETFについて、野村アセットがNEXTシリーズで各セクター別のETFがはじまったこと、
日興アセットが、中国A株300種連動と、日本の大型中型小型連動のETFを始めたこと、
このあたりがニュースでしょうか。
セクター別で買いたい(例えば不動産業界を買いたい)なんて思えば、いままで投資信託の中から、例えば、大和投信のターゲットインデックスシリーズからそのセクターを選ぶ、みたいな感じになりましたけど、これからはETFの中からも選べる、という新たな投資方法が出来たわけですね。


以下、昔からのものも含めて、ETFを一覧にしました。


●TOPIX
 1305 ダイワ上場投信‐トピックス
 1306 TOPIX連動型上場投資信託
 1308 上場インデックスファンドTOPIX

●TOPIX Core 30
 1310 ダイワ上場投信‐トピックス・コア30
 1311 TOPIX Core 30 連動型上場投資信託

●日経225
 1320 ダイワ上場投信−日経225
 1321 日経225連動型上場投資信託
 1329 iシェアーズ日経225
 1330 上場インデックスファンド225

●日経300
 1319 日経300株価指数連動型上場投資信託
●電気機器株価指数
 1610 ダイワ上場投信‐東証電気機器株価指数
 1613 東証電気機器株価指数連動型上場投資信託

●銀行業株価指数
 1612 ダイワ上場投信‐東証銀行業株価指数
 1615 東証銀行業株価指数連動型上場投資信託

 
●日本新興株100
 1314上場インデックスファンドS&P日本新興株100
 
●日本 大型・中型・小型
 1312 ラッセル野村小型コア・インデックス連動型
 1316上場インデックスファンドTOPIX100日本大型株
 1317上場インデックスファンドTOPIX Mid400日本中型株
 1318上場インデックスファンドTOPIX Small日本小型株

 
●日本 セクター別
 1610 ダイワ上場投信‐東証電気機器株価指数
 1613 東証電気機器株価指数連動型上場投資信託
 1612 ダイワ上場投信‐東証銀行業株価指数
 1615 東証 銀行業株価指数連動型上場投資信託
 
 1617 NEXT FUNDS 食品     (TOPIX-17)上場投信
 1618 NEXT FUNDS エネルギー資源(TOPIX-17)上場投信
 1619 NEXT FUNDS 建設・資材  (TOPIX-17)上場投信
 1620 NEXT FUNDS 素材・化学  (TOPIX-17)上場投信
 1621 NEXT FUNDS 医薬品    (TOPIX-17)上場投信
 1622 NEXT FUNDS 自動車・輸送機(TOPIX-17)上場投信
 1623 NEXT FUNDS 鉄鋼・非鉄  (TOPIX-17)上場投信
 1624 NEXT FUNDS 機械     (TOPIX-17)上場投信
 1625 NEXT FUNDS 電機・精密  (TOPIX-17)上場投信
 1626 NEXT FUNDS 情報通信・サービス(TOPIX-17)上場投信
 1627 NEXT FUNDS 電力・ガス  (TOPIX-17)上場投信
 1628 NEXT FUNDS 運輸・物流  (TOPIX-17)上場投信
 1629 NEXT FUNDS 商社・卸売  (TOPIX-17)上場投信
 1630 NEXT FUNDS 小売     (TOPIX-17)上場投信
 1631 NEXT FUNDS 銀行     (TOPIX-17)上場投信
 1632 NEXT FUNDS 金融(除く銀行)(TOPIX-17)上場投信
 1633 NEXT FUNDS 不動産    (TOPIX-17)上場投信

 
●韓国(韓国200種株価指数)
 1313 KODEX200上場指数投信
●中国
 1309 上海株式指数・上証50連動型上場投資信託
 1322 中国A株(パンダ)CSI300
●金価格連動
 1328 金価格連動型上場投資信託


しかしまあ、これだけ出来ると、だんだんと分からなくなってきますね。


また最近、日経225ミニ先物なんていう取引が急拡大中です。
6/16から東証では、先物ミニ(ミニTOPIX先物)なんてのも始まります。
※10万円程度の証拠金で150万くらいの取引をします。
 従来の100万円で1500万の取引よりは、敷居が低い。
 でも、いわゆる先物ですから、取引される方は十分リスクを把握してからおこなってください。

|

« メモリ増設;512Mへ | トップページ | 「売り」の後の後悔 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/41434169

この記事へのトラックバック一覧です: どんどん増えるETF(指数連動投信ETF):

« メモリ増設;512Mへ | トップページ | 「売り」の後の後悔 »